パスワードを忘れた? アカウント作成
62353 journal

akiraaniの日記: 第二回MMD杯がすごい件について

日記 by akiraani

 MikuMikuDanceを使用したユーザー主導の動画コンテスト、MMD杯の第二回がずいぶん盛り上がっているようだ。コンテスト内だけにとどまらず、デイリーランキングをにぎわせている。
 ダンス、一発ネタ、コント、バトルなど、かなりハイクオリティな映像作品がいくつもあがっており、ただ見ているだけでもずいぶん楽しませてもらっている。

 最初のリリースの時点であまりの完成度と使い勝手の良さから「振り込めない詐欺」とまで言われたMikuMikuDanceだが、そこからさらに進化しているようでキャラもボーカロイド系以外のものまで加わり、同時に複数のキャラが登場する作品が激増している。

 考えてみればすごい話である。初音ミクというキャラクターイメージはクリプトンが用意したものではあるが、その3Dモデリングデータを作成したのも、MikuMikuDanceというツールを作成したのも、コンテストを主催したのも、ユーザーが好きでやっていることだ。そして、アウトプットとして優れた映像作品が多数出てきている。
 単に一般のユーザーが作成した作品をUGCというが、そこからさらにマッシュアップを繰り返し、ツール自体もユーザーによって作られ、ニコニコ動画という場を借りているとはいえ、イベントそのものすらユーザーが作り出す。UGCからさらに進化した形といえるのではないだろうか。

 というわけで、あとで気が向いたらお気に入りの参加作品紹介します。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...