パスワードを忘れた? アカウント作成
13498277 journal
日記

akiraaniの日記: コミケ(C93)とコミケ後のなんやかんやの日記

日記 by akiraani

12/28
 今年から配属されている部署の都合で納会の裏方に回ることになったので、途中ばっくれができなくなり、会社を出たのは19時過ぎ。会社帰りにダイソーによってカードパッケージ用の袋を購入しなければならなかったので、かなりぎりぎりだった。
 夕食は外食して帰宅したのが20時過ぎ、そこから印刷に入る。
 今回の新作はストラクチャーカードとMMD(PMCA)で作った学生キャラのNPCイラストカードセット。合計60枚のセットなので10枚組みで6シート。確か残りは200枚近くあったはずだから30部刷るかと印刷を開始して、5シート目の10枚目あたりまで印刷したところでシートが尽きる。残りの厚みから100枚ほぼ丸々残っていると思っていたシートが、実は厚手紙のもので実際には半分も残っていなかったのが原因。
 時計はすでに22時を回っている。即座にC90で利用したヨドバシ通販の時間外受取を決意して即注文。カードの裏面印刷まで済ませて電車でヨドバシ秋葉へ。
 ヨドバシ秋葉に到着したのが0時過ぎ、さっさと受け取ってすぐに戻るも、新宿に戻った時点で京王線の最終は終了しているため、そのままJR中央線でいけるところまで言った結果、2時過ぎに武蔵小金井に到着。
 だいぶ近くまで戻ってはきたもののさすがに徒歩ではきつい距離(4.5km)なので、タクシーを利用することに。なお、忘年会帰りと思われるサラリーマンがタクシー乗り場に長蛇の列を形成しており。結局タクシー乗り場で30分待たされることになり、なんやかんやで帰宅したのは3時を回る。

12/29
 前日深夜に及ぶアキバヨドバシへの遠征から帰って、すぐに残りの印刷をセット。印刷している合間に風呂に入り、風呂から上がったらカードを切り離してダイソーで買ってきたパウチ袋につめる。
 カードを切り取ってそろえて袋詰めの作業に思ったより難航する。原因はカードの番号順にそろえるという作業。ストラクチャーカードはナンバリングされているカードなので、落丁防止も兼ねて番号順に切り取ってパッケージするという作業を行ったが、これが思った以上に時間がかかる。手順の最適化を試行錯誤しながら行って、最終的に1パックあたり2分弱でできるようになったが、それでも30セットこなそうと思うと1時間かかる。
 見本誌、サークル参加証などの準備やらもろもろで家をだたのは7時過ぎ。さらに、電車の時間を勘違いしていて1本逃してしまい、大崎駅で一旦下車してのJ氏との合流はあきらめて車内合流することに。
 国際展示場駅到着が8時44分でやぐら橋の閉鎖に間に合わず、に引き続いての東入り口からの入場となる。ちなみに、乗った電車は夏と同じだったのだけど、一度経験していた甲斐あって、乗換えやら移動で最短距離を進むことができて5分ほど余裕(ぎりぎり)をもって入場。
 入場後、チケットの半券に書かれたブース番号を見て首をかしげる。よく見ると、C92のときの余りのチケットで間違えて入場してしまっていた。サークルチケットはいつも2枚しか使わないので、余りを財布に入れっぱなしで残っていて、今回も前回も同じく初日だっためチケットの色が同じで間違えて渡してしまったが、それに気づかず入場できてしまったという珍事。
 ぎりぎり入場だったため、到着してすぐに見本誌チェックの人がやってくる。一応そこは準備済みだったのでさっと渡して滞りなく完了。ただ、それ以外の準備がまったくでお品書き的なものないため、ホワイトボードで手書きすることに。(写真)
 貫徹明けの眠さもあってつつがなく?過ごす。途中、高校時代の知人やらラジメニアンやらがたずねてきた他は特筆事項もなし。1時回ってから買い物に回るも、今回EX部長も参加していないのであいさつ回りもなく、余りにあっさり巡回が終わったのでちょっと足を伸ばして、閃の軌跡3のサントラを買いに企業ブースへ。なお、サントラは売り切れていたので腹いせにSNEブースで高慢パティシエとタルギを購入したのは内緒。
 大井町に宿を取っているJ氏とNifMoバリュープログラムの店で夕食を、と思っていたが、一旦秋葉原によってからなので20時回ることになるといわれ断念。貫徹明けなので多分その時間まで起きていられない。案の定、18時ごろ帰宅して1時間もせずそのまま寝落ちして、起きたらてっぺんを回ってしまっていた。

12/30
 2時ごろ寝落ちから目覚め、暁の軌跡のデイリーなんぞ消化しつつWebカタログの表示をスクショとって巡回マップに細工して印刷するとか、ラジメニア用リクエストにコミケサークル参加のどたばたの話を書いてFAXで送ったりして、明け方に再び就寝。
 起きたら10時過ぎでどたばたと準備して出発。会場に着いたのは12時半を過ぎ、事前にチェックした箇所をさらっと回る。新刊落としたり売り切れたりも重なって買い物は数冊止まり。昼過ぎに高校時代の知人と合流し、ダイバーシティへ徒歩で向かう。
 目的は実物大ユニコーンガンダム。完全勝利した淫夢くんUCでおなじみのBGMとともにフレームが開いて光る様子を鑑賞し、その足で中のガンプラルームをひやかし、近くで早めに軽い夕食をとった後、夜モードの変形も見に行く。後ろの壁に翔べガンダムが流れつつ同じ変形をする様子を見る。
 その後、池袋でカラオケ。懐かしめアニソンを中心に歌う。ただし、高校時代の友人はラジメニアンというわけではないので選曲は比較的一般より。締めはスターダストボーイズってあたりがなんとも世代が出ます。

12/31
 だらけきって色々ぐだぐだした結果、家を出たの12時を回る。悠長にお昼食べたりして電車の時間とかもろもろ調べた結果、コミケ開場着が14時回るとなって、最終日は15時終了なのを思い出し、三日目の一般参加は断念し、東京駅をうろついて実家への土産を買う。帰省ラッシュの最中だったため土産物屋も激混みで、母親からのリクエストの舟和の芋ようかんを買うのにコミケ並みに並ぶハメに。ついでに新幹線の予約も、と思ったがみどりの券売機すら長蛇の列だったのであきらめて南武線経由で帰宅。府中本町駅で新幹線を予約、ひと風呂浴びてさっぱりして帰省。実家に夜遅く到着して、そばとかに食べる。
 そして、mixiでもらったコメントで感謝感激ラジメニアンで採用されたことを知る。なおリクエスト曲は(以下略)

1/1
 朝起きても特にやることがないので、枕元でSurface3起動して暁の軌跡のデイリーだけやって昼前に起き出す。かるたなどの恒例行事をこなす。
 かるたといっても色はカルタとかではなく、百人一首。毎年母が読み上げ、父、妹、私の三人で勝負するのだけど、だいたい勝負は二の次というか、乱入者にかき回されるので勝負とかどうでもいい。上の句を聞いて、あからさまに指差して札を探すと甥っ子が妨害して取った札を横取りしていくので、適度にフェイント入れるか、気づかれないように視線だけ動かして無拍子気味の動作で取るという、なんか一般的なかるたとはちがう競技になるため。甥っ子は今年小学校に上がる年齢だけど、そろそろかるたがどういう競技なのか教えたほうがいいのかもしれない。ちなみに、乱入してくるのは甥っ子だけではなくて、実家で飼ってるワンコもだったりする。
 その後、電玉自慢して、初詣には行かずそのまま運動不足解消のためエンドレスもしかめモードに。1時間半くらいかっちゃかっちゃや汗をかく。あとで3DSの万歩計を確認したところ10000歩以上カウントしていたので、まあそこそこの運動にはなったはず。
 夕食はしゃぶ葉でしゃぶしゃぶ食べ放題でがっつり。これも定番になりつつある。ちょっと運動したのを悪い意味で取り返す。

1/2
 結果の伴わない野暮用(詳細は秘密)を済ませて、昼過ぎに実家を出る。わかっていたけどUターンラッシュど真ん中で新幹線の座席が取れず、ようやくあった空き席が19時台。しょうがないのでカラオケで時間をつぶすことに。ただ、新大阪近辺はカラオケボックスがあまりなくて土地勘もないので、ちょっと足を伸ばして尼崎のラウンドワンへ。
 東京へ越してくるまではコミケ帰りの新幹線時間待ちにほぼ毎回やってたヒトカラですが、久しぶり。せっかくなのでDAMの精密採点をしつつ2時間近く。普段やらないせいか、それとも年のせいか、高音出すのがだいぶきつくなってる。
 得点はだいたい80後半から90前半を行ったりきたり。総じて平均よりは上なんだけど、声がひっくり返ってかすれていようがそれなりの点数が出るのであんまり信用はできないかも。採点結果は逐一スマホで写真にとってあるので、リストと得点を別の場所にまとめる予定。今回初挑戦は魔法使いの嫁のOP「Here」。アニメ本編も面白いけど、主題歌も良い。もともと映像がきれいなんだけど、年末の回でニコ動の公式配信で歌詞職人がちょっとしたタイポグラフィ歌詞コメいれてて、主題歌部分もっかい見直したくらい好き。しかも、カラオケで歌うと静かで印象的な入りからサビにかけてのテンションのあがり方が演歌的な楽しさがある。近年まれに見るカラオケ神曲だと思う。
 新幹線の時間よりも少し早めに切り上げて、あまがさきキューズモールで夕食。目当てはすがきやだったのだけど、いつのまにか神座になっていてプチショックを受ける。そこそこ近い場所に別のすがきやがあったんだけど、さすがに新幹線の時間もあるので断念して適当にカツ丼を食べる。どうせカツ丼食べるなら吉兵衛の近くで時間をつぶせばよかった……まあ、三が日に営業しているかどうかは微妙ですが。
 その後、無事に新幹線に乗り、夜遅くに帰宅。

追記:ヒトカラ曲目リストをブロマガにあげました。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...