パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13983324 comment

akiraaniのコメント: モバイルデバイスの定義で揉めそうだな (スコア 1) 31

車に備え付けてあったらモバイルじゃないのか、備え付けでもダメだとしたらカーラジオ的なものは含まれるのか、とかいろいろ線引きが難しそう。
例えば、事故防止に有効な機能を備えていて、使うと事故率が下がるデバイスなんかも今後開発されていくと思うのだけど、法律で禁止されるとそれがだめになる可能性がある。

取り締まるためにはある程度、外から見てわかるレベルの規準を用意する必要があると思うが、ウェアラブルAR機器が実用化したらそれも難しくなってくるだろうし、仮に違法化したところで形骸化する未来しか見えない……。

13980187 journal
日記

akiraaniの日記: C96 夏コミ日記 2

日記 by akiraani

8/8 コミケ前日
 オリンピック対策準備で在宅ワークだったのを良いことに、前日にようやく完成させた原稿を内職して印刷しては閉じる。10部刷った時点でカラーのトナーが切れたのでインクを入れ替えたところ、マゼンダが目詰まりしたらしくまともに印刷されないトラブル発生。
 夕方、売り子交代要員のJ氏にサークルチケットを渡しに新宿に出向き、歌舞伎町ゴジラ近くのよくわからん中華料理屋で夕食。
 自宅に戻ってプリンタのヘッドクリーニングを繰り返すこと8回、ようやくまともになって印刷再開。とりあえず合計20部刷って、見本誌その他の最低限の用意をして就寝。

13979783 comment

akiraaniのコメント: Re:大本営「徹夜しても有利にはならない」 (スコア 2) 136

嘘ではないよ。
なぜなら徹夜組はサークルチケット入場組に勝てないから。コミケスタッフの長年のノウハウと努力の成果で、いわゆる徹夜組と始発並びの入場時間差は実は数十分くらいしか差が無い。すでにサークルチケット組が列を作ってる状況ではこの差はもう誤差みたいなもんでね……。
最近だと人気になるような大手は書店委託やらネット通販が進んで、コミケで買い逃すともうない、みたいは状況は同人誌では激減している。
というわけで、「徹夜してもたいして有利にならない」というのは正しい。

そういう限定グッズ狙いはだいたいが企業ブースへ向かう連中だろうと思うんだけど、今回は企業ブースが青海展示場という物理的に離れた場所にあったので、本会場での徹夜組は例年に比べて激減していた模様。
ただし、企業ブースは盛大に並んでたみたいですが。そっちでたいしたトラブルが起きたという話が流れてきていないということは、警戒すべきところはちゃんと押さえてたってことなんじゃないかなぁ。

13979718 comment

akiraaniのコメント: 徹夜を禁止できない理由 (スコア 5, 参考になる) 136

 徹夜禁止にして排除するのは不可能ではないけど、そうすると連中は東京駅バスターミナルやら近隣駅タクシー乗り場やら新木場駅やら大崎駅で徹夜で並び始める。
 そうなるともうコミケスタッフのあずかり知らぬところでトラブルを起こしまくるのは火を見るより明らかで、イベント主催の立場が非常によろしくないことになってしまう。なので、徹夜は禁止というルールにした上で、それでも徹夜するやつはコミケスタッフの監視の目が行き届く場所で隔離した方がまし、という話が過去のCOMIKET PRESSなんかに書かれていた。まあ、その通りだと思う。

 ちなみに、ペナルティ入場にできない理由はまあ一度でも早朝待機列に並んで入場してみたら大体わかる。そんなことがかのうなキャパも余剰スタッフもない。やったら暴動起こされてイベント中止になるだろうね。

13976719 comment

akiraaniのコメント: 完全余地は無理でも対処しやすくはできるんじゃないか? (スコア 1) 70

 突発的なものとかまではさすがにどうしようもないだろうけど、ある程度計画性のあるものならパラメータ次第で予知、もしくはリスクの軽減ができるかもしれない。

 思うに、人を追いかけるんじゃなくて、狙われそうな場所を推定して、その場所が狙われる場合に準備がどのように行われるか、準備行動やその痕跡がないかといった部分から分析していくようにすれば、見えない警戒網を敷くことができるようになるのでは?
 可能性の高い場所を事前に察知して警戒網を敷くことができるようになれば、ある程度は抑止できるかもしれない。

13976511 comment

akiraaniのコメント: Re:下取りに出せばいいんじゃない? (スコア 1) 12

 特約不要にすればいいと思うんだ。どのみち端末価格と通信費は分離する必要があるわけだから、端末単体での処理にしないといけないわけで、プランで縛りかけることはできない。

 残月賦を下取りで相殺なんて処理はどうせキャリアショップでしかできないわけで、囲い込みには有効だし、キャリアとしては端末の初期購入費用を見せかけ上だけ抑えることができれば目的は達成されるだろ。
 大半のユーザーは使い終わった端末なんて死蔵させるだけ。地域によっては捨てるのにすら費用が掛かるところもあるだろう。キャリアが回収して中古端末として売ればいい。

 端末メーカーは売上減って困るかもしれないが、キャリアはそこまで困らないだろう。
 というか、総務省はそれを望んでいるわけでね……。

13976371 comment

akiraaniのコメント: 実証実験として意味があるから禁止のままで (スコア 3, おもしろおかしい) 93

ありとあらゆる性欲解消娯楽を禁止した場合に社会がどうなるかという実験は、他国にはとても有意義だと思うのでぜひ進めてほしいところ。

規制推進派の主張通り性犯罪が抑止されるのか、はたまた抑圧された衝動がゆがんだ形で噴出するのか……。
かつてのアメリカで行われた禁酒法の結果を見るに、ろくなことにならない可能性が高い気がしますが、やってみないと変わらないことってありますよね。

#実験台になる国の国民はたまったもんじゃないと思いますが

13975645 comment

akiraaniのコメント: 下取りに出せばいいんじゃない? (スコア 1) 12

 残債を先払いして下取りするというのを手続き上だけ行って、差額を支払うなり払い戻すなりすればいいのでは。
 端末の割引がダメなだけで、下取りサービスがダメとは言われてないだろう。

13975500 comment

akiraaniのコメント: Re:テロに屈したと言ってはいけなかった (スコア 1) 284

 リスクを下げるための大作はいろいろあったと思うんですけどね。
 例えば、展示する作品を特定の思想に偏らせたりしないとか、過去の発言に問題のない人を慣習として表に出すとか……。

13975294 comment

akiraaniのコメント: テロに屈したと言ってはいけなかった (スコア 1) 284

 テロとは究極のごね得であり、認めたらどこまでもつけあがる。だから、主張に正当性があろうと「脅しに屈しました」と宣言してはいけない。
 表現の自由を隠れ蓑に政治的プロパガンダをやろうとしたことを認めて、表現の自由を貶める結果になってしまったので中止しますと宣言すべきだった。

13974884 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 2

日記 by akiraani

「バーチャルキャスト」海外へ。Steamで配信開始「国境の垣根を越えた交流を」(AV Watch)
 サーバ本体はニコニコのままで、専用クライアントが出たという理解でいいのかな。アカウントはSteamのものが使えるようになるんだろうかね。

ソフトバンクとY!mobileのキャリア決済で「PayPay」のチャージが可能に 銀行口座やカードの情報なしで新規登録OK(ITmedia)
 yモバ使ってるから、決済で面倒がなくなるが、そもそもPayPayで支払うのがめんどくさいので使わないだろうな。

13974770 comment

akiraaniのコメント: なんというマッチポンプ (スコア 5, すばらしい洞察) 32

 同時に大量にエントリーするように仕向けて、内定辞退をせざるを得ない状況を作り上げておいて、内定辞退率を売るとは……。

 見事なマッチポンプだ。うまい商売考えたものだねぇ。

13974537 journal
日記

akiraaniの日記: MMDでペーパーフィギィアを作る解説書が実質MMD初心者講座になる罠

日記 by akiraani

 いやまあ、当たり前なんだけどね。
 PMXEditorで全ての親ボーンを付加して、MMDで読み込んでセンター、足IK、上半身、下半身、肩、腕、指、首でポーズ付けて、アクセサリ読み込んで手首につけて微調整して、ポーズ保存して、追加で同じモデル読み込んでポーズ適用して、全親動かして前後反転させて左右に並べて、カメラのパース切って画像出力。
 これだけの内容をこまめにスクリーンショット取りながらやったけど、これから編集でまとめないといけない。正直ちょっと丁寧にやりすぎたかもしれん。指南書というよりもはや手順書だ。ページ数が偉いことになりそうだ。しかもほぼカラー。
 全部カラーでやらないといけないから、いくらインクジェットと言えどランニングコストがばかにならないな。予備のインク買っておいた方が良いな。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...