パスワードを忘れた? アカウント作成
13500918 journal
日記

Technoboseの日記: フルサイズのデジタルカメラ欲しい 10

日記 by Technobose
 手持ちのK10Dも十年たったし、そろそろフルサイズのデジタルカメラが欲しいなぁと思い、はや三年。
 ニコンNew FM2とAi-Sレンズを共用したいので、ニコンD750を買おうと思ったこともあったけど、日経BPのこの記事を読むと、スマホ連携機能がつくであろうD750後継機に期待した方が良さそう。
 けど、よく考えたらデジタルのシステムカメラって、一眼レフである必要は無いというか、十分実用的なEVFがあるなら撮影画像をその場で確認できる構造のほうがいい。となるとペンタックスK-01みたいなフルサイズのニコンが出るのを待つか。
 ニコンの場合、Fマウントのレンズ資産を活かすことを考えるだろうから、フルサイズ・ミラーレスも出すならばFマウント継承の確率が高いと思うんだが、どうなるか。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 16時59分 (#3343513)

    フランジバックを同じにする意味なんてないんだから、Fマウントにこだわる必要なんてない、つうか足枷にしかならない。
    こういう [nikonrumors.com]が出てる様に新しいマウントで出るのは確定だと思うけど。

    •  フランジバックが長いのは一眼レフの制約だよね。
       私としては、D750みたいな今までのFマウントの互換性が確保されればアダプターでもいい。というか、アダプターになれば他のマウントのレンズも使えそう。
      親コメント
      • ミラーレスの一眼レンズ用アダプタって、レンズ情報がほとんど連携できないのが最大の難点ですかね。
        まあ、FMにAiレンズを使うぐらいですから、AF連動はなくてもいいでしょうけど、
        「他のマウントのレンズ」で絞りの連動なしで絞り込み測光になったりすると使い勝手は微妙かと。

        キヤノンはマウントアダプタを使うと一眼レンズの全機能がそのままミラーレスでも使えますが、これはEOSマウントとEOS-Mマウントで「フランジバックが違うだけで、それ以外の仕様は同じ」というの大きいですかね。FD→EOSで完全電子接点でレンズ内モーター採用したというのが、今になって大きな価値を持ってる感じ。

        ソニーはアダプタにボディ内モーターとAF機能を詰め込むという「どうしてこうなった…」って無理矢理感がありますが、これを出した時点での「一眼の位相差AFに、ミラーレスのコントラストAFは勝てない」ことに対する回答としては、これはこれでありかなとは思います。
        まあ、今後像面位相差が進歩すれば消えていく運命なのかな、と思ったり。

        で、ニコンはどう出るのか、ですが、ミラーレスで新マウントにするなら、機械的な連動機構は廃して完全電子化したいところで、機械的なレンズの情報をマウントアダプタでどう処理するのかがキモでしょうか。

        ま、今までもずっと互換性を重視してきたニコンのやることですから、
        本命: マウントアダプタで「Aiレンズの露出計連動ガイドを電子化、AF非対応」
        対抗: ↑+レンズ内モーターな新しめのAFレンズはAFも可能
        大穴: マウント仕様は変えずにフランジバックが変わるだけ。ただの筒なマウントアダプタで、D750等の一眼レフと同レベルに使える
        のどれかって感じですかね。大穴になったら笑う。

        #フルサイズ一眼やフルサイズミラーレスは、価格と耐用年数(陳腐化するまでの期間)の関係からコストパフォーマンス的に手を出せずにいます。
        #銀塩時代は、10年20年平気で使えてましたけど、デジカメで20年使うのは無理。

        親コメント
        •  マウントアダプタにアクチュエータを組み込んできて、絞り環を動かすというのはダメですかね。ソニーのカメラは実物を見たことが無いので「どうしてこうなった」感がどの程度なのかわからないけど、Fマウントの絞りを動かすくらいなら、それほど大げさなものにはならないかと。
           Ai-S以前のレンズも使えたら、重宝かもしれません。
           で、デジタルカメラのメリットはセンサーの捉えた画像がリアルタイムに見えることなので、EVFが正確なら絞り込み測光になっても、撮影者が好みの明るさに絞りを設定すればいいわけで使い勝手はそれほど落ちないかも(あるいはセンサーの感度を自動で適切に変えるとか。確かペンタックスにあったよね。使ったことが無い・・・)。
           いずれにしても、フィルムカメラ時代の常識は通じないというか、斜め上の発想が正攻法になりそうな気がします。
           デジカメの場合、長期間使うとなるとセンサーで画素欠けが起きそうですね。カメラの場合、使いたいときに手元に無いと意味が無いので、一般人ならコストパフォーマンスは考える必要は無いと思います(先立つものがあれば・・・)。
           でも、ニコンの新型には期待ですね。
          親コメント
          • 言われてみれば、「記録するのと同じ絵を肉眼で確認する」という点では、絞り込み測光の方が正しいあり方の様な気がしますね。開放するメリットは「被写界深度を浅くしてフォーカスを確認しやすくる」点でしょうか。

            一眼レフで開放が基本なのは、絞り込むと暗くて視認性が悪くなるからだ、と考えると、そういう問題のないミラーレスでは、逆の「絞り込む方を基本状態にして、開放ボタンで絞りを開放できる」という挙動にした方が便利そうです。

            なんか銀塩一眼レフカメラに対する固定観念に凝り固まってた感じ。反省。

            親コメント
            • >絞り込み測光の方が正しいあり方の様な気がしますね。

               ピントの範囲と、露出もできあがりを見ながら決定できるわけで、特に露出については「撮影者が適正と思う露出」がやりやすくなるような気がします。プログラムAEだとかマルチパターン測光だとかは、撮影者が何を重要な被写体と考えているかカメラ設計者がわからないから妥当そうな露出とする、という思想だと思うんですよ。
               正確なEVFで確認しながら撮影できるなら露出計すらいらないかも(思ったとおりの絵になっているか確認しながら絞りとシャッターを操作すればメーターは見なくていいよね)。
               フィルムカメラの一眼レフって、フィルムの制約の中で、できるだけできあがりに近い画像を確認できるように工夫されたメカニズムだと思うので、フィルムの制約が取り払われれば、今までとは違ったカメラが主流になると思います。
              (十年くらい前、レンジファインダーのデジタルカメラをすげーと言ってた先輩に、以上のようなことを言って嫌われたことが・・・)
               個人的には、制約が厳しいフィルムで撮影するのが楽しいんだけど、気軽に綺麗に撮れて気軽に焼き増しできるカメラも欲しい・・・。
              親コメント
          • by Anonymous Coward

            > 絞り込み測光になっても、撮影者が好みの明るさに絞りを設定すればいいわけで使い勝手はそれほど落ちないかも(あるいはセンサーの感度を自動で適切に変えるとか。

            連投ですみません。
            Nikon1+FT-1ではMFレンズ(というかニコン語では「非CPUレンズ」)でマニュアル露出モードと絞り優先露出モードが動作します。
            あと、ニコンのデジタル一眼レフでもマニュアル露出モードでISO感度自動調整は動作します(設定した絞り/露出時間に対応した感度が設定される…正確には露出不足のときに感度が上がる)のでおっしゃるような動作が実現できています。
            なので、まじめにつくればたぶん大丈夫です。

        • by Anonymous Coward

          > 対抗: ↑+レンズ内モーターな新しめのAFレンズはAFも可能

          Nikon1ボディ用のマウントアダプタFT-1ではAF-S/AF-PレンズでオートフォーカスもVRも動作します。フォーカスポイントが中央だけとか制限が付きますが。
          結局フェードアウトしてしまったCXマウントですが、新たなミラーレスマウントを設定した場合でも同等以上の機能は使用できるようにしてくると期待しています。DタイプAFレンズでAFが働くとさらに嬉しいのですが、もうそれらは引退させて近年充実したAF-S/AF-Pレンズ(DX/FX)だけ使ってもでもよいと思ってます。あ、AI/AI-Sレンズ同様にMFでは使えるのでそれでもいいですかね。V1にAF 50/1.8DとかAF micro 60/2.8Dを付けても結構楽しめましたし。

          •  非オートフォーカスのレンズも力業(ピントリングと絞り環を操作する小さいマニュピレータがついているとか)でオートフォーカスにするアダプタとか出てきたらおもしろいですよね。
             ニコンの良さと弱点って、充実した交換レンズ群ですよね。純正以外にもいろいろおもしろいレンズはあるみたいだし、ユーザーにしてみたら自分の持っているレンズが使えないとクレームになるだろうし、難しいですよね。
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              > 力業(ピントリングと絞り環を操作する小さいマニュピレータがついているとか)

              AFについては「AF機能付きテレコン」というのが出ていました( TC-16 [kintarou.skr.jp])。
              また、絞り環を掴んでカメラ側から絞りを制御するEEコントロールユニット [kintarou.skr.jp]というものを売っていたこともあります。
              こうしてみると、過渡期にはいろいろ

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...