パスワードを忘れた? アカウント作成
15892363 journal
Twitter

cyber205の日記: 野鳥に給餌の話(表の話題)

日記 by cyber205

これなんだけど
都会でハトにやってたりすると問題かもしれないが、田舎はどうなんだろうな。
瓢湖とか白鳥来るからってことで、町を上げてエサやりしてるわけで。

実は冬季に自分も野鳥への給餌を行っている。
例えば精米機から出た米ぬかは油分が多く鳥の餌になる。食用にならないゴミが付いた廃棄米とか、ホームセンターで買ってきた鳥の餌、あと自作のバードケーキ。砂糖に、小麦粉と、油で作ったハイカロリーな塊をぐるぐる混ぜて作る。油は天ぷら作った後で捨てるやつを使えばいい。

冬季は餌がないのでかなり利用鳥は多い。最初はスズメが来て食べればいいや、と思っていたのだが、餌場として認識されると、鳥の間にもヒエラルキーらしきものが存在してくるらしく、スズメはどちらかというと弱者だということが分かった。
凶悪なのがヒヨドリ。海外では生息数が少なく、ほぼ日本でしか見られない世界的には珍しい鳥だそうだが、縄張り意識が強く、餌がたくさんあってもほかの鳥を寄せ付けないように攻撃して回る厄介な奴だった。
なお、しばしば凶悪と言われるカラスなんかは警戒心が強く、あまりエサ台に寄ってこない。そして気が付くとドタバタと餌場周辺を荒らしていくのがキジ。
重たいくせに無理して餌台に登るものだから、あちこちひっくり返されて大変。
絶対足場を踏み外して落下もしてるはず。

なお、表にも指摘があったけどフン害は凄まじい。
野鳥は、トイレを餌場と別にするということを知らんようだ。
植物が良く育ちそうではあるが、餌の追加をする時に毎回見せられるとつらい。

この議論は、cyber205 (4374)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...