パスワードを忘れた? アカウント作成
14020618 journal
日記

akiraaniの日記: 2019 9月終了&10月開始アニメ感想エントリ 1

日記 by akiraani

9月終了番組
・ダンベル何キロ持てる?
 筋トレのうんちく抜きにしても突き抜けてて面白かった。特に、時折カットインしてくる劇画調顔芸ツッコミとか、ただの美少女キャッキャウフフアニメではなかなか見られない。あと、OPとEDの耳から離れない具合がとても素晴らしい。素晴らしいギャグアニメだった。

・魔王様、リトライ!
 なろう転生ものはチート過ぎて主人公が何したらいいかわからんようになってる話が多いけど、魔王様はそのへんあえてgdgdをギャグに転嫁して面白くまとめてあった。あと、津田さんのハードボイルドを無理に演じようとしてる感じを絶妙に再現した演技はプロ声優すげぇってなった。

・異世界チート魔術師
 最後まで見ておいてこういうのもなんだが、正直な話、アニメとしてはあまり面白くなかった。おそらくコンテ演出がダメだったのが最大のネックだったんだろうと思う。ストーリー展開とか設定は、ありふれてるものではあったけどダメだったかと言われるとそうじゃないと思うんだよなぁ。ただ、あまりにもダメすぎたのが一周回って興味深かったのでつい最後まで見てしまった。

・通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
 パタパタママは意表を突かれて面白かった。最初のインパクト勝負からチート無双展開するのかと思いきや、家族愛をメインテーマに持ってきたのはうまいやり方だと思ったけど、無難にまとまってしまった分突き抜けたものがなかったのが個人的にはちょっと残念。

・博多明太!ぴりからこちゃん
 今期のショート枠で最後まで生き残ったの、結局この作品だけだった。この手のシュールギャグ系はたたみかけてくるようなハイテンポのが好きなんだけど、その部分が比較的よかった。ただ、てーきゅうやファルコム学園ほどではなかったので、個人的評価はそこそこ止まり。

・この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
 20年近く前、PC98版を知人から借りて遊んだものの、攻略情報も何も無くデラ=グラント行く前というか、めっちゃ序盤で挫折。どんな話だったか気になって2クールがんばって見たですよ。メインストーリーだけでも追いかけて、それでもこんだけ詰め込んで、原作は無数のバッドエンドがあってと思うと、改めてすごい作品だったんだなぁと。

10月開始番組
 ネット配信は地上波に比べて開始が遅い作品が多いのでまだ全部見てないです。見たものを随時追加予定。

・放課後さいころ倶楽部
 原作はコミックス版を全部抑えてます。第一話を見た限り、キャラデザに微妙な違和感はあったけど、雰囲気とかは原作テイストをかなり大事にしているようで人安心。これは良作の予感がしますよ。人気出てほしいなぁ。今度高円寺のすごろくや行ってみよう。

・アズールレーン
 第一話見ました。バトル中心になりそうな感じでかなり気合入ってたように見えて、そこは良かったと思うんですが、なんか透明指揮官な感じがなんとなく不吉。このままだと指揮系統がすかすかのまま戦争しているような状況になりそうなんだけど、群像劇でそれやってはたしてストーリーがちゃんとつながるのか……。

・グラブル2期
 ゲームの方を未プレイだったので一期はスルーしてましたが、どういう世界観なのかちょっと気になったのでしばらく見てみることにしました。第一話を見た感想は、すげぇ金かかってるなぁ、でした。劇場版クオリティと言ってもいいくらいよく動く。

・ぬるぺた
 ショート枠。ネットしてる地上波がチバテレだけというほぼネット配信専用アニメ。タイトルとキービジュアルからはゆるふわい感じに見えたけど中身はお砂糖スパイス素敵なものいっぱいとケミカルXを混ぜて作った電脳コイルのサッチーがにこやかに暴走する話。つまり、SANチェックが必要なゆるふわ。あと、アクションとメカが作画的にすごいクオリティ高い。ファルコム学園以来の怪作。

・超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
 第二話まで見た限り、異世界転生のフリをしたファンタジー版七人の侍。はいはいマヨネマヨネ、では多分終わらない。なるほどチート無双するなら七人の侍方式があったかとちょっと感心した。作画も良好だし期待できそう。

・慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
 駄女神の体を張った顔芸ツッコミを楽しむアニメ。あいなまさんのギャグキャラ声久しぶりに聴いたけど、すばらしいね。しかし、めっちゃ大変そう。

・本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
 原作はなろう版を読破済み。冒頭アバンにメインヒロインとのシンクロイベントをチラ見せしたくらいで、第一話は原作に忠実に作ってる。ただ、ここまま第一部序盤のストレス展開部分をそのままやったら3話切りが続出しそうで怖い。この話の本番はアウブの養子になってからだけど、そこまで行くのにいったい何クールかかるのやら……。

・Z/X Code reunion
 妙にSFチックなところがどことなくリリカルマジカルな感じがするけど、異世界人相手にスタンドバトルで戦争する話っぽい。……あれ、やっぱりリリカルマジカルじゃねぇか。熱血バトルしてくれるなら見ると思うけど、バトルは添え物とかロワイヤルとかやりだすと視聴脱落しそうな予感。

・警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-トクナナ-
 現代異能刑事もの。若干腐より。第一話見た限り、特務系の刑事ものとしてものすごくスタンダードな作りになってた。推理物はさほど好きではないので最後まで見るかどうかはアクション次第なんだけど、そのうち脱落しそうな気がする。

  • 本好きの下克上は,悪くはないが,動画のカロリーが低め。
    予算少ない中やってんだろなー,みたいな。
    シェーディングが最低限しかできてないので,簡素な印象がある。
    内容以前に原色バリバリの頭髪が気になって集中できないw色彩設計スゲエ大事。
    ノリも絵柄も演出も一昔前(プリキュア以前)の女子向けアニメな感じ。原作通りよな。

    FGOとグラブルは,金かかってんなー,というのがすぐ分かる,他の都予算が倍ぐらい違うんじゃない,みたいな。

    カクヨム期待の星,慎重勇者は作画もギャグもテンポ良し。このままサクッと突っ走れば良作になるんではないか。
    どれを見続けるかはわからないが,ニコ生で見てる息子殿が週末無理矢理見せてくるので,とりあえず付き合ってる。
    アニメ視聴を強いられる日が来るとは…
    ここに返信
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...