パスワードを忘れた? アカウント作成

darknightさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのRSSを取り込んでみよう。

15083501 journal
ノートPC

darknightの日記: ノートPCを購入した

日記 by darknight

さて、正月休みの手なぐさみとして、導入から8年使ってきたノートPCを更新すべく、色々と作業をした。

と言っても中古のThinkPad L540 インカメラ無しモデルを19800で購入して、メインメモリ増設とSSD交換を実施しただけ。

初期セットアップとドライバを入れて、HDD→SSDへの移植を行ってスイッチオン。
うん、満足のいく仕上がり具合。

今はちまちまと前のノートに入ってたソフトウェアをインスコしてる最中。
一応もう使えます。
次はオンカメラを調達するんだが、どこのメーカーにするか呻吟してる。

14997245 journal
日記

darknightの日記: SIer業界(日本の)は衰退する(かもね) 4

日記 by darknight

日経コンピュータの編集委員の木村氏のツイートで、
「人月商売のIT業界がアカン45の理由」がツイートされていたので、これはと思ってリツイートして保存しておく。

曰く

1)労働集約型産業のままで知識集約型産業に脱皮できない
2)どのITベンダーも特徴や強みを持たず金太郎飴
3)SIerを頂点とした明確な“格差社会”が存在する
4)格差社会の底辺のITベンダーや技術者が雇用の調整弁に
5)ブラック企業を温存し新たに生み出す
6)いつまでも手工業、システム開発が近代化されず
7)優れた技術を持つベンチャー企業などがスポイル
8)先端のITトレンドから取り残されガラパゴス化
9)膨大な数の技術者を付加価値が低い領域に固定
10)新興国のITベンダーとのコスト競争に勝てない
11)「言われた通り何でも作る」御用聞き営業が蔓延
12)全てを人月工数に還元するので価値の提案は無理
13)上位のプロマネが丸投げ体質となる
14)コードを書くプログラマーの価値が軽視される
15)同じチームで同じ仕事なのに所属企業で報酬が異なる
16)偽装請負やその類似行為が横行する
17)ガバナンスがおざなりになり不正の温床に
18)定期的に発生する失敗プロジェクトでデスマーチに
19)不況時に多くの技術者が失業の危機に直面
20)枯れた技術ばかりで技術者として成長する機会なし
21)自分の価値が見えず技術者のモチベーション低下
22)コネ営業が横行し優れた営業が育たない
23)IT産業の悪い印象が広がり情報工学を志す若者が減る
24)優秀な学生が流入せずネット企業や米国に流出
25)余計な機能を作り、客の無駄なプロセスを温存
26)客のアドオン要求に喜んで対応しERPを出来損ないに
27)客の言いなりなって割高なシステムを売りつける
28)客のIT部門の丸投げ体質を助長
29)契約以上の要求をするといった客の増長を促進
30)特注システムのため著作権など知財は全て客のものに
31)短期開発、工期短縮という付加価値を提供できない
32)客のデジタル事業関連の案件ではお呼びでない
33)客の事業部門からは相手にされない
34)技術者の頭数で売上が決まるので企業として成長なし
35)不況期には必ず安値受注に走り大炎上案件を生む
36)好況になっても人月単価を十分に上げられない
37)人材教育にカネと時間をかけないので技術力がペケ
38)ガラパゴス化しているためグローバル展開できない
39)経営者がリスクを取ることに不慣れ
40)いつまで経っても「マーケティングって何?」
41)大きな案件にならないため最新のITに無関心
42)自らのビジネスでイノベーションが生まれない
43)ゆでガエル状態で存亡危機が迫るのに危機感なし
44)業界の格が低く国の産業政策に影響力なし
45)産業政策ではなく失業・雇用対策の対象

なんだそうだ。
自分もこの方の発言を見るにつけ、必要なものは残すようにしているんだが、
次回の暴論のネタはこれをブチ込んだものになるのかな。
これを見れば見る程、前職における弊害がそのままになっているのがよくわかる。
だから自分は脱出したようなもんだ。
今度は自社内でセコセコやっていくことになるんだろうけど、こうなる会社をよく見極めて選択していこう。

14997234 journal
日記

darknightの日記: 今更ではありますが

日記 by darknight

職場を退職しました。
入社前から患ってた病気が悪化して、障害者認定も受けて、これ以上はもうどうにもならんねと思って仕事をしてたら、
上位会社からの業務改善命令が発令され、日々格闘していたんだが、この9月で終わりってことになって、
今のまま続けていくのは難しいから、契約社員になってやり直しとか会社が言ってきたもんだから、
自分的には精神面の不調もあるし、社員として会社の草創期からやってきた矜持もあったし、
これ以上この会社に日銭を入れていくのは良くないとも薄々ながら感じてて、じゃあこのタイミングでってな感じだった。

古いメンバーはもう数えるほどしかいない、はず。
今となっては、このコロナ禍の情勢下、辞めて正解だったかなとも考えている。
はいはい、この話はここまで。

13998427 journal
Twitter

darknightの日記: あ、日常は 2

日記 by darknight

ツイッターでつぶやいてます。朝から寝るまで。

仕事をしている時はあまりつぶやくことはないかもしれません。

今は休職していますので、ひょっとしたらつぶやくことも少なくなるかもしれません。

本人確認してからフォローなりリムーブなりブロックなりをどうぞ。

13998422 journal
日記

darknightの日記: そして、悪化

日記 by darknight

前回のエントリで挙げたことが積もり積もって、先月末に定期診察をしてもらったんだが、
動けなくなってしまって、どうにもこうにもならなかったので、
普通なら定期通院で予約を入れないと診察してもらえない医師に、無理くり予約を入れ、
診察をしてもらったら、「あ、これはもう休職しかないですね」とあっさり判断が下った。

医師曰く、うつ病の典型的症状が出ていて、パワーが切れるのは、今まで服用してきた薬が
バイクで言うリザーブタンクのエネルギーを使いながら仕事をしていたんだが、
リザーブタンクの燃料も使い果たして、日中仕事をしている最中にブレーカーが切れたような
感じになるのは、それこそ朝食や昼食で得たエネルギーを使い果たして、
「これ以上はダメでーす」と身体が警告を発してた、てなことらしい。

診断が下ったことで、逆に自分が確定診断が出てホッとした感じがした。

会社に早急に連絡を入れ、休職する旨を連絡。まあ、いつものことさ。
次に兄貴に連絡。今日本当は山登りするはずだったんだけど、医師から
「今の状態で登山をするのは自殺行為に等しい」旨宣告を受け、電話したら、
「ちゃんと直しな。今のお前にはそれが必要なんだ」と言われ、
山登りの本来の目的である親父の遺言は兄貴と甥っ子に任せて、自分は休養に専念することにした。
(とはいえ、ハリポタのイベントは参加したんだけどね。それは変な移動をしないから)

ということで、来週月曜に営業がまた変な面談を入れてきたんだけど、それは適当に
やり過ごして、休養を第一にする。書類とかは医師の記載が必要な個所があるので
次の診察直前になるのかな。

13998408 journal
日記

darknightの日記: 承前:悪化の兆候

日記 by darknight

ここに書くのも全く久しぶりなんだった。

さて、何年振りかに再度休職をすることになって、取り敢えず2ヶ月休むことになった。

悪化の兆候ってのはやっぱあって、定期通院している医師には言っておいたんだけど、
それというのも、
 1)人が言っていることはちゃんと聞いているんだけど、何故かそれを実践しようとしても
   実践できなくなってしまっている
 2)ここ数ヶ月間、仕事をしている時に、電源ブレーカーが落ちる時みたく、
   「バチン」とやる気が落ちて、これ以上仕事をしようとしてもし辛くなった
 3)タイトスケジュールで数週間の余裕を見て、リワークを考えて作業をしてたんだが、
   レビュー作業が進むにつれ、レビュー指摘事項を基にしたリワーク作業が苛烈し、
   段々と要求事項が厳しさを増してきた

以上のことが積み重なりに重なって、とうとうある日、寝るには寝たが、目覚めが極端に早くなり、
ついに目覚めてはいるが、体が動かなくなってしまった。

続く

13742795 journal
日本

darknightの日記: darknight++

日記 by darknight

本日、無事、darknightは++いたしました。
いやあ、ここ数年放置してたんで、日記を書くのは実に久しぶり。
iPhoneXに機種変したり、勤務先変ったりと色々ありましたが、
実父の死去が一番デカいニュースになるかな。享年80。

親父は以前に胃がんで胃を全摘して、抗がん剤治療を続けながら
経過を見てたんだけど、体が弱くなったもんだから、戦時中の世代が
必ず持っている肋膜炎が再発して肺結核を患って、医者を転院してから
あっという間に悪くなって、兄貴から「今亡くなりました…」の連絡が入ったのが
先月末。それから今月月初に通夜葬儀告別式がバタバタと入り、来月には
遺産相続の関係で税理士に相談して、49日法要が入ったりと、またバタバタ
しそうな予感がしております。

皆様、取りあえずdarknightは無事です。病気らしい病気はしてますが、
なんとかかんとかどうにかこうにかやってます。そろそろ次の会社に行く準備しないとな。

13333595 journal
スポーツ

darknightの日記: スポーツクラブ再開

日記 by darknight

これも前回エントリ同様、期間が空いたうちに起こった出来事。

自分の会社が、とある福利厚生事業を行っている団体に加盟し、先日会員証とか冊子を取ってきた。
で、早速調べ始めたのが、地元スポーツクラブが入会しているかどうか。なんせ法人価格で利用できるとあって、
調べたら、ほうらあった。今なら入会金無料、初回利用料金半額ってな具合でやってるじゃないの。
自分としては、一時期このスポーツクラブに入会してたんだけど、費用対効果の面で一回退会してたから、
今回の利用可能のページを見つけた時は、それこそよくやったと思ったね。
週に1度しか通えないけど、みっちりトレーニングして、ベースとなる筋肉の底上げを図っていきたい。

13333584 journal
日記

darknightの日記: ここ数か月のこと色々 1

日記 by darknight

暫く間が空いたので、ここ数か月の仕事やら自分の状況とかを。

まず仕事。成果物の品質が思わしいものではないことから、6月末での撤収が決定。
7月からはまた新しい職場で、1から以前の経験を活かして作業をすることになる。
まあ、以前は入ったときは自分一人で、半ば暗中模索な日々の中作業をしてたから、居なくなるのはこれ幸いだったんだけど、
後から入ってくる人間のことを考えると、会社は違えど、少し暗澹たる気持ちになった。

次にプライベート。
先日来、今の病気と関連して、とある申請を役所に対してしてたんだが、無事に申請が通りました。
何の障害かは、以前のエントリを見ていただければお分かりいただけるし、何の申請をしたかは、
それに付随する申請を調べりゃ一発で出てくるもんですから、ここでは割愛します。
ただ、交通機関(JR除く)が割引になるってのは大きいのかな。あと、税金関係も一部減免を受けたりすることが可能になったわけで。
有効に使っていきたいなと思った次第。同じ病気で苦しんでいる皆さんも、申請をしてみればいいかなと思います。

13164412 journal
日記

darknightの日記: “セミ”リタイア

日記 by darknight

ここ数年来、常に頭の片隅にあった。

自分の病気も、これ以上の回復は恐らくなく、劇的に解消するには
一度離職してストレスと完全無縁な生活を送る必要があるかなとも考えた。

で、最小限度の社会生活接点として、セミリタイア(あくまで「セミ」ね)を
模索し始めている。

仕事を少しだけしつつ、リタイアメントをするという生活。
あれこれブログやらなんやらがあるけど、みんないきいきしてる、いいな。

勿論ある程度の出資は必要なことは理解してるし、準備を進めてる。
ここでセミリタイア生活に入ることは無謀に等しい。
故に暫くは働き続けるしか方策がないわけだが、何とかセミリタイア生活に
至るべく、歩みを進めていきたいなあと思ってるわけです。

さて、いつからセミリタイア生活に突入できるんだろうかねえ。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...