パスワードを忘れた? アカウント作成
15800469 journal
日記

darknightの日記: 薬を変更することになった

日記 by darknight

とある日。現在通っているクリニックから連絡が入り、今使っている薬に発ガン性物質が入っているとのことで、緊急に診察をしたいとのことだった。
自分が発病した時からお世話になっている薬で、かれこれ20年くらいは飲み続けていたので、今から変えようとなると
どういった形で減薬していけばいいかとか、どういった薬を処方するのかとか、が一番気になる所だったので、取り敢えず仕事を片付けて診察に行った。
そこで処方されたのが、今までの三環系抗うつ剤に代わって、SNRIとされるデュロキセチン(一般発売名:サインバルタ)であった。
流石に今までの抗うつ剤は離脱症状があるので急速に減薬することは避けようと、使用容量を減らして服用しつつ、新しい薬を服用し始めた。

新しい薬を服用して数日。
現場でいつも歩いているのもあるが、発汗量が半端なく増えて、ちょっとした作業や力仕事した後、設備が古いので色々と歩いた後で物凄い発汗量が出て、
汗疹が出やすい体質の自分にとっては少し厄介な事態になってしまった。
おまけに蕁麻疹体質な自分にとって、発汗と同時に蕁麻疹症状が出てしまっていたので、皮膚科に行って痒み止めを処方してもらったのだが、
痒み止めは確かに効果はあったのだが、治りが遅く、手の甲に痒みの跡が残ってしまっている状態になってしまった。
よくよく調べたところ、重篤な副作用として発汗、発赤、蕁麻疹があり、顔に症状が出た人もいて、そういった場合は服用中止となっていたので、
本日医者に相談し、手の甲や肩口、発汗部にできた蕁麻疹等を見せた所、一発で「これは合わない薬だったよね」と診断が下り、
同じSNRI系列であるベンラファキシン(商品名:イフェクサー)を処方された。

この薬は、傾眠効果があることから、まずは夕食後に服用するよう言われた。
今までの睡眠導入剤にプラスして傾眠傾向がでるので、ちょうど良いとはんだんされたのだろう。さっそく本日から服用を始め、ちゃんと寝られるか、
寝すぎることはないか、副作用の蕁麻疹等はでてくるかこないかを見ることにした。

暫くは薬の入れ替えがあると見て、サラッと変えられるよう準備をしておこう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...