パスワードを忘れた? アカウント作成
14973615 journal
日記

coaraの日記: Google詐欺サイト検索 4

日記 by coara

最近ASUS ProArt PA34VCが欲しくて安く売ってる店がないかとGoogleで「"PA34VC"」(24時間以内)で検索しているわけだが、週に2度くらいの頻度で詐欺サイトが出てくる。
今だと「abcgolf.co.jp」のドメインで表示されつつも、アクセスすると「left.ethenandco.icu」という別のドメインの、取り寄せ商品しかい置いてない怪しいショップが表示される。
ちなみにGoogle検索からでなく、「abcgolf.co.jp」のURLを直接アドレスバーに入力してアクセスすると「そのページは見つかりません」となる。

※怪しいサイトに遷移するURLは「https://www.abcgolf.co.jp/7926o6ea64f3keuqcn」、URLをそのままGoogleで検索すれば出てくる。キャッシュの内容がカオス。

これってどういうこと?
Google検索のシステムに穴があって別のURLで表示できるようになっているのか、Googleが詐欺サイトと関わっているのか。

  • by Anonymous Coward on 2020年10月29日 14時51分 (#3915465)

    refererが特定のドメインだった場合に転送用ページを表示するようになってる
    wgetかcurlでrefererをgoogle.comにしたらソース見れますよ

    ここに返信
    • ああーほんとだ!リファラ付きのときだけ転送用のmeta仕込んだページが返るようになってるんですね。
      バレにくいようにするため検索から飛んだ時だけしか不正なページに飛ばないようにしてる…と。
      そしてそんなページが週に何個か生まれているか、定期的に(不正な)メンテされているわけですね…

  • by Anonymous Coward on 2020年10月29日 12時37分 (#3915330)

    ・Googleがサイトをクロールする

    ・サイトに.htaccessや301リダイレクトを設定する

    ・Googleからエラーお知らせが来る

    ・サイトの.htaccessや301リダイレクトを解除する

    ・Googleがサイトをクロールする
    以下ループ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年10月29日 12時40分 (#3915333)

    メンテナンスされてないWordpress使ってるサイトをハッキングしてキーワードてんこ盛りの乱数URLを作ってGoogleに表示させてiPhoneプレゼント詐欺のドメインに転送する
    何人かは引っかかって詐欺が成立してしまう

    ここに返信
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...