パスワードを忘れた? アカウント作成
26821 journal

baka_gahakuの日記: 巨像が動く(Adobeがオンラインオフィス市場に参入とAcrobat 9発表)

日記 by baka_gahaku

6月2日、AdobeはAcrobat 9を発表し、同時にオンラインオフィス市場に参入する事も発表した。
(参考:米Adobeが「Acrobat 9」とオンラインサービスを発表

Acrobat 9は、PDFファイルにFlashコンテンツを埋め込む事をサポート、ムービーなどをAcrobat Readerで再生する事ができるようになる。
Standard、Pro、Pro Extended(実質Acrobat 3Dの後継)の3種類のグレードで提供され、それぞれ、36,540円、57,540円、85.300円(金額はアドビストア参考)。
現在はプレオーダー受付で、出荷は7月中旬予定(英語版は6月下旬)。

PDFがSWFを飲み込んだ事については、やっぱりそうなったか、という気持ちであるが、今後AIRとの棲み分けが気になる。
参考:年内にPDFとFlashの統合技術

同時に、オンラインオフィス市場への参入も発表し Acrobat.com がサービスを開始した(現在はβ版)。
オンラインワープロの「Adobe Buzzword」、3人まで参加可能な動画を使った会議サービス「Adobe ConnectNow」、オンラインでPDFファイルヘコンバートするサービス、ファイルの共有や保管、などが提供される。
Acrobat 9からは直接アクセスでき、作業スペースとして使用できるとのこと。

オンラインオフィス市場は、googleMicrosoftthinkfreezohoなど、いろいろなプレイヤーが集まるにぎやかな市場になっている。
Adobeは、PDFを強力な武器として生き残る事ができるのだろうか?
既に提供されているオンライン版photoshopこと、PHOTOSHOP EXPRESS との相互乗り入れにも期待したい。

全くの余談に近いが、ロータスの最新版「IBM Lotus Symphony」の正式版が(6月3日に)発表されている

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...