パスワードを忘れた? アカウント作成
10121110 journal
日記

dancemanの日記: 台湾、バーチャルスクリーンをAirタッチで操作できるメガネを開発 42

日記 by danceman

台湾の工業技術研究院(ITRI)が、専用のメガネをかけたユーザーの目の前の空間にバーチャルなディスプレイを映し出すDDDRカメラ技術と、バーチャルスクリーンやキーボードをAirタッチで操作するi-Airタッチ技術を新たに開発した(本家/.Computer World記事より)。

i-Airタッチ技術は、コンピューターやノートパソコン、ウェアラブルコンピューター、モバイル機器など、あらゆるデバイス向けに開発されている。専用メガネをかけるとバーチャルなタッチスクリーンやマウスがユーザーの目の前の空間に映し出されるものの、周囲の現実世界も同時に見えるのだそうだ。また、多くのウェアラブルコンピューターで問題となっているバッテリーの問題もなく低消費電力であるとのこと。

ITRIのGolden Tiao氏によれば、i-Airタッチ技術によるハンズフリーコンピューティングは、物理的な入力装置のキーを探したり触ったりする煩わしさからユーザーを解放し、またボイスコマンドよりもセキュリティー性が高いことから、ウェアラブル及びモバイルコンピューティングの新たな可能性を拓くことになると述べている。消費者向けのみならず、内視鏡手術といった医療現場や産業用途でも使用できるだろうとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • セキュリティ? (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Dobon (7495) on 2013年10月29日 8時15分 (#2485881) 日記

    >またボイスコマンドよりもセキュリティ性が高いことから
    はたから見たら、危ない人にしか見えません。

    ぶつぶつと訳の判らない事をつぶやくのと、怪しく手を動かすのと、どっちがマシかなあ……

    --
    notice : I ignore an anonymous contribution.
    • by I-say (18650) on 2013年10月29日 11時27分 (#2486000)

      そりゃ一般性を獲得してなかったら、怪しい板をいじってるのも大差無いかと。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      だから思考だけで入力できるようになるのは必須だと(ry

    • by Anonymous Coward

      電車で使ったら痴漢とまちがわれそうなw

      満員電車でちょうどボタンの位置に女性の胸があった日にはw

      はっ言い訳につかえばいいのか

      • by Anonymous Coward on 2013年10月29日 12時27分 (#2486034)

        あたしの胸がディスプレイパネルに見えたですって!!許せない!!

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          いえ、トラックポイントですw

      • by Anonymous Coward

        「タッチパネルかと思って....」→情状酌量
        「マウスパッドだと思いました」→有罪

  • by Takosan (2656) on 2013年10月29日 7時13分 (#2485867) ホームページ

    電脳メガネ発売ですか。

    ・・・って、それはまだ?

    --
    **たこさん**・・・
    • by Anonymous Coward

      いきなり「フル機能」を実装するのは技術的にもコスト的にも大変ですし、Google Glass のように警戒もされます。
      最初は、あくまでも仮想のタッチスクリーンやキーボードですよと、機能と目的を限定して普及を進めるのはいいかも知れません。

  • by minet (45149) on 2013年10月29日 9時05分 (#2485905) 日記

    平面のタッチパネルを表示するだけじゃなくて、
    タッチ可能な立体可動物が出るといいな。

    # 個人的にはバーチャルな妖精さんに話しかけたりタッチしたりして操作するUIをぜひ…

  • by Namany (19002) on 2013年10月29日 11時21分 (#2485994) 日記

    本家見たらHUDって書いてあるし、タレこみにもHMDとは書かずに専用のメガネという表現に留めている。
    ……という燃料投下はさておき。

    フィクションで見かけるこの手の空中バーチャルディスプレイって現状のタッチディスプレイ以上にクリック感に欠けるので(というか皆無)、
    また違った入力方法が必要になってくるんじゃないかと思います。

    • by Anonymous Coward

      ある程度ストロークがある方がよさそうですよね。
      現在のタッチパネルUIは80年代のフェザータッチの延長線上にありますが、むしろ先祖返りしたプッシュボタンぐらいの方が安心感あるかも。

      #タイピングに関してはまた別の手法が要るかも。
      #でも日本人は巻物に筆書きしてたんだから大丈夫かも。

    • by Anonymous Coward

      これらの仮想デバイスで難しいのはそこですね。
      LEAP MOTION も結局それであまり普及しないみたいですし。
      やはり、データグローブで反作用を表現しなければだめなのか?

      https://www.leapmotion.com/ [leapmotion.com]

      http://www.pref.yamanashi.jp/yitc/Houkoku/data/H17/kei02.pdf [yamanashi.jp]

  • by Anonymous Coward on 2013年10月29日 6時46分 (#2485859)

    意識を向けるだけでポイントしたりタッチやクリックに相当する操作を行ったり文字を頭に思い浮かべるだけで入力できるようになるのはまだか。

    • by usay (8) on 2013年10月29日 9時03分 (#2485904) 日記

      緊急時にロシア語で考えるのを忘れちゃったりすることもあるかもしれないので、
      世界共通でジェスチャーでなんとかなる方が良いのかもしれませんね。

      --
      May the source be with you... always.
      親コメント
    • 自分の意識を自由にコントロールできるだなんて、すごい集中力だわ。
      自分ならすぐに意識がとっちらかっちゃって、「あ、そういえば!」の連続だわきっと。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        それは大変ですね。きっと手足も意識で自由にコントロールできなくてさぞかしお困りのことでしょうね。

        • 思ったように速弾きもできないし高い声もでないから、もう困って困って…

          ていうか、何かしてても視界の端で何かが光ったり、遠くで音がしたりすると、意識(集中)が途切れません?
          途切れるというか、運転中でさえ、視界におねえちゃんとかサイレントか、見えたり聞こえたりしないとあぶないと思うけど
          普通の人は大丈夫なんだろうね。

          オレ異端!
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          手足の動作はほとんどが「無意識」というデバイスドライバが担当しているのですが。

          • 「無意識」とは「意識が無い」状態を指すので、実体としての「無意識」というものは存在しない。と中二病的な事を言ってみる。
            #「その物の存在を認識できないもの(=認識主体の外のもの)}というべきか?

            --
            #存在自体がホラー
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              気を失っている人はピクリともしないとでも思ってらっしゃいます?

              • それは肉体の反射ではないかと言うと、キベンだ、イイカエだーとか言われそうなんだが、
                別に「意識」とは別の「無意識」というものがあってそれが肉体を動かしているというわけではないのではないかと言っているんだけどね。
                「意識」はないけど、「無意識」が体を動かしてるんだ―という言い方は言葉としてはおかしいのではないかと。
                まあ、「意識」の外にあるもの=「無意識」とすると、それは「無意識」に属するものかもしれないけど、それは属性を表す言葉だよね。
                #さらに中二病的だね

                --
                #存在自体がホラー
                親コメント
              • 詭弁だ言い換えだ、ではなく、無意識という言葉には「意識がない(=意識を失ってる)全身状態」と「意識がある状態(=目が覚めている)において、本人が意識してない(意図的に調整してない)部分」という二つの使い方があるよ、というだけですね。

                あと「無意識というデバイスドライバ」というのは正しくないな。
                「脳の命令」を小脳とかその他がデバイスドライバとしてより詳細な命令に翻訳してくれる。
                その「脳の命令」は、意識的(意図的)なものもあれば無意識的(意図していない)なものもある、というレイヤー。
                意識からの命令を無意識が翻訳しているわけじゃない。

                で、元の方にもどると「注意をどちらに向ける」「何に注目する」という集中力の問題と「身体を動かす」という意図的な行動とを「意識」という言葉でごっちゃにしてるのが宜しくない。
                集中している内容とは別の作業を手足にさせることはできる(看板やポスターを見ながら歩く、とか)し、ある問題に集中してても手足が意図しない行動をすることもある(貧乏揺すりとか)。
                これらは別の話だ。
                本を読んでいる時にTVがついているとちょいちょいTVを見てしまう人が居たとして、食事をするときに目に食べ物を突っ込むわけではない。

                親コメント
          • 手足の動作はほとんどが「無意識」というデバイスドライバが担当しているのですが。

            /dev/hand0/ にコマンドを送れば手が動くんですかねぇ…

            # mount -r -t ext4 /dev/brain /mnt/brain で記憶装置をマウント

    • by Anonymous Coward on 2013年10月29日 8時20分 (#2485885)

      そこまでしなくて良いから、視線を向けたウィンドウがアクティブになってほしいとは思う

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      JM [wikipedia.org] では格好良いと思ったけどな。

      はっ! "※ただし…" てっ奴か?

    • by Anonymous Coward

      脳波マウスは2008年?
      それ以降続きませんね。

    • by Anonymous Coward

      空中で手を動かしているのがダサいとお思いのあなた!
      そんなあなたも満足する入力方法があります。
      手は胸の高さで固定し、指だけをリズミカルに動かすようにします。
      次に指のある位置にキーなどのタッチする対象がくるように頭を動かします。
      指の位置にキーなどがきたらすかさずタッチします。
      一連の動作を頭の振りをオーバーにしたり指の動きをリズミカルして押せるようになれば、傍から見たらラップなお方に見えることなし!
      これでダサさともおさらば!!

    • by Anonymous Coward

      > 文字を頭に思い浮かべるだけで入力

      僕「前述の実験結果からおっぱい以下のような結論がおっぱい導かれ黒ストる」

      • by Anonymous Coward

        みんな、胸やな。

        #黒スト:黒子のバスト

    • by Anonymous Coward

      相手のメガネに、自分の姿の横に吹き出しで思ってることが表示るってことができちゃうわけで・・・
      ましてや意識の度合いによって文字の大きさが変わるとしたら・・・

      #特に女性に対しては正直な感想を思い浮かべてしまう男って多いと思うんですよね

  • by Anonymous Coward on 2013年10月29日 10時07分 (#2485945)
    >内視鏡手術といった医療現場や産業用途でも使用できるだろう

    作業で両手が塞がってるとか重要箇所から目が離せないといった非常に厳しい制約があるからHUDとか眼鏡型表示装置とかに関心が寄せられているのに、現物でも何でもないVR表示にわざわざ手をかざして操作するとか・・・・・・
    現場を知らない人がテキトーに言ってる感が強く漂ってて、あんまり印象が良くない。
    いや、もちろん採用できる局面だってゼロではないだろうけどさ。
    • by SteppingWind (2654) on 2013年10月29日 10時31分 (#2485971)

      いやいや, 非接触操作が重要なことから, すでにKinectを使って機器を操作するのが外科手術で実用化されてますよ(例1 [gigazine.net], 例2 [nichiigakkan.co.jp])

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        いやいや、だからさ、手が離せる局面ならそれでいいんですよ。
        っつーか、例として挙げられているのだって結局はオペから手ぇ離しちゃってるわけで。

        医療や産業の現場を例に挙げちゃうと、両手で作業せざるを得ない局面に期待しちゃうでしょ?
        で、オチが「手ぇ離すのかよっ!」だとガッカリ感も大きくないですか?
        • by SteppingWind (2654) on 2013年10月29日 12時09分 (#2486022)

          それでもずっと便利って評価が出てるんだからいいじゃん.

          「手を離れちゃ駄目」ってのは, 現実に合っていない前提条件(あるいは妄想とも言う)で, それを元に批判しても意味ないでしょう.

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            『現実に合っていない前提条件(あるいは妄想とも言う)で』と言う前に、デモ動画なんかじゃなくて内視鏡手術の現場を一度でも見て来きたらどうだ。
            手術中に両手を宙空にヒラヒラさせられるような状況がどれだけ非現実的かよくわかるから。

            施術に入る前後の作業で機器に触れずに済むという意味で有用なのは知ってるしそれを否定はしないけど、それは手術の主たる作業ではない。
        • by matlay (32743) on 2013年10月29日 13時16分 (#2486061) 日記

          医療や産業の現場で手を離しちゃだめっていうくらいの状況では、極力、同時に他の事をやるべきではないのではなかろうか。
          #ふつー、助手をつける
          多分、衛生・汚染の面で、非接触の操作という面の方がニーズがある。

          --
          #存在自体がホラー
          親コメント
          • by digoh (17917) on 2013年10月30日 12時02分 (#2486734) 日記

            >多分、衛生・汚染の面で、非接触の操作という面の方がニーズがある。

            ”内視鏡手術”については今のところ優先/無線リモコンとかで解決すべき問題であって、VRは信頼性において気が早すぎるような。
            無線の実体コントローラーとヴァーチャルコントローラーがあったとき、わざわざ後者を選ぶ利点があまり思いつきません。
            使用後の洗浄が要らないくらい?

            親コメント
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...