パスワードを忘れた? アカウント作成
13973861 journal
日記

bigfaceの日記: エボラ出血熱の感染があり得る患者の発生について 6

日記 by bigface

エボラ出血熱の感染があり得る患者の発生について

昨日、埼玉県において、コンゴ民主共和国滞在歴があり、帰国後に発熱の症状を呈した患者が確認されました。

概要
(1) 年代: 70代
(2) 性別: 女性
(3) 居住都道府県:埼玉県滞在中
(4) 症状:8月3日5時頃に38.2度、同日17時50分頃に38.5度の発熱。
       同日19時頃には39.2度まで上昇した。
(5) 滞在国:コンゴ民主共和国
(6) 滞在国での接触歴:本人からの報告によればエボラ出血熱患者との接触はない。
(7) 他の感染症の罹患の有無:
   マラリア迅速検査 陰性、インフルエンザ迅速検査 A型陽性
(8) 入院先医療機関の所在都道府県: 東京都

現時点では、まだ感染は確認されておらず、検査結果が陰性となることも十分にあり得ます。

インフルエンザ陽性みたいですが夏でも罹るんですね。
今年はコンゴのエボラ出血熱の感染者が多い、という記事をスラドで見た気がします。
陰性であれば良いのですが。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...