パスワードを忘れた? アカウント作成
12763362 journal
日記

chusaの日記: 自己注射(グロ?) 9

日記 by chusa

最近、訳あって自己注射を打つ生活をしています。

これが楽しい。
自己注射って、液体が入った注射針みたいなのをもらってきて、自分で自分に針をさすのが唯一のイベントだと思っていたんですよ。
それが実際には、その前に調剤みたいなことをするんですね。

①生理食塩水の入った小さい瓶を手で割る
②注射器に調剤用の注射針をセットして生理食塩水を吸い上げる
③薬の粉末が入った瓶の蓋(ゴム製)に注射器を刺して水を注入する
④薬を溶かして注射器に吸い上げる
⑤薬の瓶の本数だけ③④を繰り替えす
⑥注射用の注射針に付け替えて自分の腹に刺す

はっきり言って、全工程が面白いです。
①の手で割るところからして面白いし、③で水を注入する時なんて、瓶の中の方が気圧が低いので勝手に水が吸い出されるんですよ。
化学の実験みたいで懐かしいし、自分に針を刺すのも「自分の肉の固さ」を体感できるのが面白い。
普段画面しか見ていないから、手を動かす作業って妙に充実感があるんですね。
看護師さんになってみたかったかも、とまで思いました。
今、他人に注射してみたい気持ちでいっぱいです。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 注射した相手の反応に興味ないのなら、皮付きの豚バラ肉とか豚足で試すのがいいかもですね。いろいろ調味料溶かし込んで注射するとおいしい料理に使えるかも知れません。

  • by uxi (5376) on 2016年05月12日 14時42分 (#3011151)

    ①の手で割るところ
    で微細なガラス片が出るって話を聞いて、いろいろ怖なと
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB... [google.co.jp]

    --
    uxi
    • by shibuya (17159) on 2016年05月12日 16時34分 (#3011219) 日記

      わたしが小学校低学年の頃迄は個装密封パッケージされた液薬はだいたいそれ。
      大人向けの飲む栄養剤にもそういうのあったし。
      使い捨てに近い小型でハートマークの鑢で傷つけてボトルネックを折り割ってた。
      昔の人は頑丈だったせいなのか、アスベストみたいに深刻な被害を訴える人も少ない。
      でもひょっとしたら当時は使いまわしがあたりまえだった注射針由来の肝炎
      の慢性症状化の引き金だったり遠因だったりして。

      親コメント
  • 他人に注射してもいいのは国家資格を有した人だけじゃなかったかな?
    …というわけで目指せ大学受験。慶應大学医学部または東京大学医学部!
    もしそれでついていけるなら国家試験だって余裕で通るさ。

    • by Anonymous Coward

      看護師なら医者の補助として、注射することが認められています。

      • コメントありがとうございます。
        東大医学部に受かるような超絶頭が良い人がなぜ医者を目指すのか、今までさっぱり分からなかったんですよ。
        接客業だし労働環境はブラックっぽいし。
        でも今ならほんの少しだけ分かる気がします。
        物に触れて何か実感を得られる仕事っていいですね。(そこ?)

        ぐぐったら患者の家族も注射打つのは適法らしいので、後は家族(以下略

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      昔、友達から聞いた話。
      以前付き合っていた彼女が看護学生で、デートの時に鞄から注射器を出して
      「明日注射のテストなの。練習させて」って言ったとか。
      おまけに練習で刺した注射針が向こう側の皮膚を突き破って貫通したとか。
      これって国家資格のない人間による違法行為ってことだね。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...