パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、argonさんのユーザページですよ。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13640945 submission
日本

ある地方のIT企業、三ヶ月監禁など凄まじいブラックぶりに騒然となる

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ブラック企業エピソード大賞に掲載されている宮城県の方が投稿したエピソード No.1:「社員は消耗品」、1日20時間・3か月連勤、実質時給120円、過労死…ブラックエピソード勢揃いの殺人企業のブラックぶりが一時話題となった「携帯電話の軍曹さん」を越えるあまりの凄まじさに騒然となっている。

この地方のIT企業、地域の相場より高い手取りの広告で釣る一方で内情は、以下のようなとんでもないものであった。
「社長親族及び親会社の役員親族以外は、正社員でありながら6万9千円。毎日8時から翌朝4時まで勤務」
「休みは、月一回土曜日の午前中のみで、時間外手当は1円もでません。なんと時給換算で、時給120円代」
「残業代は、経営者の気分が良ければ、100時間毎に1万円」
「勤怠票は、上席が自由に書き直したり消す事ができるように、エンピツで記入が必須であり、認印も本人所持は禁止、上席が配下者の認印を一括所持」(つまり改竄し放題)

さらに、帰宅はお偉い様親族以外は決裁が下りないと認められず、投稿者自身10日間風呂に入れなかったり監禁状態で3ヶ月帰れない事もあり、その結果、郵便物や新聞が溜まり、勝手に不動産会社と警察から孤独死を疑われ自宅を調べられたそうです。
また、過労で体調崩して搬送され過労死した方もいたとのこと。

また、経営陣の発言も突っ込みどころ満載であり、
「社内では、日本国の法律は適用されない」
「『私は休みいりません』って言え!」
「社員は消耗品」
さらに、基本給6万円の理由については「我らが新卒初任給の時代は、6万が当たり前だった」としている。

さらに、退職しようとすると、違約金300万払えと言われて、目の前で退職届を破かれたそうです。

こんな状態では職場は荒れ放題で、リストカットや自殺未遂、下血や吐血で救急搬送、幻聴や幻覚、ポットに異物混入、社内でスリなど窃盗事件等が続出、流血騒動に発展することもあった。

最終的に投稿者自身も入院、病院にノートパソコンを持ち込んで仕事を強要する上司に担当医がキレたのを足掛かりに脱出に成功したそうだ。

これに対し、鎧橋総合法律事務所の南谷泰史弁護士は、「しらべぇ」の出勤すると3ヶ月「監禁」 『ブラック企業エピソード大賞』に選ばれた異常な会社の実態に「多数の法的問題が含まれています」「もはやブラック企業より、犯罪企業と呼んだほうが適当だと思います」「経営者失格のみならず、市民失格であると思います」とコメントしている。

ブラック企業に関する注目が集まる中、通報されたり訴えられるリスクを減らす究極の方法として、社員の監禁や情報遮断は有効なのかもしれない。

情報元へのリンク
13640412 submission
アメリカ合衆国

Facebook、アメリカ合衆国独立宣言をヘイトスピーチと間違えてブロック

タレコミ by headless
headless 曰く、
7月4日の米独立記念日を祝い、テキサス州のローカル新聞 The Vindicatorがアメリカ合衆国独立宣言の文書をFacebookに投稿したところ、ヘイトスピーチとしてブロックされてしまったそうだ(The Vindicatorの記事Neowinの記事The Next Webの記事)。

The Vindicatorは独立宣言を読みやすくするため12パートに分割し、6月23日から7月4日まで毎朝1パートが掲載されるようスケジュールしていたという。しかし2日の朝にパート10が掲載されることはなく、その代わりにFacebookから投稿の内容がヘイトスピーチを禁じたコミュニティ規則に反するといった通知を受け取ることになる。

ただし、通知には「以下の投稿」と記載されているのみで、どの投稿なのか明記されていなかったそうだ。そのため、The Vindicatorの編集者がFacebookページを確認したところ、パート10が見当たらないことに気付く。パート10はヘイトスピーチと判断されそうな「Indian Savages」という表現を含む。242年前にこの文章を書いたトーマス・ジェファーソンが「Native Americans」などという言葉を使うわけもないが、機械的なチェックでブロックされてしまったとみられる。

Facebookは4月、投稿削除への異議申立を可能にする計画を明らかにしているが、The Vindicatorが受けた通知にはそのようなリンクは用意されておらず、担当者の連絡先なども記載されていなかったという。そこでフィードバック機能を利用して連絡したところ、7月3日夜になって投稿は復元され、Facebookからコミュニティ規則に反していない投稿を誤って削除したなどと謝罪する電子メールが届いたそうだ。
13640398 submission

日経新聞の元社員、業務用PCを分解してHDDを抜き取り個人情報を窃取

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
日本経済新聞の社員男性が別部署の社員の業務用PCを分解してHDDを抜き取り、営業秘密とされていたデータを窃取していたことが明らかになった(読売新聞朝日新聞時事通信)。

窃取されたデータは日経新聞社員約3000人の賃金などのデータ。このデータは昨年12月にこの男性によって別の組織に提供され、その組織がこの情報を公開したことで発覚した。

この男性はこれ以外にも、日経新聞電子版の読者の個人情報(約34万人分)や日経ヴェリタスの読者情報(約3万6000人分)も持ち出していたという。

抜き出したHDDは情報をコピーした後元に戻していたとのことで、そのため発覚が遅れたようだ。この男性はサービス残業に不満がありこの情報を外部に漏らしたと主張しているという。

なお、この事件を受けて日経新聞は謝罪記事を公開したが、公開当初は有料会員以外は記事の一部しか読めない「会員限定」の記事となっており、「お詫び記事も有料か」などとの指摘が出ていた(J-CASTニュース)。
13638852 journal
日記

saratogaの日記: 新幹線でぎょっとした 13

日記 by saratoga

つい先日、警官が銃を奪われて撃たれた事件があったばかりなのだが、、
新幹線で2列ほど前の席に若い女性2人がいて、めいめいやたら長い台形の荷物を網棚に置いていた。しばらくして車内の空調が効いてきたのか上にジャンパーを羽織りだした。で、
そのジャンパーの背中には「〇〇大学ライフル射撃部」と英語で書かれてて、となると網棚の上にあるやたら長い台形の荷物って、、、
もちろん、火薬式なら実包は別管理だろうし、空気銃やレーザという可能性もある。よからぬ奴が彼女たちを殴り倒して荷物を奪い去ったとしても、ただちに被害者がでるわけではなかろう。
でも、不特定多数が居合わせるような場所で、そんな文字の入った服を羽織るのはどうかしてるぜ。
くだんのアメフト部もそうだけど、学生スポーツは、フェアプレイとか銃の取り扱いとか、基本をきっちり教えてやってくれよ。

13635870 journal
日記

chuukaiの日記: 高齢者から金を引いてきたり、その金を身内にばらまいたりする人たち 1

日記 by chuukai

表のストーリーにも書いたのですが、私は成年後見人をやっています。
その話をある方にしたところ、興味深い話を聞きました。

知人が任意後見を希望していたところ、その知人のまた知人から、専門職の方を「いい方だから」といって紹介されました。
その専門職の人と話をしていて、任意後見については普通の話をしていました。
ところが、話が進んでくると、途中でお墓の話が出てきて、任意後見を契約をする時点で、その手続の中に、生前にお墓を買うことまで含めようとしてきました。
任意後見を希望していた人は話がおかしいが、知人の紹介もあるしと悩んだ末に、その専門職の人とは契約をしないことにしました。

13635373 submission
交通

女性専用鉄道車両に賛成する人は6割以上男性専用車両が必要と考える人は過半数 (大差無し)

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000188.000006827&g=prt
https://www.j-cast.com/trend/2018/06/29332632.html
如何に自称痴漢被害者と鉄道会社と警察検察裁判所が捏造する痴漢冤罪リスクを市民が恐れているか、明らかな結果となっている。
無論冤罪被害者が線路に脱出した結果の鉄道運転停止被害もある。
それでも鉄道会社が裁判のやり玉に挙げられないから、男性専用車が設けられないのだろう。

情報元へのリンク
13635156 submission

米最高裁、携帯電話記録の犯罪捜査への利用を令状必須に

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
米国時間の6月24日、米国最高裁判所は、警察が携帯電話記録から個人を追跡する場合、裁判官の許可を必要とする決定を下した。5対4という僅差で決定した今回の裁定は米国のプライバシー擁護派の勝利であるようだ。

この決定は、2011年にFBI捜査員が店舗に押し入ったミシガン州在住の容疑者を捕らえるために、3ヶ月分の通話記録を使用したことに端を発する。容疑者の弁護人は依頼人が敗訴した後、令状がないので証拠は却下されるべきだと主張した。

判決文を書いた裁判長のJohn Robertsは、今回の裁定の限定性を強調した。全文を載せると長くなるが、簡単にまとめれば、「日常的犯罪捜査のために位置情報を利用する場合には令状を取得すべきだ。しかし、今回の裁定が、爆弾脅迫、銃撃事件、児童誘拐などのような、これまで無令状捜査が認められてきた事態での捜査機関の能力を限定するものではない」としている。

情報元へのリンク
13630729 submission
日本

「実在しない島」を8年間掲載。大学生の指摘で二宮書店が地図を修正

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
2018年06月24日 「実在しない島」を8年間掲載。大学生の指摘で二宮書店が地図を修正
https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/24/phatom-map_a_23466565/

2013年11月28日 日本海の「謎の島」Googleマップに復活 パックマンのような姿に
https://www.huffingtonpost.jp/2013/11/28/pacman-island_n_4354149.html

2012年11月24日 それは幻の島。
https://it.srad.jp/story/12/11/24/0443239/
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...