パスワードを忘れた? アカウント作成
13577124 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 3

日記 by akiraani

政府、海賊版サイトブロッキング推奨声明で「Anitube」がトレンド1位に SNSではブロッキングを悲しむ声も(ITmedia)

筆者が今期新しく放送されるアニメ72本を調べてみたところ(※)正規でネット配信されていない作品はわずか5作品でした。なお、配信が無い作品の内2作品は全国で放送されているNHKアニメで、1作品はBS独占放送のアニメ。地方でも正規のルートでほぼ網羅することが可能です。

 さすがねとらぼ、最後の最後にはしごを外すあたりわかってる。マンガもそうなんだけど、無料で見れるコンテンツちゃんとあるんだよね。広告になるみたいなことが考えられる作品はちゃんとそういう流通に載ってるし必ず公式に告知もしてる。出版社側の努力が足りない的なことを行ってる人が上げてる取り組みも、だいたいはやってるか過去トライして採算合わないので撤退してる。少なくとも、今海賊版サイトとしてやり玉に挙がってるところを正当化するようなコメント出してる人はそのへんちゃんと調べた方が良い。

一人飲みもできるチェーン居酒屋「鳥貴族」の魅力を再認識 ビールも298円で激安!(ASCII.jp)
 へえ、鳥貴族ってキャベツ頼んだらおかわり自由なのか。野菜不足の時とか実は良いかもしれないな。……まあ、それ以外のメニューでずいぶん高く付くけどな。

海賊サイト対策会議、一部議事録に「なぜ非公開?」の声 事務局側の説明は(ITmedia)
 現行法で取り締まりは極めて難しい、というのははるか夢の址摘発のあとどうなったかを見ればわかる。ただ乗り商売である海賊版に利便性で対抗するのができないのもAmazonのKindle Unlimitedの騒動を見れば明らかだし、できる範囲でがんばってるマンガ図書館Zだってあるのにこうなっている以上、事実として受け入れないと。そもそもの話として、現代の海賊版がなぜいかんのかというと、過去にゲームの海賊版問題で任天堂の故岩田社長が言っていたように「金を払って正規のコンテンツを購入してる人に馬鹿らしいと思われる」ことなんだよな。損害額見積もりがおかしいとかは本質的な問題ではなかったりする。ただそれでこの件が正当化されるかと言われると疑問点が多いのも確かで、著作権法で対処しようってのが個人的には悪手なのではないかと思う。プロバイダに何かさせたいのであれば著作権法ではなくてプロバイダ責任制限法でアプローチするのが筋だろうし、不正競争防止法で広告ベンダの取り締まりができるようにするとか、そういう方面で対処を考えた方が最終的には迅速に話が進むのでは。少なくとも、著作権法でどうにかするのに比べたら圧倒的に無理が少ないはず。

バーチャルキャラに変身して触れ合い&配信、ドワンゴ新サービス「Virtual Cast」(AV Watch)
 企業提供のVRChatサービスって理解した方が良さそうだな。しかしHTC VIVE使うって時点でモーション取り始めたらゲームとかできなくなりそうな気がするんだけど、モデルどうやって動かすのこれ。サイト見たけどまったく説明書いてないんだけど。

「メガドライブ ミニ」18年発売 手のひらサイズで復刻(ITmedia)
 あれ、ジェネシスミニじゃないんだ……と思ったら、台湾の会社から出てるジェネシスのクローン機(SEGA GENESIS FLASHBACK)の逆輸入って噂もあるな。普通に考えたら、メガドラミニの前にジェネシスミニをアメリカで出すはずだから、そっから逆算してって予想なのか、なんかそれっぽいことをほのめかしてたのか……。

海賊版サイトのブロッキングに関するアンケート結果発表 「漫画村」や「Anitube」に対するアクセス遮断に賛成は52.7%(ITmedia)
 ほほう、ドワンゴ寄りと見せかけて実はアンチ川上勢力の強いニコ動アンケートで積極的賛成が過半数越えるのか。うらで糸引いてるというのが知れ渡ってないのか、はたまたクリエイター寄りのユーザー層になってるのか……。嫌儲の巣窟だった時代があったことを考えるとなかなか感慨深いものがあるな。プレ垢に偏るような細工したとかやってる可能性もあるけど。

「二度と掛けてくるな」 “漫画村”広告主への取材一部始終、広告は取材後に消滅(ITmedia)
 ストーリーにも上がってるけどなかなか良い記事なのでこっちでもクリップ。ねとらぼの突撃精神は大変立派だと思う。まあ、広告出すがわからしたらどこに出すかなんてアドネットワークに任せてるんだから知らんわ、というのが本音なんだろうけど、それにしたってどこのアドネットワークを使っているのかって話になると、そろって口をつぐむのが闇って感じだよね。なぜ言えないのかという理由すら言えないというのが特に。秘匿契約なら素直にそう言うはずだし、そうでなくて秘匿する必要があるのであれば、一種の脅迫的なことが行われている可能性があるわけでね。

業界が注目した「KOFガチャ返金訴訟」が和解で決着 原告への返金は認められず疑問残る結果に(ITmedia)

サイトによれば、同作の運営元は中国にある「Ourpalm Co., Ltd.(代表:エイミーリウ/北京)」であり、当初記載があった「OURPALM株式会社」は一切関係のない会社だったとのこと。思えばこれが裁判をややこしくした全ての原因でした。

 特定商取引法違反だったので、訴訟はうやむやになりましたって落ちだったらしい。それでいいのか消費者庁……。所詮民事では追求しようにも限界があるしなぁ。消費者から訴えが起こされるようなアカン感じのことやらかしておいておとがめなしだと、偽の記載で阿漕なことやってばれたらドロンできてしまうことになるぞ。

Googleが「忘れられる権利」の裁判で敗訴、今後の検索ビジネスを困難にする先例になる可能性(GIGAZINE)

ウォズビー判事は判決理由において、検索結果削除の訴えを認めた男性について「反省していることが認められる」と述べ、犯罪の重大性という客観的事実だけでなく請求者の主観や現在の状況についても考慮しています。しかし、このような要件が忘れられる権利の行使の是非の判断に含まれるとすれば、Googleが検索結果削除請求者の主観を判断することは困難

 いやまあその通りですな、としか言い様がない。判断できなければ逐一裁判するしかないわけで、文句があるなら裁判起こしてくださいどうぞって対応になっちゃう可能性もあるな。訴訟対応費用はバカにならないだろうけど、訴訟対応自体をルーチンワーク化しちゃえばある程度コストダウンできるかもしれないし。

海賊版サイトブロッキング「心強いが、諸刃の剣」 漫画家・ちばてつや氏(ITmedia)
 なるほど、みんなが海賊版サイトにアクセスしなければ表現の自由が侵害されるような事態にはならないんだよって話ね。まあ、作家の立場からすれば、それがド正論でしょうなぁ……。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月17日 13時26分 (#3394514)

    業務妨害あたりの刑法を改正して「電子業務妨害」とかなんとか作るのはどうかなー、とか考えた事ありますね。広告主までまとめて引っかけられるモノ。ただ、やっぱり諸刃の剣には違いなくて、裁判官に二次創作に興味がない方々をあてがうだけで、並み居るファンサイトを選択してつぶせる手段になりかねないんだよな。

    ここに返信
    • 広告の件で思ったのは「国が認可していない広告ベンダに支払った広告費は税法的には経費に加算しない」ってするのはどうだろうねぇ。

      こうしておけば金の流れから違法な広告業者への出稿もたどりやすくなるし、税法上不利になるから海外の怪しい広告ベンダ利用もある程度ブロックできるようになる。
      ついでに、GoogleとかAmazonとかFacebookとかTwitterに対するけん制にもなるかもしれないし、ステマ対策にもなるんじゃないか?

      まあ、認可のための費用が計上できないような零細広告業者が死ぬかもしれないけど自業自得だよね、ですませてOKな世論になりつつある。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月18日 22時21分 (#3395387)

    ニコニコ動画は黎明期に知的財産関連の訴訟で潰されそうになり、丸上げ(海賊版)の自主削除と、権利者通報による削除体制を敷くことでお目こぼしにしてもらった過去があるので、ユーザー側も「海賊版配信は許されざるタブー」と認識している面があるのかも…。

    ここに返信
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...