パスワードを忘れた? アカウント作成
13570703 journal
日記

cyber205の日記: 草食系とか仏系とか 3

日記 by cyber205

表の話題になってるけど
人間、貧困レベルより上に居るならたいして裕福さと幸福度は比例しないそうで。
だから、最初からいろいろ揃ってて安定した世の中では、成り上がる必要ってあんまりないわけだ。
そのせいでゆっくり衰退していく、という弊害はあるけどね。

若者の〇〇離れ、ってのはそういうことなんだと思う。
いろいろ余るから、無駄遣いしてくれるイベントは歓迎されるかも。

13569687 journal
AMD

cyber205の日記: Sandy BridgeはSPECTRE対策から漏れず

日記 by cyber205

対策が行われないチップと行われるチップで明暗が分かれるのは仕方ないところだが、
>Bloomfield, Clarksfield, Gulftown, Harpertown, Jasper Forest, Penryn, SoFIA 3GR, Wolfdale, Yorkfield
といったチップでは対策が中止されてしまった。
https://jp.techcrunch.com/2018/04/05/2018-04-04-last-march-of-the-penryns-intel-cuts-spectre-fixes-for-some-older-chips/
有難いことに手元のShuttleのベアボーンに搭載しているSandy Bridgeは大丈夫らしい。
その他、Haswell機やBloomfield機、Core2Quadのロートルマシンもあるのだが、しかもWindows10を入れて使っていたのだが、もはやインストールして外部に繋ぐのは危険、ということになってしまった。
本当は最近のプロセッサで1台組みたいところだが、まだハードウェアレベルで対策されたプロセッサは出荷されていない。

もちろん、そんなことには関係がないAMDのプロセッサを選べば良いのだ。
これは、Ryzenで組め!というお告げかもしれない。

13509168 journal
日記

cyber205の日記: RaspberryPi再セットアップ中 4

日記 by cyber205

ラズベリーパイ、ARMv6/700MHzの初代ボードを引っ張り出してきて通電してみたのだが、案の定動かなかったのでNOOBS(1.6GB)をダウンロードしてきて再セットアップしている。
普通にFAT32でフォーマットして展開したファイルを転送してスロットに挿せば起動するので、お気軽でいいね。SDカードはハードオフの中古で千円程度だった8GBをチョイス。組み込みLinuxでFlashメモリの8GBストレージとか、昔なら途方もない大容量だったけど、これも時代の変化ってやつか。

NOOBSはRaspberryPiならどのボードでも動く共通バイナリらしいが、WebブラウザにはChiromiumが入っている。以前はmidoriとかの軽量ブラウザだったはずだけど、いつから変わったのかな。
案の定、かなり重たい。検索ウィンドウにキーワードを入れて、Webページのレンダリングが終わるまで3分48秒待たされた。途中で落ちたりしないのは偉いけど、実用にはほど遠い。さて、何に使おうか。Linuxは動くしXも起動するけど、アプライアンスとしてはちょっとパワー不足。
リハビリを兼ねて、久しぶりにアセンブラでも組もうかな。

最近、8ビットぐらいのシンプルなボードマイコンをイジってみたくなる病気が再発してる。冷静に考えれば、今どきのワンチップマイコンですら、そんな昔のチップを使ったワンボードマイコンよりはるかに高性能なのになんでだろう。

6502搭載のシンプルなルーズキットとか、あったらきっと欲しくなる。
検索してみると6800と6809では存在するものの、6502は無いようだ。
このボードを設計した人物のBlogを見ると、2018年、今月に入っても商品が補充されているようだがスイッチサイエンスのマーケットプレイスを見てみると、今は売り切れている。
おそらく、かなり人気のあるマイコンキットなのだろうね。

多分、自分は以前にmikbugを触ったことがあるはず。
以前に所有していたCOSMO-TERMINAL-Dは6800を搭載し、キーボードのテンキーがあるはずの部分にROMライターを装備していて、開発機としてはなかなかイカすマシンだった。ただ、そこで何をやっていたかを思い出せない。PC-8001用のサードパーティ製RFモジュレータを組んでディスプレイに表示を出すところまでは成功したはずだが、その後マシン語モニタの操作が分からず、多分手も足も出ずに敗退したような気がする。
その時イジっていたマシン語モニタプログラムがおそらくmikbugだったように思う。
BASICを動かした記憶が無いんだよな。でもなぜか富士通から6800とUVEPROMのデータシートだけはしっかり貰っていたから、自分で何とか解析しようとは思っていたらしい。
あの当時、今みたいな知識があれば、もーちょっとマシな使い方ができたのに。
といっても当時はインターネットなんてまだ一般人は使えなかったっけ。

ちょっとしたマイコン工作なら、今ならArduinoが元気そうだ。一応実機は持ってるが、部屋を大掃除した時に箱に詰めたまま行方不明になっている。手持ちのやつをイジるなら、また発掘しないといけないな。

Arduinoは互換品がいつのまにか、ものすごい数で増殖してきている。AVRマイコンに専用開発環境の組み合わせで、豊富なライブラリが使えるというのが魅力だが、その開発環境は無償で使えるのだから、ハードウェアは安普請な互換品で十分楽しめる、というのが安価な互換品がたくさん出てくる理由なのだろう。
aitendoの「あちゃんでいいの」とか99円だもんね。チップは別売りで100円だし、シリアルポートにレベル変換が必要だが、幾つも試作する人には有難い存在だ。

13507464 journal
Debian

cyber205の日記: 久しぶりの32bit-PCにDebian

日記 by cyber205

まさか64bit対応してないCPUが入ってたとは。しかも懐かしいシングルコアのプロセッサ。
昔はSMP構成のプロセッサ組んだりすることのほうが珍しかったが、今やワンチップに複数のコアが入っててキャッシュ共有してたりするんだから時代の変化とは恐ろしいものだ。
一応、自分もCeleron300Aツインにオーバークロックした450MHzツインのBP6とか使ってたけど、あの頃は2CPUだけでもマルチコアで、すげーテクノロジぃだったのよね。
そして、Athlonが動作周波数の大台である1GHzを超えたのは確か21世紀に入る直前。
その当時の感覚で言えば、こいつ1.6GHzの超スピードで動いてるんだよな。
さてこいつ、Linuxなら元のVistaで使うよりはナンボかマシだろうけど、何に使おうか。

ブラウザを動かすとなかなか重たいので性能の限界を感じるが、CPUもHDDも交換してアップグレードは可能のようだ。しかし、この世代のチップセットは64bit対応してないから4GB以上を認識できるチップセットを積んでいるケースは少ない。はたして、メモリはどんだけ増設できるのだろう。

とりあえず、基礎体力を知るためにBYTEBENCH(Graphics測定対応版)を動かしてみた。
最近のDebianはインストーラ任せだと開発環境が入らないのを失念していてコンパイルを通すのが大変だったが、何とか全て走らせるところまで調整はできた。
どうもgithubに上がってるのがプログラムソースの最新バージョンらしい。(Version 5.1.3 :2011-1-13リリース)
cyber205@XXXX:~/src/byte-unixbench-master/UnixBench$ LANGUAGE=ja_JP.UTF8 LC_ALL=ja_JP.UTF8 LANG=ja_JP.UTF8 ./Run gindex
make all
make[1]: Entering directory '/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench'
make distr
make[2]: Entering directory '/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench'
Checking distribution of files
./pgms exists
./src exists
./testdir exists
./tmp exists
./results exists
make[2]: Leaving directory '/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench'
make programs
make[2]: Entering directory '/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench'
make[2]: Nothing to be done for 'programs'.
make[2]: Leaving directory '/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench'
make[1]: Leaving directory '/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench'
sh: 1: 3dinfo: not found

___#____#__#____#__#__#____#__________#####___######__#____#___####___#____#
___#____#__##___#__#___#__#___________#____#__#_______##___#__#____#__#____#
___#____#__#_#__#__#____##____________#####___#####___#_#__#__#_______######
___#____#__#__#_#__#____##____________#____#__#_______#__#_#__#_______#____#
___#____#__#___##__#___#__#___________#____#__#_______#___##__#____#__#____#
____####___#____#__#__#____#__________#####___######__#____#___####___#____#

___Version_5.1.3______________________Based_on_the_Byte_Magazine_Unix_Benchmark

___Multi-CPU_version__________________Version_5_revisions_by_Ian_Smith,
______________________________________Sunnyvale,_CA,_USA
___January_13,_2011___________________johantheghost_at_yahoo_period_com

------------------------------------------------------------------------------
___Use_directories_for:
______*_File_I/O_tests_(named_fs***)_=_/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench/tmp
______*_Results______________________=_/home/cyber205/src/byte-unixbench-master/UnixBench/results
------------------------------------------------------------------------------

1_x_Dhrystone_2_using_register_variables__1_2_3_4_5_6_7_8_9_10

1_x_Double-Precision_Whetstone__1_2_3_4_5_6_7_8_9_10

1_x_Execl_Throughput__1_2_3

1_x_File_Copy_1024_bufsize_2000_maxblocks__1_2_3

1_x_File_Copy_256_bufsize_500_maxblocks__1_2_3

1_x_File_Copy_4096_bufsize_8000_maxblocks__1_2_3

1_x_Pipe_Throughput__1_2_3_4_5_6_7_8_9_10

1_x_Pipe-based_Context_Switching__1_2_3_4_5_6_7_8_9_10

1_x_Process_Creation__1_2_3

1_x_System_Call_Overhead__1_2_3_4_5_6_7_8_9_10

1_x_Shell_Scripts_(1_concurrent)__1_2_3

1_x_Shell_Scripts_(8_concurrent)__1_2_3

1_x_2D_graphics:_rectangles__1_2_3

1_x_2D_graphics:_ellipses__1_2_3

1_x_2D_graphics:_aa_polygons__1_2_3

1_x_2D_graphics:_text__1_2_3

1_x_2D_graphics:_images_and_blits__1_2_3

1_x_2D_graphics:_windows__1_2_3

1_x_3D_graphics:_gears__1_2_3

========================================================================
___BYTE_UNIX_Benchmarks_(Version_5.1.3)

___System:_XXXX:_GNU/Linux
___OS:_GNU/Linux_--_3.16.0-5-686-pae_--_#1_SMP_Debian_3.16.51-3+deb8u1_(2018-01-08)
___Machine:_i686_(unknown)
___Language:_en_US.utf8_(charmap="UTF-8",_collate="UTF-8")
___CPU_0:_Intel(R)_Celeron(R)_M_CPU_420_@_1.60GHz_(3192.2_bogomips)
__________MMX,_Physical_Address_Ext,_SYSENTER/SYSEXIT
___14:21:26_up__1:14,__3_users,__load_average:_1.87,_3.58,_3.48;_runlevel_2018-01-21

------------------------------------------------------------------------
Benchmark_Run:_日__1月_21_2018_14:21:26_-_15:08:41
1_CPU_in_system;_running_1_parallel_copy_of_tests

2D_graphics:_aa_polygons_______________________1515.4_score_(51.3_s,_2_samples)
2D_graphics:_ellipses___________________________397.2_score_(55.6_s,_2_samples)
2D_graphics:_images_and_blits_________________45578.8_score_(47.6_s,_2_samples)
2D_graphics:_rectangles_________________________589.3_score_(53.2_s,_2_samples)
2D_graphics:_text_____________________________25461.0_score_(31.3_s,_2_samples)
2D_graphics:_windows____________________________238.0_score_(70.6_s,_2_samples)
3D_graphics:_gears______________________________104.5_fps___(20.0_s,_2_samples)
Dhrystone_2_using_register_variables________6924609.5_lps___(10.0_s,_7_samples)
Double-Precision_Whetstone_____________________1476.9_MWIPS_(10.4_s,_7_samples)
Execl_Throughput_______________________________2446.3_lps___(29.5_s,_2_samples)
File_Copy_1024_bufsize_2000_maxblocks________266308.6_KBps__(30.0_s,_2_samples)
File_Copy_256_bufsize_500_maxblocks___________98303.7_KBps__(30.0_s,_2_samples)
File_Copy_4096_bufsize_8000_maxblocks________521509.2_KBps__(30.0_s,_2_samples)
Pipe_Throughput______________________________593250.3_lps___(10.0_s,_7_samples)
Pipe-based_Context_Switching_________________140760.5_lps___(10.0_s,_7_samples)
Process_Creation_______________________________7004.6_lps___(30.0_s,_2_samples)
Shell_Scripts_(1_concurrent)___________________3036.5_lpm___(60.0_s,_2_samples)
Shell_Scripts_(8_concurrent)____________________383.4_lpm___(60.0_s,_2_samples)
System_Call_Overhead________________________1167450.3_lps___(10.0_s,_7_samples)

System_Benchmarks_Index_Values_______________BASELINE_______RESULT____INDEX
Dhrystone_2_using_register_variables_________116700.0____6924609.5____593.4
Double-Precision_Whetstone_______________________55.0_______1476.9____268.5
Execl_Throughput_________________________________43.0_______2446.3____568.9
File_Copy_1024_bufsize_2000_maxblocks__________3960.0_____266308.6____672.5
File_Copy_256_bufsize_500_maxblocks____________1655.0______98303.7____594.0
File_Copy_4096_bufsize_8000_maxblocks__________5800.0_____521509.2____899.2
Pipe_Throughput_______________________________12440.0_____593250.3____476.9
Pipe-based_Context_Switching___________________4000.0_____140760.5____351.9
Process_Creation________________________________126.0_______7004.6____555.9
Shell_Scripts_(1_concurrent)_____________________42.4_______3036.5____716.2
Shell_Scripts_(8_concurrent)______________________6.0________383.4____639.0
System_Call_Overhead__________________________15000.0____1167450.3____778.3
___________________________________________________________________========
System_Benchmarks_Index_Score_________________________________________566.0

2D_Graphics_Benchmarks_Index_Values__________BASELINE_______RESULT____INDEX
2D_graphics:_aa_polygons_________________________15.0_______1515.4___1010.3
2D_graphics:_ellipses____________________________15.0________397.2____264.8
2D_graphics:_images_and_blits____________________15.0______45578.8__30385.8
2D_graphics:_rectangles__________________________15.0________589.3____392.9
2D_graphics:_text________________________________15.0______25461.0__16974.0
2D_graphics:_windows_____________________________15.0________238.0____158.7
___________________________________________________________________========
2D_Graphics_Benchmarks_Index_Score___________________________________1431.4

3D_Graphics_Benchmarks_Index_Values__________BASELINE_______RESULT____INDEX
3D_graphics:_gears_______________________________33.4________104.5_____31.3
___________________________________________________________________========
3D_Graphics_Benchmarks_Index_Score_____________________________________31.3

cyber205@XXXX:~/src/byte-unixbench-master/UnixBench$

13482331 journal
スパコン

cyber205の日記: 最近、個人でマイニングする人がかなり居るらしい 4

日記 by cyber205

ビデオカード買ってマイニングしましょーよ、って人が周囲に居りまして。
自作向けのネイキッドなフレームだけのケースみたいなのを用意して、あろうことかビデオカードを何台もブラ下げる奇っ怪な「リグ」というものを組み立てて、どこぞからダウンロードしてきたマイニングソフトを冷却の限界までブン回すのだそうだ。
https://www.pakutaso.com/20170728207post-12628.html

マザーボードから長々と引っ張ってきたコードの先に、画像出力する予定のないビデオカードが何台もつながり、物凄い出力数の電源がつながっている。

冬の暖房にはいいかもしれないが、夏にこれを維持できる気がしないよ。

13432614 journal
医療

cyber205の日記: おひさしぶり 2

日記 by cyber205

最近はさっぱりこっちに来てなかったわけですが、一応元気です。
いや、本当に元気かというとそうでもないか。内科に眼科に脳外科のお世話になってましたから、かなり病人だ。

本当に危なくなる前に何とか失明は回避できたんだけど、だいぶ視力を落としました。コンピュータやスマホが使えなくなった上に自動車の運転もアウトとなると、もう生きていくのが大変なので、これ以上進行しないでいてくれると有難いのですが。

12009652 journal
日記

cyber205の日記: Arduinoのソフトウェア担当とハードウェア製造担当が分裂、内輪モメ状態らしい 1

日記 by cyber205

詳しくは、スイッチサイエンスの「Arduinoの内部分裂について」を参照してほしい。
ざっくりいくと、
要するにオープンハード化を推し進めてArdionoを自由に作れるようにしようと考えたソフトウェア開発担当側が、
ハードウェアの製造販売と開発支援を行ってきたスポンサーとモメている、ということらしいんだな。

> Arduinoは、Arduino LLCとArduino SRLの2社の共同事業だった。
> Arduino LLCがソフトウェアを担当し、Arduino SRLが設計、製造、販売を担当した。
> Arduino SRLが稼ぎ、利益をArduino LLCと共有していた。
> あるとき、Massimoが「Arduinoの製造権を希望者に無償提供する」と言い出した。
> それは当社のこれまでの多大な投資と努力を無にする事だ。
> Arduino LLCに対しては、従来通りの取引条件を提示している。
> Arduinoの事業を10年にわたって継続してきたのは当社だ。

現状でも互換品は簡単に作れるけれど、Arduinoを名乗るわけにはいかないわけで、
それなりのインセンティブってのはあったんだろうね。
別に、純正品でも互換品でも、使えれば問題ないやん、とか思うのだけど、どうなんだろうな。
メイドイン・イタリー製のマイコンボードって個人的には「ちょっといい感じ」なので好きだったけど。

12003367 journal
スラッシュドット

cyber205の日記: 「すらど」は正式決定事項だったのね。

日記 by cyber205

えらいゴタゴタしとるのぅ。
最近は本家で日記つけることもなくなったが、ID残ってるのか心配なので覗いてみるかな。

11991396 journal
ノートPC

cyber205の日記: Dosparaのノートパソコンでカメラが動作しない時の対処方法

日記 by cyber205

Fn+F6キーを押してみる
要するに、ON/OFFの切り替えはキーボード操作で行なうんですね。

おっかしいなぁ、カメラが全然作動しないんだけど、と思っていましたよ。
なお、カメラが作動するとカメラのすぐ横にあるオレンジ色のLEDが発光して、
カメラが作動中であることを教えてくれるようです。

実は買ってからもう1年ぐらいになりますが、一度も作動させたことがなかったりして。
元記事を書いた人は、
>どなたかの役に立つかもしれないので書いておきます。
と書いていましたが、ここでしっかり役に立ちました。

ええ、僕もかなりそそっかしいですよ。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...