パスワードを忘れた? アカウント作成
13775385 journal
日記

acountnameの日記: プロバイオティクスはプラセボと同程度の効果が有る! 5

日記 by acountname

プロバイオティクス、子どもの胃腸炎には効果なし

ちょっと気分がネガティブなんで、タイトルはポジティブに肯定的にしてみましたが、あんまり効果ないなw

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 同等の効果が保証されます。

    # 誰から?

  • by Anonymous Coward on 2018年11月24日 15時31分 (#3520519)

    昔、知人に小1の息子が朝おなかが痛い学校いかない病にかかったので、エビオスをおなかの薬として「いい薬だよ」と渡す医者役を頼まれ引き受けたことがあります。学校が嫌いなのが原因だろうとのことで。

    救急外来に駆け込み、ウイルス性胃腸炎の可能性があるが悪化しなかった3/4はなんだったのだろうというほうを掘り下げてほしいわ。4歳までなので詐病ができる子はほとんど居ないはずだが、救急外来に駆け込む中での比率だと高い可能性はないとはいえない。もしくは親の心の問題かも。

    医師の立場として、そういう患者の多さに困ってるようにも読めたんで。

  • by Anonymous Coward on 2018年11月24日 16時08分 (#3520532)

    毒でもなければプラセボと同程度なんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろう。

    • 偽薬なのに実際に症状が悪くなることだってあるようです。それも含めて統計して「偽薬」と同程度、と判定するのでしょう。

      毒にも薬にもならないはずの偽薬を飲んで「(有用な)効果が有った」と思い込む/ほんとに効果が出ちゃうことがプラセボ効果、逆に偽薬を飲んでるのに「副作用が出た」となるのがノセボ効果 [wikipedia.org]というそうな。

      どの被験者も「まったく効果が無いよ」と報告されたら、有用な効果が起こらなかったので「プラセボ」未満になるかも。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      プラセボより効果があると期待していると、裏切られてプラセボの効果すら無くなるのでは。

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...