パスワードを忘れた? アカウント作成
14212895 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: ノンマルト大喜利 8

日記 by Takahiro_Chou

「ウルトラセブンのような『地球人の正体は“本当の地球人”を駆逐した侵略者の可能性有り』と云う世界で、真実だったら一番嫌な事」と云う大喜利ネタを思い付いたので、お暇な方はコメント欄に書き込んで下さい。

例:

  • 侵略者の筈の現・地球人も何者かに作られた侵略の道具に過ぎなかった。
  • 侵略が行なわれたのは案外最近で、実は、ノンマルト大虐殺の実行犯は、まだ、かなりの数生きてる。
  • ウルトラ警備隊員はモロボシ・ダン以外、全員真実を知っていた。
  • ウルトラ警備隊の上部組織の地球防衛軍の真の設立目的は残存ノンマルトの一掃
  • せっかく恐竜が知能を持って文明社会築いたのに、謎の宇宙線が降ってきたため絶滅の危機に瀕して地下に避難したところ、その宇宙線の影響で進化して地上を占拠した空き巣みたいな存在が猿→人類

    ここに返信
  • by No.5 (48684) on 2020年06月16日 18時14分 (#3834463)

    目的をもって作られた存在ではなく、意図せず発生して邪魔になったので捨てたらそこで勝手に増えて先住民を駆逐したのが現人類、とかですかね。
    生き残った先住民が(誰に、はさておき)訴えた結果、捨てた犯人が原状回復を命じられて「駆除」しに来る。

    ここに返信
    • そう言や、半村良さんの小説「妖星伝」が「地球の進化を歪めて地球人を道具として生み出した宇宙人が、地球人が役目を果たした後、(彼らの倫理に従って)地球を彼が介入する前に戻そうとしており、地球人が『道具』としての役目を終えたのが日本の江戸時代で、実は、今は『地球を元に戻す機構が動作してる』途中」と云う内容でした。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月16日 16時09分 (#3834384)

    侵略者ってところを除くと、けっこう近いような。

    新刊はいつ出るんだろう……そろそろ降臨者が出てきそうな悪寒

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年06月16日 19時44分 (#3834504)

    ・それは夢で、起きてみたらノンマルトの悲劇を喜ぶゴミクズみたいな人間しかいなかった

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年06月17日 12時53分 (#3834935)

    ノンマルトはネアンデルタール人の事だった。
    太古の地球で、原生人類同士の生存競争があったのを宇宙人視点で観察してた。

    ここに返信
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...