パスワードを忘れた? アカウント作成
13818043 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 2

日記 by akiraani

現実味を帯びてきたMicrosoftの2画面折りたたみ型デバイス「Andromeda」(ITmedia)
 Andromedaの噂がまたここにきていろいろ出てきてるのか。まあ、記事を読む限りではそんなに信ぴょう性はなさそうだなぁ。よくて希望的観測ってところか。

Microsoftは新型MRヘッドセット「HoloLens 2」を近く発表する(GIGAZINE)
 こっちはだいぶ本命っぽい扱いになってるな。去年のリーク情報では今年中目標で開発してるっぽい感じだった気がするし、それが正しければ情報が出てくるタイミングとしてはそろそろか。Magic Leap Oneが現行Hololensとそんなに変わらないスペックでちょっぴりがっかりだったけど、さすがに後継機はそれなりのアップデートがかかってるだろうし、いったいどんなものが出てくるのかは楽しみ。個人的な注目ポイントは最大の弱点である視野角の改善かな。

マスターカードが「無料トライアルから自動的に有料サービスへ切り替わる」手法を規制(GIGAZINE)
 いや、これ無料トライアルでカード登録強制するのを禁止した方が良いんじゃないかなぁ……。ゲームとかでも初回課金時までカード登録する必要なんてないわけで、先に登録させるという行為自体があわよくば解約漏れ狙ってますってことだろう。まあ、カード会社としてはそれで利用者が減っちゃうのは本意ではないのかもしれないけど。

ソフトバンクとY!mobileも「契約満了月」の契約解除料を無料に 3月満了分から(ITmedia)
 おや、思ったよりも早く対応したなぁ。yモバは一部対象外ってあるけど、データプランLのはずだからうちのSurface3は多分対象だよな。ということは、年始にまとめた解約月が1か月前倒しにできるのかな。

ゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」が3月16日に誕生 国際展示場正門駅を改称(ITmedia)
 どっちかというと船の科学館前駅の改名のついでなのではないかという気がしないでもない。もうあの駅船の科学館目的で降りる人がほとんどいないだろうしなぁ。

出版海賊サイト「はるか夢の址」運営していた主犯格に実刑判決(ITmedia)
 はるか夢の址は運営自身がアップロードしてことがばれてつかまってるので、いわゆるリーチサイトやら海賊版サイト取り締まりの先鞭をつけたかと言われいるとちょっと微妙なところがあるんだよなぁ。起訴対象になった著作が68点と少ないのは多分そのせい。なので、手放しには喜べない。

Airbnbに「宿泊した部屋に無断でカメラが設置されていた」と客が訴えるも門前払いを受けてしまう(GIGAZINE)
 まあ、そうなるな。客も宿泊施設側も何かあったときに対応する仕組みができてないんだから双方自衛が必要だし、Airbnb利用するならそこは許容するしかないだろうな。それが嫌なら宿泊事業者として各国の法律に準拠してる高いホテルを使うしかないど思うね。

Celeron 3965Y/メモリ4GBの廉価版「GPD Pocket 2」が25日より発売(PC Watch)
 ふむ、直販で6万円か。このシリーズは国内量販店でも扱ってるから、そのうち並ぶかな? スペックは正直求めないからこの手のコンパクトなWindows機があると便利そうではあるんだよな。

  • by Anonymous Coward on 2019年01月19日 14時29分 (#3550835)

    Samsungが2月20日に米サンフランシスコでUnpackedイベントを通じてGalaxy Sシリーズの新製品や折りたたみ型端末を発表した直後のMWC、5月にシアトルで開催がうわさされるBuild Conference、あるいはOEMパートナーが集まる6月のComputex Taipeiなどだ。

     あるいは年末商戦を見込んで9月のIFAや独自のプライベートイベントなど、いくつかの機会が考えられる。

    田宮榮一かな? 雨が降るまで雨乞いの踊りを続ける部族かな? 日経のiPhone報道かな?

    あ、同じITmediaで2017年に「一部報道によれば2018年中にもその姿を現すという」 [itmedia.co.jp]とも言ってたな。ていうかSurfaceが登場してから「それでもSurface Phoneなら…Surface Phoneならきっとなんとかしてくれる」ってずーっと言い続けてるよな。

    ここに返信
    • 実はその後にポケッタブル版は開発計画が破棄されたとの情報が出てたりする。
      次期Surface LaptopはAMD Ryzen採用&ポケットサイズのAndromedaなどMicrosoft端末の新情報 [gigazine.net]

      ・新端末「Andromeda」
      サムス氏は、折りたたみディスプレイを搭載しポケットに入るサイズ(pocketable)という新端末「Andromeda」に関する新情報も提示しています。サムス氏が得た情報によると、Andromedaは2019年後半の市場投入が予定されていますが、残念ながらpocketableよりは大きな筐体になるとのこと。当初、開発が進められていたpocketableなAndromeda端末は開発計画が破棄されたそうです。

      なので、今回噂に上ってるやつも、出てくるとしてももう少し先で、それもみんなが期待しているようなSurface Phone的なものではないと踏んでます。
      Surface miniの時もこんな感じで噂だけ先行したけどものが出てこなくて、もっと後になって開発計画は合ったけど破棄されたことが判明したりしてたので、よくある話なのではないかと。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...