パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、asagaoxxさんのユーザページですよ。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

14347179 journal
Google

asagaoxxの日記: 広告ブロックフィルター280blockerの作者が気象庁HPに不適切な広告があると指摘 4

日記 by asagaoxx

https://280blocker.net/blog/20200915/2341/
Google Adsenseで気象庁の広告掲載基準を遵守するのは不可能。気象庁HPの広告非表示ボタンはGoogle Adsenseのポリシー違反であると指摘している。

14312108 comment

asagaoxxのコメント: Re:誰だよ (スコア 1) 61

#3887900のコロナは多分Covid-19のことだと思うけど、単にコロナウイルスと表すなら、ただの風邪というのは正しい。

コロナウイルスとは

ヒトに感染するコロナウイルス

ヒトに蔓延している風邪のウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類が知られている。これらについては、それぞれの症状や感染経路などの特徴を表1に示した。

1.風邪のコロナウイルス

ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1である。風邪の10~15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験する。多くの感染者は軽症だが、高熱を引き起こすこともある。HCoV-229E、HCoV-OC43が最初に発見されたのは1960年代であり、HCoV-NL63とHCoV-HKU1は2000年代に入って新たに発見された。

14308711 comment

asagaoxxのコメント: Re:技術的なコメントは (スコア 1) 172

GNUの記事「Android and Users' Freedom」でAndroidについて語っていることが、同じようにHarmonyOSにも当てはまるようになると思う。

内容

  • YoutubeやGoogleなど、不自由なアプリケーションを含んでいる。
  • 多くの基本的な機能を不自由なGoogle Playサービスに移した。
  • Androidには不自由なライブラリに依存する。
  • Androidの一部となっているプログラムが、Googleが公開するソースコードと一致しない。
  • Carrier IQのような、監視パッケージを追加しているところがある。
  • ファームウェアはプロプライエタリで、携帯電話を盗聴デバイスにすることができる。
14308482 comment

asagaoxxのコメント: Re:ご安心ください (スコア 1) 172

Androidは、プリインストールされたAndroidはプロプライエタリ、通知プロバイダーはGoogle以外のものを使うことは難しいし、Google Play開発者サービスというプロプライエタリなソフトウェアを使わないとアプリが起動しなかったり、通知が届かなくなったりするから、同じようにHarmonyOSも不自由になると思う。

14297652 comment

asagaoxxのコメント: Re:民放はwebページそのまま放映するの? (スコア 1) 57

ウェブページをそのまま見せる方が、視聴者はそのページにアクセスして、確かに情報が載っていることを確認できるので良いと思う。
テレビが要らないとも思う。

14297627 submission
日記

マスク非着用者を排除すべきか

タレコミ by yaegaki
yaegaki 曰く、

乗客の男性 マスク着用拒否 旅客機が新潟空港に臨時着陸

ピーチ・アビエーションは「(中略)、空港や機内では特段の事情がないかぎりマスクの着用をお願いします」とコメント

特段の事情はどのように定義されるのか?
発達障害や感覚過敏は含まれると思われる。
皮膚炎はどうか。命に別状がないのだから、皮膚炎はあきらめろとなるのか。
小学生がマスクの不快さに堪えられず泣き出したらどうするか。

グレーゾーンはけっこう広いのではないかな

14294182 submission
オープンソース

「オープンソースソフトウェア」を俺流解釈する人が増えている?

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
OSSを巡る先人たちの議論から幾星霜、OSSが一般的になったことの悪影響として、オープンソースの定義を良く知らずに勝手に解釈している人が増えているという話がTwitterでちょっとだけ盛り上がっているようだ(Togetterまとめ)。

議論の発端はよく分からないが、どうも「ソースコードをOSSライセンスで公開するだけではOSSと呼べない」「GitHubでプルリクを募るなど開発体制もオープンであるものがオープンソースだ」みたいな話が発端となったようで、当時を知る方々が歴史的経緯やOpen Source Initiativeによる定義などを説明するも、それにさらに違うコメントが寄せられたりと、なかなか苦戦しているようである。

またここから波及して「GitHubに公開されていればライセンスが無くてもOSS」「OSSだからどう使っても自由」といった勘違い事例を見たとのツィートも上がっていて、歴史を語り継いでいかないといろいろと不味いかもしれない。

情報元へのリンク
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...