パスワードを忘れた? アカウント作成
14152079 journal
日記

akiraaniの日記: 3月終了アニメの感想とか 8

日記 by akiraani

 3月終了番組の中での一押しは防振りかなぁ。原作ではスキルの効果とかが詳しく説明されてるのがアニメでは尺の都合でざっくりカットされてるんだけど、ゆるふわ鬼畜っぷりを余すところなく描写してるのが良かった。
 人を選ぶけど防振りと同じくらい楽しかったのが異種族レビュアーズ。そこいらの異世界ものよりちゃんとファンタジーしてて、懐かしの五竜亭シリーズ的な良さがあった。
 あと両作品とも主題歌が素晴らしかった。曲自体の良さもそうだけど、作品性とばっちりマッチしてるところがいい。

・痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
 いやー、面白かった。1クールで原作テイストをよくもここまで再現しきったな、と。スキルの解説とかいれるとアニメではだるくなりそうなところを、おしゃれな曲を流してのダイジェスト、一時停止しないと読めないような掲示板ログ、公式サイトのおまけコンテンツとかいろいろ工夫して圧縮、その分見せたいシーンを集中的に押し出す。脚本もGJだったけど、メイプル人外進化の映像再現度が素晴らしい出来栄えだった。もともと絵面のインパクトはあるだろうなと思ってたけど、オーブ戦終盤の総進撃シーンは予想以上の衝撃映像の連続でツッコミが息つく暇もなかった。素晴らしさの余り、久しぶりにMAD映像あさったよ。あ、サリーの無双シーンかき集めてヤンマーニ流すとか、火炎牢脱出時の機械神化シーンでBGMをビッグオー召喚のやつに差し替えるときっと面白いと思うのでだれか職人さん作って。

・異種族レビュアーズ
 いやー、最後の最後までかっ飛ばしてたねー。エロというかたんなるおっさんの猥談ネタだが、とにもかくにもギャグの切れ味が素晴らしかった。この手のスラップスティックで30分尺は途中でだれてくることが多いんだけど、最後までテンション高く突っ走ってて素晴らしかった。ファンタジー的な下地が最近はやりのなんちゃって異世界なんかよりずっとしっかりしてるところも良い。わかる人にだけわかるように言うと、エロい五竜亭だよね。ちなみに、他にも同じようなこと言われてないか調べてみたら、原作者がインタビューで源流は五竜亭って答えてて、ああやっぱりと納得。ほんといろんな意味でおっほいな作品だった。

・虚構推理
 もともとミステリ系はあんまり好きなジャンルではないんだけど、やってることは推理というよりはディベートバトルで最後までそこそこ楽しく見れた。和風妖怪もの的な世界観はそこそこ好きなので、それもあるかな。鋼人七瀬の設定がなんというかGURPS妖魔夜行で懐かしかった。

・恋する小惑星
 作品自体は典型的なきららアニメだったけど、もと地学部員としてはなかなか面白く見れた。天文部を舞台にした作品ってのはそこそこあるんだけど、地学というか地質系を舞台にする作品ってすごくレア。地学ネタは添え物でゆりっぷるやるのかと思ったら、思ったよりずっとまじめに地学してたのも個人的には良かった。

・八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ
 安定のショートギャグアニメだった。途中、名古屋だけでなく近隣地域に漏れなく喧嘩売ってる感じが素晴らしく良い。ところで、一番の見どころは最初のおことわりナレーションだと思うのだけど賛同者募集。

・へやキャン△
 ゆるキャン△は30分尺だったせいで途中でチェックしてる余裕がなくなって最後まで見なかったんだけど、こっちは5分アニメで見やすかったので最後まで見れた。こういうゆるい雰囲気が売りの作品はこれくらいの尺の方が見やすくてよいよ。

・インフィニット・デンドログラム
 VRものとしてはこういうのが正統派だし、アニメとしても悪くはなかったとは思うんだけど、防振りが同時期にあったのはなんというか不運だったというか……。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年04月03日 16時21分 (#3790815)

    たぶん円盤にはのらないであろう(のらないよね?)ご当地CMとか一迅社のCMとか

    • by Anonymous Coward

      ご当地CMが本編、声優・スタッフの出身地一覧が本編2、学生たちがわちゃわちゃやってるのが参考資料ですね。

      # ちなみに異世界レビュアーズ異種族レビュアーズは諸事情により3話(だっけ?女体化するやつ)までしか見ていません。見れませんでした、とも言う。
      # 日記までhylomってるのはsradに毒されてね?

  • by Anonymous Coward on 2020年04月03日 16時27分 (#3790820)

    書いてないものでは

    シートン学園はバカ可愛くておもしろかった
    映像研は最終2話ぐらいで沈没したのが非常もったいない
    ドロヘドロは何もすっきりせずにまだまだ続きが気になる

    • by Anonymous Coward

      シートンは見所なく中盤で切った
      ドロヘドロとPetは1話途中で耐え切れず切った
      魔術師オーフェンは最後まで見たけど2期は期待してない
      マギ外伝、撮り溜めてるけど見てない

      • by Anonymous Coward

        シートンはシマウマはロバの仲間とかコアラがウンコ食べてるとかの動物小ネタがおもしろかった
        魔術師オーフェンは途中で切ったわ

    • by Anonymous Coward

      「空挺ドラゴンズ」は? 良くも悪くも原作の雰囲気がよく出ていた。
      「ソマリと森の神様」は気づくのが遅れて最後の2、3話しか見ていないけど、前半は何やってたんだろうか。

      • by Anonymous Coward

        空挺ドラゴンズは、構成はよかったと思う
        けど、予算のせいかCG製キャラの色数不足から来るのっぺり感が残念
        22/7の歌のシーンもそうだったな、アイドル系のステージシーンはあとちょっと金掛ければよくなると思うんだが

      • by Anonymous Coward

        空挺ドラゴンズは原作の雰囲気あったっけ?
        重いものを台車でなく抱えて持っていたり等の細々とした多数の違和感が気になりまくりだった

        ソマリは美術がイマイチだったが好きだった
        ゴーレムとソマリが出会って絆を深めていったり人々(?)と出会ったりの話

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...