パスワードを忘れた? アカウント作成
14212977 journal
日記

akiraaniの日記: 八男に見るなろう作品のメディアミックスの壁 10

日記 by akiraani

 TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」が終盤までなかなか良い感じに駄ニメしててローカロリー具合を生暖かく見守っているわけですが、こうWeb連載の原作を完結まで読んでみてると何がやりたくて何が出来なかったのかがなんとなく透けて見える。
 原因はけっこうはっきりしていて、予算などの普遍的な要因を除くと、最大のネックは尺の問題。

 アニメ本編では幼年期にあれこれする話が師匠との邂逅と修行以外のところがざっくり飛ばされ、冒険者学校に首席合格して注目を集めるというエピソードも肝心の試験の描写が飛ばされ、その後もそれ飛ばしたらわけわからんことになるよな、という説明に必要そうなシーンがいろんなところでスキップされまくってそれでもなお主人公周辺の主要キャラを描写するだけの尺が足りない。
 まあ、作画カロリーがかかりそうだからと言う理由でカットされたっぽい部分もちょくちょく見られたので単純に人が確保できなかったという可能性もなきにしもあらずだが、理由はどうあれ結果として主題歌詐欺と言われてもしょうがない状況になっている。

 第一話のアバンを見た時点で、おそらく山場はここだろうなというのは見当が付いていて、そこまで話を進めようとするとものすごい勢いで圧縮かける必要があるんだけどどうするんだろうと疑問だったのだが、まあ、そうなるな、という感じで無理がたたった感があります。

 簡単にまとめると、1クールでやるには無理があるストーリー構成だったというのが個人的な結論。
 原作はNAISEI寄りの作品だったし、幼年期に転生してそこから順に成長していくという流れなので山場らしい山場というのがかなり先にならないと登場しない。そりゃあ脚本家も困るだろう。まあ、それでももう少しやりようはなかったのかと思わざるを得ない出来なのだけど。

 なろう作品全般に言える話だが、書き下ろし小説やコミックス、アニメなどの他のメディアに比べてスロースタートなものが多い。メインキャラがなかなか登場しない、世界観の説明パートで複数の話数を費やすなんてこともざらだったりする。
 なぜそんな違いが生まれるのかというと、小説家になろうというサイトの性質によるものだろう。(参考:なろう異世界ものの特徴は投稿システムに最適化した結果、という説)

 結果として、本好きの下剋上のように放送スケジュールを変則にしてでも原作に忠実にストーリーを追うか、防振りのようにあの手この手の職人芸で脚本を超圧縮するか、クール数に余裕を持たせて予算かけて作るかしないとかなり悲惨なことになる。

 ちなみに、最近になって増えてきたのが令嬢ものというか、少女小説系のメディアミックスだが、男性向け異世界ものに比べるとストーリーがコンパクトにまとまっている傾向がある。なので、今のところアニメでもあまりハズレは発生していない。今放送しているはめフラも、Web小説版と比較すると若干圧縮気味かという感触はあるけど、概ねよさげな感じで面白い。
 まだまだ令嬢ものにも良作はあるので、アニメ化には期待したい。公爵令嬢の嗜み、アルバート家の令嬢は没落をご所望ですあたりはアニメ化すると良い感じになるのではないだろうか。
 個人的にはツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さんとか、ティアムーン帝国物語とかもアニメで見てみたい気がする。
 まあ、まずは本好きの下剋上をアレキサンドリア誕生までがんばってアニメ化してほしい。

  • 10年ぐらいかかりそう
    そこまでは行かないか?

    ここに返信
  • by yasuchiyo (11756) on 2020年06月16日 17時56分 (#3834453) 日記

    ニコ静で見ましたが、確かにアニメ化期待…ナレーションはキートン山田さんで。

    ここに返信
  • by Mt.Rel. (47540) on 2020年06月17日 0時25分 (#3834661) 日記

    古の租税乱造エロゲアニメの時代からちっとも反省してないよねというか、
    わかっててもそうならざるを得ないという現場の苦悩と、
    反省と成長という概念が出版・広告業界にはないんだろうねという諦観が
    程よく入り混じるよくある駄ニメでしたね。
    #子供向けじゃないからDr,マシ□トも助けてくれないな(違

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年06月17日 10時17分 (#3834810)

    > なろう作品全般に言える話だが、書き下ろし小説やコミックス、アニメなどの他のメディアに比べてスロースタートなものが多い。

    逆にそうそうにタイトル回収して、あとは惰性ってのもよくありますよ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年06月17日 10時52分 (#3834840)

    比較的「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」は短めで整理すると第一部だけで 1 クールに落ち着きそう。
    リーゼロッテのツンデレ具合も小林さんと遠藤君の関係も見てみたいなと思いつつ、テレビがないので、そういう情報を探してなくて、いざ見たくなっても円盤買うか、サブスクリプション契約をどこかとするかって感じかな。

    # ここ一年は月一くらいで BD 買ってます
    # 映画と日本のアニメを混ぜて 3,4 枚くらい
    # アニメ系だと前回は「天使のたまご」で、次に買う予定は「アヴァロン」(実写だけど押井守だからアニメ枠)というwww
    # Hulu とか月額千円程度だから、 BD 買うより安いですね

    ここに返信
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...