パスワードを忘れた? アカウント作成
241772 journal

aitoの日記: 2010年7月29(木) SIGMUSまとめ 午後前半 (Rencon)

日記 by aito
Renconセッション。昼休みのうちに参加者がそれぞれ演奏生成をしていた。今年の課題曲は「故郷」。

■スペシャルセッション「Rencon Workshop 2010」 [13:30~15:00]
(14)Rencon Workshop 2010: 演奏表情付けコンテスト
橋田さんによるRenconの概要説明。その後,レンダリングした演奏を流し,会場の参加者で投票して優勝者を決める。エントリーは次のとおり。
・自律システム部門
1: ConBreO (東大) 進化計算ベース
2: Kagurame Phase-III (芝浦工大)旋律断片の事例ベース
3: 駿時(関西学院大学)階層的フレーズの事例ベース
4: Polyhymnia (東大)CRFベース
5: Kagurame Phase-II (芝浦工大)旋律断片の事例ベース
・表情付け支援部門
6: VirtualPhilharmony (関西学院大学)テルミンを使って,人間の指揮にあわせて演奏。

(15)人に迫るコンピュータ: 競技会&コンテスト紹介
橋田さんが続けて発表。人間への挑戦ということで,コンピュータ将棋とロボカップの紹介。コンピュータと将棋連盟の勝負というと,情報処理学会が挑戦状を叩きつけたアレか。

講演終了後,平田さん,平賀留美先生によるパネルディスカッション。各チームの人たちから一言。昨日の夜のディスカッションからの流れで,平田さんが挑戦的な発言を連発。徳田先生が関連してBlizzard Challangeを紹介。

続いて結果発表。
自律システム部門賞
第1位 Polyhymnia
第2位 Kagurame Phase-II
第3位 Kagurame Phase-III

Rencon Rendering賞:
第1位 Virtual Philharmony
第2位 Polyhymnia
第3位 Kagurame Phase-II
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...