パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、argonさんのユーザページですよ。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13590057 submission
Google

libwebp 1.0.0になる

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
JPEGやPNGより同画質で25%サイズが小さくなるWebPのリファレンス実装であるlibwebpが1.0.0になった。
Androidのアイコンで使われており、まったく使われていないわけではないが、名前に反してWebではあまり普及していないWebPだが、今後、普及することはあるだろうか。

JPEG代替技術としては、JPEG 2000、JPEG XR、WebP、BPG、HEIFといくつも出ている。
JPEG 2000はプロ用では普及しているが、一般では普及していない。
JPEG XRはもう名前だけの存在である。
WebPはましだが、Androidのアイコン以外では、一部サイトで使われているのみ。
HEIF(とその圧縮技術HEVC)はAppleが全面採用し、Windows 10でも最近、サポートされたが有料であり、MPEGのパテントプールで完結しないという問題もあるため、普及するかはわからない。

なおJPEGでは、これまでのJPEG代替技術が普及しなかった要因の一つを、「圧縮効率は優れていても、特定の苦手分野をもつ」と分析、弱点のないJPEG-XLを策定する方針だという。

情報元へのリンク
13590048 submission

ひとつの本屋で起きたこと。

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ディズニーランドのキャストは給料が安いのに何故、人気があるのかとか、TVのADは薄給で長時間労働なのに何故、人気があるのか、という話があるが、本屋の店員も似たようなところがあるのかもしれない。

ひとつの本屋で起きたこと。によると、この大学内にある書店は、新人と10年勤続のベテランの給料はどちらも東京都の最低賃金だという。
それでもやりがいをもってやっていたのかもしれないが、本部が現場を無視してリニューアルを強行し、職場環境が悪化、店員が全員、やめてしまったという。

4月上旬からはじまる、大学内書店の1年の売上の大部分をしめる絶対に失敗できない繁忙期・教科書販売の時期に、本部がリニューアルを強行。
その結果、店の面積が半分になり、さらに本部の『洋書がいっぱいあった方がかっこいい』で洋書の棚だけは増設。
教科書や毎年かなり売れる簿記のフェアを置くはずだったイベントフェア台も全部洋書となる。
『教科書は教科書販売中に買ってもらえばいいし、店には置かなくていい』という判断 → 教授から『教科書が継続して置かれないのはどういうことだ!』と何件もクレームの電話が入る。
最後には教科書担当もやめてしまい、教科書は本部で受け持つこととなる。
しかし、そのクレームを受けるのは現場の権限のないアルバイト店員。

『最近この店の対応がおかしい!店長と副店長が辞めたなんて聞いてない!普通挨拶に来るんじゃないの?あなたベテラン辞めさせてどうゆうことなの?教科書販売をなんだと思ってるの!』と言われて完全に心が折れた。
とのこと。

なお、この店員はフリーペーパーを作っていて、それが人気だったらしいが、その著作権でも本屋の入っている建物と揉めたらしい。
曰く、著作権は建物にある・・・もちろん、建物にもサルにも著作権は発生しません。

情報元へのリンク
13586807 submission

日本企業のIT部門は無能の掃き溜めらしい

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
何かと上手くいかないIT部門なのだが、部門としても落ちこぼれているように、人も落ちこぼれている。言い方としては適切ではにないかもしれないが、落ちこぼれを宿命づけられている中で、実際に落ちこぼれてしまっている。すなわち、制度的に他部門に優秀な人材を持っていかれるようになっていたり、他部門との間で上下関係は下になるようになっている中で、実際に下になってしまっているのだ。

中略

 批判を覚悟で申し上げれば、オタクと呼ばれる人たちに猛烈に近い人たちだ。朝来たら、PCに向かう。黙々とPCに向かう。そんなにメールは来ていないし、重要でもない。普段の仕事中は、課内で軽口を言い合ってじゃれあっている場合でも、PCに向かっている。打ち合わせにおいても、当然しゃべらない。IT部長から、「なんとか育成する方法はないか?」と相談されても、ちょっと手の打ちようが想像できない。おそらくは、会社の中でも手を焼いている方なのだろう。

 こうした人自体が問題なのではない。会社の中で、手を焼いているような人が、「とりあえずIT部門に入れておいていいのではないか」と考えられる風潮が好ましくない。ずっとPCに向かっていてもできる仕事があると思われているのであろうか。会話が成立しなくても、仕事が回ると考えられているのであろうか。多かれ少なかれ、人事部などからはそう思われているのであろう。落ちこぼれに落ちこぼれを任せる…こうしたことが日常的に行われているのだ。

情報元へのリンク
13585624 submission

中国科学院研究員、「Microsoftは故意に中国人に海賊版Windowsを使わせた」

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
中国では長らく海賊版Windowsが問題だったが、倪氏はこれを「厳格的に言えばこれは海賊版ではなく、Microsoftの策略だ」と批判。「海賊版のWindowsはXPの時代から同一のプロダクトIDで、Microsoftはこの使用を黙認してきた。誰が海賊版を使っているのか、Microsoftは把握できたはずだ。それなのに使用を封じずに故意に中国人に使わせたのは、中国が独自OSを開発する機会を阻害する策略があるからだ」とした。

情報元へのリンク
13573449 submission
犯罪

英国会議員の不正アクセス行為が謝罪だけで許されそうになっていることをLulzSec元メンバーが批判

タレコミ by headless
headless 曰く、
英国会議員で保守党副幹事長のケミ・バデノック氏が10年前に労働党国会議員のWebサイトに不正アクセスしていたことをテレビで告白し、謝罪だけで許されそうになっていることについて、LulzSecの元メンバーが批判している(The Guardianの記事[1][2]Mail Onlineの記事V3の記事)。

バデノック氏はインタビューで「これまでにした一番悪いことは」という質問に答え、労働党議員のWebサイトをハックして保守党にとって良いことを言っているように書き換えたと述べている。この際に労働党議員の名前は挙げていないが、Mail On Sundayの取材に対してハリエット・ハーマン議員のWebサイトだったことを明らかにし、馬鹿ないたずらをしたと謝罪している。改ざんの内容は当時ロンドン市長選に出馬していた保守党のボリス・ジョンソン氏(現国会議員)をハーマン氏が支持しているといったものだったようだ。これについて謝罪文を受け取ったハーマン氏は、謝罪を受け入れたとツイートしている。

バデノック氏の行為は英コンピューター不正使用法(CMA)により実刑判決を受ける可能性もあるが、保守党本部では若さがあふれ出たものであり、パスワードの予想が運よく当たっただけで本当のハッキングではないと擁護している。ただし、CMAでは高度な技術を駆使した不正アクセスと運よくパスワードを当てた不正アクセスを区別しない。

これに対し、元LulzSecメンバーのムスタファ・アル-バッサム氏は、未成年者が同様のWebサイトを攻撃する行為で訴追されていることを指摘。国会議員がテレビで罪を告白し、そのまま逃げ切るようなことがあれば、英国では法律が平等に適用されないことになるとThe Guardianに語る。英サイバー犯罪通報センター「ActionFraud」に本件を通報したことも明らかにしている。アル-バッサム氏は16歳当時、グループのハッキングキャンペーンにかかわって逮捕され、禁固20か月執行猶予2年の判決を受けた。

一方、別の元LulzSeメンバー、ジェイク・デイビス氏は、不正アクセスのレベルや行為者の年齢にかかわらず重い罰則を規定するCMA自体の不備を指摘し、より正確・公正な法律になるよう改正されるきっかけになることを期待しているとのことだ。デイビス氏もアル-バッサム氏と同じ事件で24か月の実刑判決を受けている。
13571203 submission

跋扈する「道徳自警団」が、日本を滅亡させる 他人の不道徳が我慢できない人たち

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ここ5年間ほど、「道徳的か否か」を善悪の判断基準として、相手を徹底的に攻撃する人々の動きが目立つ。攻撃対象は刑事罰の対象となる犯罪者ではない。マナーが悪いとか、不倫をした、といった程度の人を犯罪者のように扱い、社会的生命を失うまでバッシングする。 あまりにも長く経済停滞が続いたため、資本主義は終わったとか、貧乏でも幸せだといった、デフレを肯定する言説が蔓延している。しかし、こんなことを言う人に限って、経済的な成功者であったりする。こういった連中の無思慮な言説に騙されてはいけない。貧乏でも幸せ、というのは間違っている。カネがなくて不幸だから、あるいはデフレが進行する中でカネが増えないという窒息感があるから、他人の不道徳や微罪が我慢できず、怨嗟が増幅するのだ。

情報元へのリンク
13567537 submission
プログラミング

テストコードは形骸化してしまった?

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
テスト駆動開発 (TDD) の第一人者である和田卓人 (t-wada) 氏の対談記事が興味深かったのでタレこみ。和田氏曰く、TDDの草分けとなった2002年の『Test-Driven Development by Example』から15年が経ち、テストコードを書くという事は一般化したものの、逆に形骸化してしまった部分がみられるという(対談記事の該当ページ)。

例えば、黎明期のプログラマーはテストコードを書くべき理由を聞かされてこれを採用していったが、一方で新たに入ってくるプログラマーは「既存システムにはテストコードが書かれているから」自分も書くというスタイルになってしまい、テストを書く理由が失われ、ただ義務として書く形になってしまっているという。また本来テストとリファクタリングはセットの概念であったが、テストを書くだけで満足してしまうケースが多いという。

テスト用のライブラリも大きく進化したが、その結果として汚い設計のままでも無理やりテストを書けるようになって「テストしやすいコードを書こう」という精神も失われ、またTDDとBDDの区別もただのコーディングスタイルの違いのように矮小化されてしまったという。

氏は自著の新訳版『テスト駆動開発』で付録を追記し、こうした歴史的背景や思想などを残して行こうと試みているという。スラド諸氏の周りでは、こうした現象は起きているだろうか?

情報元へのリンク
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...