パスワードを忘れた? アカウント作成
267032 journal

TomBuの日記: 1TBのUSB外付けハードディスクをext3でフォーマットしたらエラー 続き

日記 by TomBu

今日もサガン鳥栖はホームで負けました。
ワールドカップ中断前と、いや去年までとも全く別チームのようです。

さて、前回は数名の方にコメントをいただいたまま返事も書かず申し訳ありませんでした。
Livingdeadさんからは「badblocksしてみては?(もうやってるかもしれないけど)」というコメントをいただきました。
そこらへんはやっていて、しかしメモリ256MBに対して1TBのbadblocksは重荷なのか、途中で強制終了してしまってあきらめてました。

okkyさんのコメントはよく分からなかったのですが、SSDではなくてHDDなのでとりあえずあんま関係ないかな~と思ってました。すいません。

ACさんからはubuntuのディスクユーティリティを使ってみてはということでちょっと心が動きましたが静観。

結果としてはですね、badblocksやmkfsが途中で失敗するのはメモリが足りないからかも、とにらんでVMwareでメモリたっぷりなCentOSを立ち上げ、
その環境でハードディスクをbadblocksしてfdisk→mkfsでなんかあっさり完了してしまいました。
この数週間の悩みはなんだったんだ、という感じです。

ただ、ちょっとした発見があって、USBの外付けハードディスクをmountしてファイルサーバのストレージにしていたのですが、
同時にUSBのWebカメラを複数台つないで監視カメラとしても稼働していました。
このWebカメラ(USBデバイス)がUSBハードディスクと干渉して、ハードディスクへのアクセスが失敗するという現象が起こっていました。

Webカメラを全部外すとハードディスクへのアクセスが問題なくできるようになって、もともと外付けハードディスクのアクセスエラーが発生して、
ハードディスクのフォーマット→失敗ということで困っていたのが解決しました。

あっ、もしかしたらWebカメラを外した状態でハードディスクの初期化をしたら問題は起きないかもしれないですね。
もうデータも復旧してファイルサーバも稼働しているので試しませんが。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...