パスワードを忘れた? アカウント作成
13185024 journal
日記

akiraaniの日記: マスキングテープがマスキングするためのものでなくなったのはいつからか 18

日記 by akiraani

 昨日のねためもでマスキングテープの話題クリップしたけど、ちょっと気になったので……。

 ちょっと前にTwitterかどこかで「マスキングテープを買って来いと頼まれたので、買って帰ったら『なんで無地のを買ってくるのか』と叱られた」って感じの話を見た覚えがあるんですが、マスキングテープっていつから飾りに使う柄テープのことをさすようになったんですかね……。

 学生時代に趣味でイラストの本とかから得た知識だと、マスキングテープはスパッタリングとかエアブラシとかの吹き付け系の塗装をするときに周囲にはみ出ないようにガードする目的で貼る仮止めテープのことなんだけど、どうも最近はかわいい柄がプリントされている、いろんなものに貼り付けてデコるためのおしゃれグッズを指すらしい。

 このエントリでは便宜上、前者を画材テープ、後者をおされテープと呼ぶことにする。

 おされテープ自体は別にあっても不思議じゃないというかそういう商品はあるだろうと思うのだけど、不思議なのは、なぜマスキングテープという名称になったのか、である。

 絵柄がプリントされた装飾用のテープってそこそこ昔からあると思うし、マスキングテープに柄物が出始めたのって比較的最近の話なんじゃないかと思う。
 それなりの経緯というか、きっかけになった商品とかがあると思うんだけど、どうなんだろうと思って軽くぐぐってみたら、あっさり正解っぽい話がヒット。

どうやら、2008年に発売されたマスキングテープ [mt]が火付けになっているらしい。

ためしに「マスキングテープ 使い方」で期間限定してぐぐって見たところ、たしかに2008年あたりからマスキングテープを装飾に使うと言う話がトップにヒットするようになっていた。

ついでにちょっとさかのぼってみたところ、見つけた限りおされテープの話題で最も古い記事は以下で、2006年12月の記事。

マスキングテープ・マニア

辻本さんは、ハマったらとことん追求するおたく肌。そして、行動派。いのまたさん、オギハラさ んをぐいぐいと引っ張って、マスキングテープ熱は頂点に達し、とうとう「マスキングテープ工場に行こうよ!」とまで言い出す始末(笑)。そして、3人はついに工場見学にまで行ってしまったのです! 首をかしげる現場の方々を尻目に、目を輝かせて興奮する女子たち。粘着力のことしか考えていなかった、という研究者たちにとって、彼女たちの視点は、ある意味新鮮だったようです。

どうやら、この記事で言ってる工場というのが、mtを発売しているカモ井加工紙の工場で、この工場見学がきっかけでmtの開発が始まったらしい。

大ヒット雑貨「mt」を誕生させたある女性ユーザーたちの“熱意”とは?

――転機はどこにあったのでしょう?

岡本:それは2006年のことです。ある日、3人組の女性が「工場見学をさせてほしい」と申し込んできたんです。その方々が言うには、自分たちは弊社のマスキングテープのファンなのだと。だから、作っているところをぜひ見たいというお話でした。

なんというか、あっさり正解に行き着いてしまってつまらん。比較的新しい話だとネットの情報だけであっさり分かってしまうものですな。
というわけで、トリビア話でした。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • マスキングテープといえば、タミヤ製のをプラモに貼ってスプレー塗装のイメージでしたが、そんな逸話があったとは!
    参考になる++です。

  • by manmos (29892) on 2017年03月10日 14時16分 (#3173894) 日記

    すべてのオサレテープは本当にマスキングテープとして使えるのか(コストは別として)
    すべてのオサレテープがマスキングテープでいいのかの

    の2点です。すなわち、マスキングテープの最大の要点は、「はがしやすく、はがした後が残らない」ことですが、オサレテープははがれてもよい物なのかって話です。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月10日 12時54分 (#3173813)

    英語できないマンの国だからでは

    • by Anonymous Coward

      マスキングテープの会社が作った、製法が同じ物をマスキングテープと呼ばない方が不自然。
      不粋なものをおされなものでマスクするのだから、意味はまったく正しい。

      • by Anonymous Coward

        > マスキングテープの会社が作った、製法が同じ物をマスキングテープと呼ばない方が不自然。
        いやぁさすがに無理あるだろ…用途が違うんだからさ

        > 不粋なものをおされなものでマスクするのだから、意味はまったく正しい。
        こっちのほうがまだわかる

        元々の「マスキングテープ」という言葉がマイナーだったからなのか
        新たに商品名付ければよかったんだろうがタイミング逸したかね

        • by wiself (47798) on 2017年03月12日 1時02分 (#3174952)
          違う用途で使っているのはユーザーですよ?
          ユーザーがメーカーに希望しているのは「オシャレなマスキングテープが欲しい」です。
          塗りつぶされるから絵柄なんて意味ないと思っていたのにそうではなかったというのが驚きだったんですね。
          特性はマスキングテープと変わらないんだからマスキングテープとして売るべきでしょう。
          どこに貼れるのかやどんなことに気をつけなければいけないのか余計に考える必要は無くなります。
          それで変なところに貼って問題になるのは、英語ができないマンの国で自分で調べないマンの国だからですね。
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          >いやぁさすがに無理あるだろ…用途が違うんだからさ
          禿げしく同意。

          >最近はかわいい柄がプリントされている、いろんなものに貼り付けてデコるためのおしゃれグッズを指すらしい。
          表面に柄をプリントしてる時点で、「製法が同じ」というのもウソだしな。

          >元々の「マスキングテープ」という言葉がマイナーだったからなのか
          デコレーターパターンがあるくらいだから、素直に「デコレーションテープ」とかで良さそうだが、
          日本人には「デコレーション」とくれば「ケーキ」になるのが難しい所だ。

          • by Anonymous Coward

            デコレーターパターンならいくら飾りを増やしても元のクラスと同一視するだろ! (デコレーターパターン違い)

  • by Anonymous Coward on 2017年03月10日 14時20分 (#3173902)

    意味がわからない……
    装飾に使うんだったら紙テープでいいだろ

    というかマスキングテープって、パイオランテープよろしく剥がしやすく
    かつ、剥がした後もテープ跡が残らないようになってるじゃん
    どちらもそれが目的のひとつだから

    だからそういう用途、つまりはPost-It的な使い方/デコり方なのかと思ったら
    奴等100%の純度で装飾目的に使ってやがる……

    これもうわかんねぇな
    用途違いもここまで行くと、一周回って自分の認識の方が間違いだったのかと心配になるレベル

  • by Anonymous Coward on 2017年03月10日 14時51分 (#3173917)

    100均でマスキングテープといえばおされテープを指していたような気が。

  • 昔はドラフティングテープで(合板の)製図台にトレーシングペーパー貼った物だが、マグネティック製図台上にSUS帯で押さえるようになり、そして今はCAD化。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月11日 1時41分 (#3174389)

    この世にはダクトテープ大好きが多いので、当然のごとくすでに存在していたのでした。 >おされダック

    とりあえず1つ。
    https://jp.pinterest.com/GynasticsChick/duck-tape-3/ [pinterest.com]

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...