パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13859141 comment

clayのコメント: Re:技術者以前に警察官じゃないと失格 (スコア 1) 111

>警察官として優秀で、かつ技術者としても優秀な人が欲しいわけだよ。

給料倍出してくれるの?まさか、警察官として優秀だけど技術者として無能な人と待遇同じな訳ないよね?

13856832 comment

clayのコメント: Re:そもそもどういう理由で二酸化炭素出してるんだっけ (スコア 1) 76

>人類は何か解決策を思いつきますよ。
>(炭素資源は)CO2と水から合成することだってできるのだから
カッコでの付記が間違ってなければ、まさに本スレの技術が、これに相当すると思うのですが、、、、
(直接水は用いていませんが)

以下の仮定が成立するとします
1. エネルギー利用によるCO2排出問題は、完全に解決済
2. よって、石油・石炭・天然ガスなどの資源(製品資源とする)は、全て製品に利用できる
  (他の炭素資源を有さない)
3. これらの製品の最終廃棄段階ではCO2を排出する
  (有り余るエネルギーを用いてリサイクルすれば、多少の延命は可能だが、究極的にはCO2を排出する)
4. 製品資源から出たCO2は、全て植物と海洋の吸収に任せる
  (人為的な回収手段を持たない)

製品資源 -> 製品 -> CO2 -> 自然界 となりサイクルが成立しません
このサイクルを成立させるには CO2 -> 製品資源 の技術が必要ではないでしょうか?

また、これらの前提に立つと、製品資源由来のCO2処理を全て自然界に任せることになりますが、
それだけのキャパがありますか?定量的なお答えいただけた幸いです。

もう一つサイクルを成立させる手段は、植物と海洋を利用することになりますが、
植物を製品資源として利用するのは、数万年かけて石炭になるのを待つか、技術で解決することになります。
植物を利用する技術と本スレの技術、どちらが優位かは、実際に開発されないとわかりませんが、
既存の製品資源が直接製造できる点で、本スレ技術の方が優位と個人的には思います。
海洋の吸収分はよくわかりませんが、最終的には大理石となって利用可能ですかね?

あと、定量的とおっしゃっておりますので、以下の2点に関して
具体的な数値を用いた量論関係などご存知でしたら、教えていただけたらありがたいです。
1. 植物・海洋が吸収する量と製品由来のCO2排出量の関係について(現状)
2. 植物・海洋が吸収可能なCO2の限界量(これは上でも書いていますね)

13856690 comment

clayのコメント: Re:そもそもどういう理由で二酸化炭素出してるんだっけ (スコア 1) 76

>3が解決されるなら、1,2の課題解決は不要なのでは?

エネルギーという側面だけ考えれば重要度が下がるかもしれませんが、
人が生活する上で、CO2の排出は避けることができません。
定量的な寄与は少ないかもしれませんが人の呼吸、
さらに炭素を使った製品の最終廃棄段階ではCO2が発生します。

それを(本スレで言うところの)石炭などに戻さなければ炭素資源が枯渇します。
つまり炭素を用いた製品(代表的にはプラスチックですね)が作れなくなります。

従来は光合成がその役割を担いますが、天然の光合成任せで良いのかは疑問です。
また、植物を経由して炭素資源にするのは無駄な可能性が高いでしょう。

エネルギー・炭素資源・二酸化炭素問題の根源は、同一の原因にあるが、数多の小問題が集合した大問題です。
一挙に問題解決をするのは難しいので、様々な技術で一つ一つの小問題を解決していき、
それらのバランスをとりながら、最適解を目指すしかないでしょう。
そのため、単純な要/不要論はあんまり意味をなさない(場合が多い)と個人的には思います。
(中には本当にガラクタな報告もあるのですがね、、、、)

この技術も、タレコミを見るだけでは効率などは書かれていないので、
本当に小問題を解決できる手段かはわかりませんが、
可能性を提示しただけでも、それなりの意味があるのかな?と思ってます。

13855905 comment

clayのコメント: Re:そもそもどういう理由で二酸化炭素出してるんだっけ (スコア 5, 参考になる) 76

1. 大気中のCO2を除去だけを目的とするなら意味がある
2. さらに既存の燃料や炭素資源として貯蔵・運搬・利用ができるのは、大きな意味がある
3. ただし、巨視的なエネルギー収支やCO2の固定を考慮すると、概ね懸念されていることが正しい
 (というか、エネルギーおよびCO2問題の根本なのですがね)

3の部分が解決される、すなわち太陽光や風力などCO2排出がないエネルギーシステムがあれば、全体的に意味が出てくるでしょう。
ただ、本当にCO2の収支がマイナス、最低でもゼロになる系があるかというと、、、、、、

3という根本はひとまず置いておき、1,2の課題解決をしたと点では意味があるでしょうね
一つの研究グループに全てを解決しろというのは、かなり酷な要求なので、、、、

13855281 comment

clayのコメント: Re: 昆虫食が身近に (スコア 2) 44

ちゃんと調理すると美味いというレポートもあるので、心理的な障壁が下がれば身近になりそうな気がします。

少なくとも私はこの記事を読んで、ちょっと試してみたいと思うようになりました。

13854014 comment

clayのコメント: Re:一応大さじ10は計量カップで150ccに変換してくれという暗黙が (スコア 1) 33

by clay (#3575769) ネタ元: 料理レシピでの単位系

>「洗米と同体積の水で炊飯する」

米粒の集合体体としての見かけの体積なのか?
隙間を除いた純粋な米粒自身の体積なのか?
職業柄、いつもモニョるんですよね、、、、、
常識的には前者なんでしょうけど

13853662 comment

clayのコメント: Re:自分を圏外におきたがる馬鹿 (スコア 1) 26

by clay (#3575562) ネタ元: プログラミング世代?

>根拠になってません

一つの予想される例、だから「などと」と書きました。
主題は、レッテル貼してdisる点にあります。読めませんか?

例に出した根拠(て程でも無いが)としては、
この世代はプログラミングに慣れてる
だから予めプログラミングされた型通りの行動しか取れないのだ!
って、こじつけする人間がいても、過去の事例を踏まえると居そうだなと考えました。
過去の事例は、ゆとりなどを調べて下さいね。

他愛のない予想ですが、生きる、死ぬほどの問題ですかね。
てか君、生き辛く無いかい?心配しちゃうよ、オヂサン。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...