パスワードを忘れた? アカウント作成
15181006 journal
日記

Technoboseの日記: 今朝の恐怖体験「信号待ちしていたら前の車がバックしてきた」

日記 by Technobose

 通勤途上のオフィス街での出来事。
 オフィス街といっても、車通りの少ないところで、信号がない交差点で停車したんだけど、私の一台手前のフィットが交差点の中に入って停車していた(書き込み後、改めて位置を確認したら、こちらは停車線の手前だったので約10mは車間距離があった)。
 その交差点の一つ先に国道につうじる丁字路があって、そこまでの信号待ちの車列が長くて、交差点を超えて車列があったんですね。
 そのうち対向車が右折しようと停車したので、前のフィットが邪魔にならないように、バックしたんだけど、そのままギアをバックにしたまま停車している。
 軽くクラクションを鳴らして、バックに入ってることを教えたんだけど、フィットは全然気がつかない。後ろからフィットの運転席の様子を伺うと、クラクションにも気が付いていない様子。
 これはやばいと思って、自車をさらに後ろに2mほど下げて、フィットとの間に12m位の間隔を開けた(後ろの奥様が無駄に車間距離(6m位か)を開けていてくれて助かった)。
 一つ先の信号が青に変わって車列が動き出したら、案の定、バックしてきたので激しくクラクションをならして警告、1mほど先でフィットは急停車し、衝突は避けられた。
 自分の車がどんな状態になってるのか全然気にせず、ぼーっと運転してるんだろうな。
 こういうぼーっとしたドライバーが、ここ20年くらい急に増えてる気がする。
 で、ぼーっとしていても動かせるオートマ車って怖いな。
 国道に出て追い越して、どんなドライバーかと確認したら60前後の冴えないおじさんだった。
 踏み間違えとか、ギアの入れ違いとかって、高齢者だけの問題ではないことを再確認してしまった。

この議論は、Technobose (6861)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...