パスワードを忘れた? アカウント作成
14155159 journal
日記

akiraaniの日記: おうちでヒトカラは工夫すればできるっぽい 5

日記 by akiraani

 昨今の情勢で娯楽施設は不要不急ということで閉鎖されてしまい、カラオケボックスはかなり早い段階で営業を自粛しているようす。

 じゃあカラオケできないのかというと、実はそんなことはなくて、各種ゲームプラットフォーム上で楽しめる家庭用カラオケというものが存在します。曲数は業務用には劣るっぽいですが、手軽に、しかも比較的安価に通信カラオケを楽しむことができる。

 ざっくり調べたところ、JOYSOUNDはPS4、PS3、PSVita、Switch、WiiU、3DS、DAMがPS4、XBOX oneでそれぞれ家庭用が稼働している模様。
 採点機能とかの充実度も含めると、ハードとして利用するならPS4が一番よさげな感じ。お値段も24hチケットが300円と普通にカラオケボックスに行くよりもだいぶお安くあがる。

 さて、問題はマイクと自宅の防音設備である。おひとり様なら伴奏はヘッドホン使えば騒音問題は発生しないが、自分の歌声はどうしようもない。
 確か段ボール製の防音個室みたいなのあったようなと調べていたところ、もっと手軽に防音マイク(ミュートマイク)なるアイテムがあることを知った。
 原理は単純で、口元をちょっと空間をあけてすっぽり消音素材で覆ってしまうことで、周囲に漏れる声を抑制しつつ中の音をマイクで拾うというシロモノ。スタンダードなものはでっかいゴブレットみたいな形で、しゃべるときに口元をすっぽり覆ってしまえるようになっている。
 完全に周囲に漏れる声をシャットアウトまでは無理のようだが、思い切り声を出しても普通にしゃべってるのと変わらないレベルまで漏れる音を小さくすることができるらしい。

 メガホンにウレタンシートをあてて防音マイクを自作なんて記事もググると引っかかるので、完璧を求めなければ結構簡単に作れるものではあるようだ。
 まあ、採点機能とか考えなくていいならマイクで音を取る必要なんてないわけで、普通にタオルでも重ねて口に当てておけばいい気がしないでもない。

 本格的に気も気分よく歌いたいなら、あごの動きを阻害しない方がいいだろうから、厚手のネックウォーマーを重ねるとかがいいのではないだろうかね。

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...