パスワードを忘れた? アカウント作成

azkさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

10981903 journal
Ubuntu

azkの日記: ubuntu server 14.04 LTS にGUI乗っけるメモ

日記 by azk

基本方針:
消費リソースはなるべく抑制
私以外でも見てわかる使い勝手
webブラウザでlocalhostのzabbixを表示させる。

結果:
Xfceとlightdmを入れる。

デスクトップはとりえあえずxfce4。LXDEとかicewmとか一応検討してみた結果。

ディスプレイマネージャはslimもやってみたけどCDEっぽい。lightdmのほうがわかりすいかな。なおlightdmを入れるときはgreeterの依存に注意しないと無駄なパッケージをいっぱい入れるハメになる。


## Xfce デスクトップ環境 (not Xubuntu)
sudo aptitude install xfce4 xfce4-artwork xfce4-terminal midori
## ディスプレイマネージャ lightdm
sudo aptitude install lightdm-gtk-greeter lightdm

10973425 journal
Ubuntu

azkの日記: Xubuntu 14.04 で設定したことメモ

日記 by azk

Ubuntu 14.04から Xubuntu に:
パッケージ xubuntu-desktop を導入。

CapsLockキーをCtrlキーに変更:
以下みたいなのをスクリプトにしてデスクトップ起動時に実行

setxkbmap -option ctrl:nocaps

回転スクロール (Let's Noteのホイールパッド):
パッケージ gpointing-device-settings を導入、設定する。かつてのgsynapticsがこれに移行したみたいやね。
ただし何故かlogoutすると設定が消える、というか設定が保存されていないみたい。この辺もgsynaptics時代と変わっとらんのかorz
対応策をぐぐって、一番無難そうなxinputに生渡しするやり方をやってみる。
以下みたいなのをスクリプトにしてデスクトップ起動時に実行

xinput set-prop "SynPS/2 Synaptics TouchPad" --type=int "Synaptics Circular Scrolling" 1
xinput set-prop "SynPS/2 Synaptics TouchPad" --type=int "Synaptics Circular Scrolling Trigger" 0

日本語環境とか:
japanese teamのppaをレポジトリに追加する。
sudo add-apt-repository ppa:japaneseteam/ppa
または、「ソフトウェアとアップデート」>「他のソフトウェア」>「追加」で
"ppa:japaneseteam/ppa" を追加する。

メタパッケージ ubuntu-defaults-ja を追加する。日本語Remix版と同じ日本語環境に。
結果的には日本語変換のデフォルトが ibus-Anthy から fcitx-mozc に変わったくらいみたい。

10968128 journal
Ubuntu

azkの日記: Xubuntu 14.04 LTS のインジケータープラグイン (xfce4-indicator-plugin) がクラッシュする話

日記 by azk

Ubuntu 14.04 LTS をLet's Note CF-R4に導入したけど、予想通りどうにも重い(特にdashが)
しゃーないんでxubuntu-desktop入れてXubuntu化。
なかなかに快調だけど問題点が一つ。xfce4のインジケータープラグイン (indicator-plugin) が何故かクラッシュしまくる、数分ごとに再起動の警告が出てウザいことこの上なし。
とはいえこれを入れてないとwi-fiやらバッテリーやらの管理がやりづらいのもあって、難儀してました。

で、「xubuntu indicator plugin ほげほげ」で色々ぐぐってみたが、どうも犯人は「Application Menus (Global Menu)」らしい。
xfce4-indicator-plugin crashed with SIGSEGV in g_type_check_instance_cast()

インジケーターのプロパティで「Application Menus (Global Menu)」を表示しない設定にしたらクラッシュしなくなった。
割と早く解決して、よかったよかった。

あ、あとインジケータープラグインとウィンドウボタンの間にはセパレータ(拡張するタイプ)を入れておいた方が良いみたい、ってaskubuntuのどこかで見たような記憶があるけど、url忘れてしもたorz

6493024 journal
日記

azkの日記: 来年の手帳 (2013年)

日記 by azk

来年に使う予定の手帳についての自分用メモ。

ここ数年、ダイゴーというメーカーの製品がメインになってる。
どのページも180度きれいに開くとか糸かがり綴じで作りが丈夫とかの完成度の高さと、どこでも買えてさらに安売り系文具店だとかなりお買い得な価格、ってのが大きな理由。
disるつもりもないけれど、手帳業界での他の大手2社のような、書籍みたいに背表紙が糊でガチガチに固められた開きの悪い手帳が、なんであんなに売れてるのかがわからんですわ。

予定管理のメインはダイゴーのE1031。革貼り表紙なのに低価格、安売り店だと千円ちょっとで買えたりする超コスパ。
デスク用にA5サイズのE1036。バーティカルのE1041と毎年迷うが、自分の使い方だとデスク用は予定よりも週単位でのメモ欄が大きい方が便利だね、と自分に言い聞かせる。
2012年はCONNECT GRAPHICを使ってかなり良かったんだけど、来年度版から月毎に週間ページが別れてしまって自分に合わなくなってしまった。この手のデザイン系の手帳は毎年仕様が変わったりしてフォーマットが安定しないのがキビシイなぁ。

雑多なメモには同じくダイゴーのハンディピックの5mm方眼C5106。安い、どこでも買える、罫が点線で目立ち過ぎず使いやすい。モレスキンとか測量野帳とか、この手の定番メモをいろいろ試したけど、結局これになった。

胸ポケット常駐用としてダイゴーの「すぐメモ」(縦型鉛筆付手帳 無地切り取りミシンメモ 小)B3438。自分的に最強の一時記憶装置。「あ、これ忘れそう→すぐメモを出す→書く」までの流れがスムーズに成立すると、手帳が脳の一部になった感じがして気持ちいい。

なんでこんなことダラダラ書いてるかというと、何かのきっかけでこの文を見た人が興味を持って買い続けてくれると俺が助かるから、という邪悪な理由です。もちろんステマでもメーカー関係者でもなんでもなくって、こいつらが売れずに突然ディスコンになったりすると、俺がすごく困るから。

6355607 journal
日記

azkの日記: 信書についての自分用メモ 3

日記 by azk

いままで、「信書」についての法的な考え方がよく分かんなかったけど、

総務省webサイトの 信書のガイドライン > 「信書に該当する文書に関する指針」Q&A集 を読んで少しだけわかった気がした。

「信書」とは、
        「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」と郵便法及び信書便法に規定されています。
「特定の受取人」とは、
        差出人がその意思又は事実の通知を受ける者として特に定めた者です。
「意思を表示し、又は事実を通知する」とは、
        差出人の考えや思いを表現し、又は現実に起こりもしくは存在する事柄等の事実を伝えることです。
「文書」とは、
        文字、記号、符号等人の知覚によって認識することができる情報が記載された紙その他の有体物のことです(電磁的記録物を送付しても信書の送達には該当しません。)。

通信販売なんかで宅配便やメール便で商品を送る場合、商品に関係する伝票や納品書、領収書、簡単な挨拶文(=無封の添え状・送り状)なんかを付けるのはOK。
ただしこれらを封筒に入れて封をするのはNG。もちろん商品と無関係な文書を付けたり、あるいは商品無しで文書だけ宅配便やメール便で送ったりするのはNG。
絵付きで具体例が載ってたりしてるね。

 貨物の送付と密接に関連し、その貨物を送付するために従として添付される無封の添え状・送り状は、信書に該当しますが、貨物に添えて送付することができます。(郵便法第4条第3項)

おそらく「信書」の定義ってのは、憲法上の「通信の秘密(信書の秘密)」と紐づいているんだろうなー、と想像してます。

※個人の感想です。法律上の正当性を保証するものではありません。

5145298 journal
日記

azkの日記: ReadyNASでWD Caviar Green の IntelliParkを止める (idle3-tools)

日記 by azk

ReadyNAS Ultra4を手に入れた。これから色々企てて行きたいが、とりあえず表題の件。

WD Caviar Greenシリーズの一部には、悪名高き IntelliPark 機能がある、ってことを、実はついこの間知りました。
緑キャビアのHDD、大分前に買ったまま寝かし続けてたんだよね。
IntelliPark ってのは一定時間(初期値8秒)アクセスが無いとHDDのヘッダをアンロードさせて省電力を図る機能らしい。
Intelli->かしこい、Park->停止・退避、って感じかしら。
ところが、RAIDとか組んでるとこの機能がアダになって、SMART上のヘッダのロードカウンタがアホみたいに増えていってしまうようで。
FrontView(web管理画面)で見てみると、確かに導入して1週間経ってなくて、しかも1日のうち起動してるのは数時間なのに、もう3000回超えとか、なんだこりゃ。

IntelliParkについては、止める派と止めない派があるようなんだが、止めるにはDOS上でwdidle3ってツールを走らさなきゃいけないらしく、いまから抜いて用意して、、とかかなり面倒。

もう少し調べると、Linuxで動く idle3-tools ってツールがあるらしい。しかもdebパッケージもある。
というわけでReadyNAS単体でIntelliParkを止めれそうなので試してみる。

っても、たいしたことするわけではなかった。
(1) http://www.readynas.com/ja/?cat=36 からEnable Root SSH のAdd-Onを持ってきてReadyNASに導入。
(2) idle3-tools のdebを探す。http://packages.debian.org/search?keywords=idle3-tools
(3) 依存はlibc6だけっぽい。いちおう /lib/libc.so.6 とか叩いてバージョン確認したふりしてみる。
(4) wget で idle3-tools_0.9.1-1_i386.deb をダウンロード。 ちなみに amd64版ではなかった。 $ uname -m したら x86_64 とか仰ってるのに何故? まあ今は深くは考えないでおこう。
(5) # dpkg -i idle3-tools_0.9.1-1_i386.deb でインストールおわり。/usr/sbin/idle3ctl が本体。

---- ここから実際に IntelliParkを止める手順。 idle3ctl -h でヘルプもあるよ。
(6) 現在の状態を確認。80ってのは8秒って意味らしい。

# idle3ctl -g /dev/sda
Idle3 timer set to 80 (0x50)

(7) えいやっと止める。「リブートじゃダメよ、ドライブの電源オフオンがいるよ」って言われた。

# idle3ctl -d /dev/sda
Idle3 timer disabled
Please power cycle your drive off and on for the new setting to be taken into account. A reboot will not be enough!

(8) 一応状態を確認。なるほどdisabledになってる。

# idle3ctl -g /dev/sda
Idle3 timer is disabled

(9) 使ってる WD Caviar Green の分だけ sdX を変えて繰り返す。
(10) 言われた通り ReadyNASの電源を落として再投入。
(11) FrontViewからSMARTを見てみる。どうやら止まったみたいだ。

びっくりするくらい簡単だった。まあこれで、実際にHDDの寿命がどうなるかはこれからの話なんだろうけどね。
ちなみにReadyNAS Duoにsparc用のdeb入れて同じことをしようとしたけど、こっちはlibc6のバージョンが合わなくてダメだった。ソースから引っ張るかクロスコンパイルかせんと駄目かしら。

※ idle3-tools の詳しい使い方は http://idle3-tools.sourceforge.net/ にあるね。
# idle3ctl -s [1-255] /dev/sda とかで idle3 のタイマ値を変えるということもできるみたい。100 なら 10秒、とかそんな感じ。

(追記) -s オプションの値だけど、ぐぐるとwdidle3のバージョン、というかHDDの世代で値の取り方が違うみたい。
v1.00 = 334GBプラッタ世代以前のHDDだと、単純に1増えるごとに100ms増えて、最大が255=25.5秒。
v1.03以降 = 500GBプラッタ世代以降だと、1-128までは100msずつ増加、その後129=30秒になって、129-255までは30秒ずつ増えていく。最大は255=3810秒。

(追記2) ReadyNAS NV+ v2/DUO v2 の場合は、 armel版のdebが使えるらしいです。
ちなみに armel と armhf の違いですが、armhf は浮動小数点演算ユニット付き (ARMHardware Float) のことらしいですね。へー、armはデフォルトでFPU持ってるわけじゃないんだ。 昔のintelの80387みたいなのを思い出すなぁ。

167416 journal

azkの日記: (いまさら)スパコンの事業仕分けについて 2

日記 by azk

72分の録音を聞かせていただいたので。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8793858
個人的には以下の議論?がキモだったと思いました。

  • 「ベクトル+スカラーの複合型」から、NEC等の撤退により「スカラー単独のアーキテクチャ」に変更となりましたが、これについて、仕様変更に伴うソフトウェアの問題、技術者の問題、撤退に関する契約の問題、これらを鑑みた予算とその配分について総括し、ひいてはプロジェクトそのものの方向性や進め方についての見直しをはかりましたか?
    (ちゃんと検討してる・・・よね?)

⇒ (答えられません。)委員会ではスルーだったんですが。

  • 「10ペタのスパコンで世界一を取ることが大事な目的です」と言いますが、既に米国などではこれを超えるスパコンの計画があがっており、このスパコンが完成しても1位でいられる期間はごくわずか、タイミングによっては完成時点で既に1位ではない可能性も考えられることは、素人でも知ってる話です。
    本当は別に大事な目的があって、1位を取るのは副次的な要素なんでしょ?
    たとえ予算の問題で1位が取れなくなっても、このスパコンを作ることで科学技術の発展に有意義な何かがあるんでしょ?
    (お願いだからそう答えてよ・・・)

⇒ いや、1位を取ることが目的です。(キッパリ)

うは、これは無理だわ。プレゼンが下手とかいうレベルじゃない。
これで満額OKとかいう結論を出しちゃったら、仕分け人がグルか、仕事していないことになるわな。
仕分けそのものの存在意義が問われちゃう。

で、説明者が「見直しによる予算の(多少なりともの)削減」という期待された落としどころを無視して、「予算満額獲得で目指せ世界1位、じゃなきゃ無意味」という無理ストーリーを選んじゃったと。
これじゃ仕分け人の立場からは「1か0かと言われれば・・・0としか言えんわな」というオチだよね。

以下、気になった点。

  1. 「事業仕分け」に懸かる案件は多かれ少なかれ何らかの瑕疵を抱えてる案件、少なくとも、財務省主計局の視点で「ツッコミどころ」のある案件とされていることは、官僚レベルである程度想定可能なはずだと思います。
    なのに文科省や理研は「部会や委員会や審議会を通過したので」の一本槍で凌げるとか、本気で考えていたんでしょうか?
  2. NECの撤退とアーキテクチャ変更にまつわる諸問題について、いとも簡単にスルーさせた委員会の立場はどうなるのでしょうか?

この話題に興味があって、まだ元ソースを聞いてない方は是非ご一聴を。

156902 journal

azkの日記: ubuntu 9.04 で docomo L-02A を使う

日記 by azk

ubuntu 8.10 で docomo L-02A を使う (その2)の続きというか修正というか。
自分のLinux環境を8.10から9.04に上げたんですが、どうやら前回のudev rule では9.04では動かないみたいです。それじゃあんまりなので、もう一度書き直すことにしました。

前回と同じように、usb_modeswitch を使わずにむりやりL-02Aをusbserialとして認識させてみるというお話です。

9.04でも、L-02AはUSBに繋いだ後は/dev/sr0として見え、eject /dev/sr0 でイジェクトすると裏のシリアルデバイスが見えるところは変わりません。

まずはudev的にどう見えているかを確認します。
udevinfoはudevadmに統合されたっぽいので、

$ sudo udevadm info --query=all --path=/sys/block/sr0

とかすると、
E: ID_SERIAL=LGE_CD-ROM_000000000002-0:0
あるいは、
E: ID_VENDOR_ID=1004
E: ID_MODEL_ID=610c

みたいなのが見えるので、このへんを使ってみます。

$ sudo vi /etc/udev/rules.d/99-foma_l-02a.rules

などでrulesファイルを作ります(他のrulesが動いた後の方が良さそうな気がしたので、99-にしてみました)

----- 99-foma_l-02a.rules ここから -----
# for FOMA L-02A
# USB Storage (Zero Installation)
KERNEL=="sr[0-9]*", ENV{ID_VENDOR_ID}=="1004", ENV{ID_MODEL_ID}=="610c", RUN+="/usr/bin/eject /dev/$kernel"
 
# USB Modem (ttyUSB)
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="1004", ATTR{idProduct}=="6109", RUN+="/sbin/modprobe usbserial vendor=0x$attr{idVendor} product=0x$attr{idProduct}"</del>
----- 99-foma_l-02a.rules ここまで -----

※ 最初は以下のように書いてみたんですが、ID決め打ちで誤認識を防げるなら、上の例の方が良いよね。

# KERNEL=="sr[0-9]*", ENV{ID_SERIAL}=="LGE_CD-ROM_000000000002-0:0", RUN+="/usr/bin/eject /dev/$KERNEL"

次に、cdc_acmドライバを読まないようにblacklistを設定させてもらいます。

$ sudo vi /etc/modprobe.d/blacklist-cdc_acm.conf

----- blacklist-cdc_acm.conf ここから -----
blacklist cdc_acm
----- blacklist-cdc_acm.conf ここまで -----

とかでblacklistを定義すると、指定されたモジュールは読み込まれません。

※ 通常、eject /dev/sr[0-9]* が実行された後にcdc_acmドライバが読み込まれるのですが、残念ながら現行のcdc_acmドライバにはDocomo L-02Aの情報が含まれていないため、I/O Errorで手詰まりになっちゃうみたいです(この問題をなんとかするべく、頑張って下さっている方もいらっしゃるようです)。そこでblacklistでcdc_acmを止めつつ、udevの方でusbserialドライバをvendor_ID:product_ID付きでmodprobeさせてもらいますってのは前回のまま。

とりあえずこれで

L-02A挿入 -> /dev/sr[0-9]*で認識 -> udevによりeject実行 -> 1004:6109のUSBデバイスとして認識 -> udevによりusbserialデバイス /dev/ttyUSB[0-2] として認識

までは成功しました。
あとはpppconfigとかwvdialとかでttyUSB0を叩けばOK。

もっとキレイな書き方がありそうですが、素人のその場しのぎでごめんなさい。

※ これってDocomo L-05Aでも応用が効くのかな。自分は持ってないので分かりませんが、良ければどなたか試してみてください。
※ 現行のusbserialドライバもL-02Aに向けてチューンされている訳ではないため、メチャ遅いです。最高で 512kbpsくらい?
※ 時間があったら、cdc_acmドライバの問題も詳しく調べたいなと思ってます。

※ 2009-10-30, ubuntu 9.10でも正常に動くように修正しました(変数名を大文字→小文字に)。詳しくは別エントリに書く予定。

152570 journal

azkの日記: 毎日新聞社説(意味不明):羽田ハブ空港化 しがらみ解いて推進を 1

日記 by azk

言ってることの意味が理解できません毎日新聞さま。

羽田空港をハブ空港とする方針を前原誠司国土交通相が打ち出した。羽田を国内線だけでなく国際線についても拠点とし、東アジアの航空輸送の要にすることをめざすという。
        〜中略〜
 政権交代によって、政策の大胆な転換が可能となろうとしている。過去のいきさつに縛られてきた羽田と成田の役割分担についても見直すいい機会で、羽田のハブ空港化を推進してもらいたい。
        〜中略〜
羽田のハブ空港化を優先することに、関西国際空港を抱える大阪府などから反発が出ている。
関西におけるハブ空港の役割は、かつては大阪空港が果たしていた。しかし、関空、大阪、神戸の3空港体制になり、崩れてしまった。
関空の問題は、関西における空港のあり方の問題と直結している。関西自身が解決策を示すべき問題であることを忘れてはならない。

なんじゃこら。

  • 羽田は国政の力でハブ空港化の推進、大賛成!
  • 関空は関西自身が解決しなさい

なんで羽田を日本という国の問題として扱いながら、関空の問題を地方のワガママ話のように落とし込もうとするの?

関東圏における羽田成田の問題と、関西圏における伊丹関空(神戸)の問題は、どちらも日本という国の航空行政が生み出した歪みです。
ハブ空港構想というのは

  1. 羽田は拡張できないよね
  2. 成田に作ろう -> 成田も拡張できないよ
  3. これじゃ世界の空港間競争に勝てないよ -> 関空をでっかく作って国際ハブ空港に

という話の中で、国家事業だというの莫大な地元負担に支えられた関空が誕生した訳です。
(もちろん、伊丹の騒音問題があっての関空という事情に、さら神戸の問題が絡む訳ですが、ハブ空港の問題とは一応別の話ですね)

この辺の流れが一切合切すっぽかされて、

  • 羽田が拡張できそうじゃん -> じゃあ関空イラネ

あげくに「関西の事情なんて知らないのでおまいらで勝手に頑張れ」って、
国政の問題を一地域に責任転嫁する、酷い意見です。

政権も変わったので「過去のいきさつに縛られないで」というのは、それはそれで結構なことなんですが、
「手っ取り早い話だけブチ上げて面倒な事情は知らんぷり」というのは、あまりにも無責任な話だと思います。

136678 journal
Mozilla

azkの日記: SHARP、ARM/Ubuntu 9.04搭載の電子辞書サイズデバイス "NetWalker" を9月25日に発売 3

日記 by azk

シャープは、SHARP、ARM/Ubuntu 9.04搭載の "NetWalker" を9月25日に発売するとのこと。(ニュースリリース
シャープ、モバイルインターネットツール「NetWalker」発表会 〜年内10万台出荷を目指す
の質疑応答では、

「2009年度内に10万台を目標に掲げており、2010年度には市場全体で50万台の規模を見込んでいる」

とのこと。この手のデバイスで、発売6ヶ月で10万台というのはなかなか強気じゃないでしょうかね。

シャープの場合はZaurusという前例があったとはいえ、日本の大手家電メーカーがUbuntuやOpenOffice.org、Firefoxなどを正式にサポート(といっても限定だが)するとなると、それはもう普通のユーザへの認知度が違ってくるわけで、実にアツい話だと思っています。
なお、Ubuntuは通常のレポジトリに加えてNetWalker専用のレポジトリも用意する予定とのこと。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...