パスワードを忘れた? アカウント作成

dcdcさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

532255 journal
スパコン

dcdcの日記: 生きているのでAC

日記 by dcdc

一年に一回くらいは日記更新。

仕事がらみでOpenSSLがどうのOpenSSHのバージョンと設定がこうのときたので、
ついでに家サバレンジャーどももバージョンアップ。
うふ、結構古いねw

Linux:
7.3使ってるけど、そろそろdebianにでもした方が楽なんかいねーとも思い始めた。
一旦Disk整理してからにしたいなぁ(無理とかいうの禁止)。
・OpenSSL-0.9.8a……は、なんだかopenssh-4.3p2で使うとCore Dumpするらしいので、OpenSSL-0.9.7iにバージョンアップ。
    そーいえばgcc-3.X系では最適化オプション(-m486)が悪さをします。おいおいですなぁ。
・OpenSSH4.3p2はすんなり。

FreeBSD:
世の中Linux中心なんでしょね、まーいろいろとはまりました。
・OpenSSL、これ自体はすんなり。
・OpenSSH、直前に作ったOpenSSLライブラリが見えないとほざく。ダイナミックロード周りか?といぶかしんでイロイロやるが、どうもOpenSSLをsharedで作るとダメらしく、nosharedで作って入れると認識した。
・gccが2.95.2なので、ついでにgcc-3.4.6にあげようとするが、これまたはまる。intl.hがないといじめられる。gettextが古かったので上げるが、それでも未解決。libiconvもはいってなかったので入れてみるがかわらず。結局、根本的ではないが、一応使う分には支障がないということで、./configure -enable-languages=c,c++ --disable-nls という指定に落ち着く。ここでCFLAGSに"-m486"とか設定すると、make時に自前のコンパイラでコンパイルする時点で無効なオプションということでいじめられる。一旦作ってinstall後にもう一度"-march=i686"なりをつけて作ること。

apacheは後日にしよう。

427668 journal

dcdcの日記: 焦土作戦キターッ 1

日記 by dcdc

ニッポン放送のポニーキャニオン株売却、
ライブドア傘下にはコンテンツ卸さんから売りますぜ旦那攻撃。

ポニーキャニオンで欲しいコンテンツって何があったかイマイチ思い出せないので、
ポニーキャニオンが潰れようが個人的には別にどうでもいいわけですが、
潰すも殺すもコンテンツ卸元次第というメディア産業の実態がはっきりと見えるところがなんとも。

映像モノは潜在価値が高い分、殺伐としていますなー
一回きりの放送権で契約がどうこうとか言いながら、
きっちりとコンテンツを掴んで放さない、これぞ商売。

やはり、ここは21世紀に生きる日本人魂ということで、
死なばもろとも、道連れは多い方がいい、
ニッポン放送、ポニーキャニオン巻き込んでライブドアもろとも
因果地平へスペース・ラナウェイしてほしいところ。

427590 journal

dcdcの日記: フジサンケイグループ的企業価値なのー

日記 by dcdc

一年に一回くらいは生存証明代わりに。

ライブドア自体の評価は、漏れ聞く話もあるけど、まぁ置いておいて。

ニッポン放送はフジサンケイグループと連携しなきゃ企業価値激減とかいう
評価があることについて、ふぅーんと思いつつも、じゃーそれって、
フジサンケイグループな経営陣のところとしかコンテンツはやり取りしないよ、と
公言したことになるよなぁ、と。

つまりは、公共の電波を持っている独立系の会社があっても、
コンテンツの取引はしない、グループ内だけでの独占販売しかしない、みたいな。

通信系に関しては、みかかの開放ありーの、
コンテンツでも音楽に関しては、問題ありまくりだけどネット販売へのチャネルはある、
って時代に、こういうことをいえるってのは、実に素敵なメディアだなぁ、
とか、思えるわけで。

ライブドア云々は激しく目を瞑るとして、今回の顛末としては、
ニッポン放送、フジサンケイグループからはずれねぇかなぁ、
とか邪な応援をしたくなりましたw

と、チラシの裏にぶちまけてみるテスト。

396966 journal

dcdcの日記: FreeBSDでw3m

日記 by dcdc

さて、ボケボケしている間に w3m がバージョンアップしていたのと、
なぜか/.jへの書込時のプレビューで comment.pl だったかが
空で返ってきたりするので、自宅サーバの方もバージョンアップ。

サーバ自体は先日上げたので、FreeBSD 4.10-RELEASE です。

とりあえず、GC を入れる。
何気に入れましたが、調べるとFreeBSDでは、gc6.2は thread がうまく動かないとか。
けど、gc6.3では直っている様子。make check は無事通りました。

さて、w3m-0.5.1へ。

./configure --with-editor=/usr/local/bin/emacs --with-gc=/usr/local
emacs 使いなのでこんな感じで。

ところが、.configure が途中で止まります。
sizeof(long long) が正しく取れない模様。

logを見ると、gc ライブラリが見えない御様子。ココからがはまり道その一。

早い話がshared libraryが見えてないわけなので、env CFLAGS="-R/usr/local/lib" とでも付ければ configure は通ります。
けど、根本的には、きちんと /usr/local/lib 下の shared library をきちんと見るようにしないと同じようにはまるわけで。
man的には、ldconfig, /etc/ld-elf.so.conf がどうこうと見つかりますが、ld-elf.so.conf の書式に関する記述がない。コマンド的には、ldconfig -elf /usr/local/lib とすればオッケーみたいですが、reboot 時にまた実行しないと駄目なわけで。

webで探すと、/etc/ld-elf.so.conf に add /usr/local/lib といった風に記述するとかあったのですが、どうもきちんと反映されてるんだか微妙な感じ。

さて、正解は?というと、/etc/default/rc.conf にそれっぽい項目があったり。
つまりは、/etc/rc.confをカスタマイズして、
ldconfig_paths="/usr/lib/compat /usr/X11R6/lib /usr/local/lib /usr/local/ssl/lib"
と追加するのが正しいらしい。
う、うーん、なんだかなぁ。
ちゃんとmanとか修正してほしい気がします。

そんなこんなでcompile。make しますと今度は libwc で止まります。
gc のヘッダが見えない御様子。??? configureで --with-gc は指定しているのに?
って、libwc ではこのオプションの指定が消えちゃってる御様子。
しょうがないので、CFLAGS に "-I/usr/local/include/" を追加。
configure.in が間違っているか、autoconf のバグかなぁ。

で、無事出来上がり。

けど、相変わらずプレビューがうまくいかない。なんなんだろう。

401831 journal

dcdcの日記: debianでw3m

日記 by dcdc

最近の定番、 apt でいれてみたw3mがタブ対応でないので自力で。

FAQのようですが、


  •    
  • GCを入れておくこと。具体的には、libgc6-dev。
       
  • configureのオプションに注意。必ず --disable-nls をつけること。NLSをまともに入れれば大丈夫なのだと思うけど。
       
  • SSL対応のときは、libssl-dev も忘れずに。ちなみにパスは、--with-ssl=/usr 。

あとはお好みで。

もうタブがないと生きていけない……

401814 journal

dcdcの日記: debianでemacs

日記 by dcdc

ここに書くのは久々か。

ともかく、apt-get で手に入るemacs21の設定が素でないからイヤだという理由で
自力コンパイル。その顛末。

調べればちょろちょろと情報はあるのですが、まぁまとめとして。

楽をするには、apt-get install emacs21で一回入れて、apt-get remove emacs21で
消しちゃう。

これにgccをいれてコンパイルすれば、バイナリはできるんだけど、
termcapがないです、と怒られるので、その対策。

まず、terminfoを使うように設定してコンパイル。
env CPPFLAGS="-DTERMINFO -DLIBS_TERMCAP=-lncurses" ./configure; make;
このとき、ncursesのライブラリがない、と怒られるので、
apt-get install libncurses5-devで入れておく。

これで、まさしく素のemacsの出来上がり。

一回emacs21パッケージを入れないとなると、
たぶん、ncurses-base, ncurses-bin, ncurses-termあたりが必要かも。
もしかしたらemacsen-commonとかも。

依存関係は適当に解消してくださいw

431856 journal

dcdcの日記: Linux Zaurus、実は微妙に変わっちゃったかにょ?

日記 by dcdc

Sl-C860のJavaコンパイル環境なのですが、確立されているらしいところの
1.1.8SDK classes.zipによるコンパイルが通らない模様。

引数無しだと、コマンドのヘルプとか出てきてくれるのですが……

Hello world.表示の小さな奴でも、
java.lang.Character: method isJavaLetterOrDigit(C)Z not found
……
とかいじめられております。

いじわるだなぁ

419230 journal
Mozilla

dcdcの日記: Linux Zaurus、蝶、サイコー?

日記 by dcdc

まぁ、なんとなく会社におねだりしたら買ってもらえたので。
SL-C860です。SL-C700は友人のを見ていたので大雑把なところはわかっていたつもりでした。

まぁ、私なんぞよりも濃い方々が多いでしょうから、自分なりの感想とか何とか。

第一印象:SL-C700とは違うのだよ、SL-C700とは!
 反応もいいですし、友人の苦労(開拓者の方々ありがとう!)を見て見ぬ振りをして。
 ハード的にイロイロと余裕があるので楽チンですな。512MBのSDもまだスカスカ。

いじり始めて:まずはコンソール。
 定番はembeddedkonsole-jaみたいだったので、とりあえずインストール。
 Tabがあるのはいいけど狭すぎ、などなどから、今はqpe-embeddedkonsole-ja ワイド版へ。
 標準の日本語入力も悪くない出来だったので、日本語入力欄付を使ってます。

なにはともあれ:emacs
 パッケージが6つに分かれているほど巨大なのねーと思いつつも。
 定番の設定とkeybindの変更。といっても、C-hの動作とBS,Delキーを
 ワタクシ標準に。けど、なんか面白いコードが返ってきます。
 C-hはDEL,BSはC-h,Delはdelete。
 イロイロいじりましたが、結局C-hはdelete-backward-char, BSはdelete-backward-char,
 Delはhelpを標準動作に。global-set-key使ってますが、なぜかC-hが別モードにならないと書き換わらないみたい?
 とりあえず、term/bobcatをload後、global-set-keyで変更しています。

やっぱCtrl:Addressキーに割り当てました。
 右キーよりは左キーが好きなだけです。

今のところの疑問:ls
 GNU lsとも違うようで、色出力がデフォルトなため、emacs内のshellで化け化け。
 というか、色つきのlsってLinuxであるための必須条件なのだろうか?蝶 イヤスギ。
 コンパイル環境作ってGNU lsに入れ替えようかとも思ったり?

イロイロ探検隊:システム構造とか
 シンボリックリンクの迷路ですな。romなところがあったりなんだり。
 SDメモリの方に追加ツールは入れようかと思いましたが、
 とりはずしとかパッケージ管理とか考えるとどうもうまくなさそうな?
 /usr/local/binにSDメモリマウントして、必要なときで環境切換とか考えていたのですが、
 /usr/local/binは既に存在してapmなコマンドがなにやらあるし、このあたりをいじるのも怖い。
 また、VFATなSDメモリ上のファイルをマウントして使おうと考えてましたが、
 これも取り外しを考慮するとうまくなさそうな?
 結局本体メモリに入れちゃってますけど、はてさて。
 とりあえず、どこでもJavaイジリな環境を目標にしているので、
 余裕のあるハードに胡坐をかくことに。

とりあえず目指したいところ:FreeBSD上でクロスコンパイル環境(笑)
 本体はJavaイジリ環境できれば満足なので。
 FreeBSDだとLinuxエミュで動かす事例しか見つけてなかったり。
 あー、Linuxエミュ環境は個人的に嫌いなだけです。
 時間とって密かにやりたいものです(おぃ)

そういえば……:ネットワーク
 bitWarpにするか、AB割でAirH"か……コストと使い勝手で悩んでいる次第。
 ノートパソコンでも使うならAirH"しかないんだけど、微妙な値段だ。

658765 journal

dcdcの日記: 鶴岡人・酒田人・内陸人ではないかにょ?(暴言) 4

日記 by dcdc

山形人チェック!

いや、あまりこういうコトを書く日記という位置づけではないのですがなんとなく。

● 秋になると川原で芋煮会をする。
今はNo. けど、高校の同窓生からお誘いだけは毎年来ます。いってないけど。

● 「忠臣蔵」では、必ず、吉良側に立つ。
No. 気にしません。

● 山形弁はフランス語に通じると思っている。
まんずもっけだのー
そういや山形弁は知らないか。

● 秋田県との県境を賭けたイベント国盗り合戦は、実は本気だ。
県境あたりの海岸線は実に和風で味わい深い。

● 結婚式で歌う「孫」は、もはや十八番だ。
歌ったことも聞かされたこともありません。

● 山が見えないと不安になる。
海が近くにあったほうが落ち着く性質です。

● 東海大山形高校とPL学園の試合で、PL学園に29点もとられ、あげくのはてには清原がピッチャーで出てきたときは悔し涙を流した。
思い出させないでください。

● 玉こんにゃくの香りに心が躍る。
羽黒に行きたくなります。

● 山寺参詣のときに「玉こんにゃく」を食べなければ、力が湧かない。
とりあえず食います。

● 庄内支庁をはさんだ、鶴岡・酒田の溝は深い。
庄内と内陸の溝も深いです。

● コンビニといえば「Save On」だ。
それ新潟w庄内ではなんだっけ。365号線沿いのところ。

● 勝率が全国でダントツの最下位である高校野球は、見ないことにしている。
どうしてわかるんですか?

● 他県に浮気することなく、山形県のみに流れる最上川が誇りだ。
河口が酒田にあるんだよねー。鶴岡人としては赤川だね。

● (1)を『かっこ1』と読むのに違和感を感じる。
そうですね。なぜか「いちかっこ」と読みますね。

● 愛のお買い物といえば、大沼デパートだ。
おじーちゃん、おばーちゃん、ぼくんちへはやくきてください(仏壇店のCM)

● さくらんぼテレビとTUY(テレビユー山形)のことは他県にいいたくない。
山形TVと山形放送以外に民放はありません。ナンですかそれ?

● 「人面魚まんじゅう」を食べたことがある。
善宝寺はあんまり行かないんですよね。

● 桃と葡萄の味にかけては、山梨なんぞ敵ではないと思っている。
食べたいです。

● ナスの漬物が好きだ。
ワタシはナスの漬物が大好きだ(以下テンプレ)

● かんかん漢方 ままかんぽう ままかんぽう 米沢の漢方~ジャン!♪ が歌える。
喘息、神経痛、何とかの病気に。
正しくは、「ヨ・ネ・ザ・ワの漢方~ ヨネカンポウ ヨネカンポウ 米沢の漢方~(ジャン!)」ではないかなぁ。

● 世界で唯一の空気をまつる「空気神社」は、うれしはずかし名所だ。
はぁ、しらねがったぁ。

● 由良にある白山島を「東北の江ノ島」と呼ぶのは少しカッコ悪いと思っている。
聞いたことないし、聞きたくありませんw

● 幻の魚「タキタロウ」を探しにいったことがある。
内陸は秘境です。

● アメリカ生まれの山形県人ダニエルカールとウド鈴木のファンである。
冨樫義博だけで十分です。

● 自分の市や町に温泉が湧く。
近くに湯多川温泉とかはありますね。

● 山形出身のビートきよしは、憎めないが、ツービートの人気で、きよし=田舎者=山形県人を全国に知らしめるきっかけとなったことは、痛しかゆしである。
なぜか近所のラーメン屋にビートきよし名義の花輪が飾ってありました。謎だ。

● 新庄名物のもつラーメンが好きだ。
食ったことありません。冷やしラーメンならあるけど。

● とにかくよく寝る。睡眠時間を十分にとらないと生きていけない。
当たり前です。

● 郷土の名物はさくらんぼと、ラ・フランスと地吹雪だ。
ラ・フランスはあんまり好きじゃありません。

● NHKの朝の連続ドラマ「おしん」のビデオを愛蔵している。
酒田駅前にはおしんの像があります。

● 冬になると納豆汁が恋しくなる。
まんず、これ食わねばだめだー

● 霞城セントラルビル一階の芋煮ベンチに座ったことがある。
いったことないです。

● Jリーグ2部の「モンテディオ山形」に、望みをかけている。
揉んでみろ山形です。間違えないでください。

● 米沢牛は自慢だが、「そば」と「冷やしラーメン」ほどではない。
庶民の食い物ではありません。

● 温泉の中で酒を飲むのは邪道である。
お酒は弱いんです。

● 冬の仙山線はしょっちゅう止まるので油断がならない。
幸運な事に乗ったことありません。普通は命がけで車ですよ。

● だだちゃ豆は、ほかの枝豆とは断固として違うと声を大にして言いたい。
当たり前なコトを聞かないでください。

● 電話に出る時『○×でしたー』と過去形で名乗る。
内陸の人?

● 米沢ラーメンは、喜多方ラーメンのルーツだと信じている。
日本海ラーメンを忘れるな。

● 「リナワールド」のことを今でもたまに「山交ランド」と言ってしまう。
山(形)交(通)ランドしかしりませんが、ナニカ?

● コシヒカリとササニシキの親「亀の尾」が庄内で生まれたことが自慢だが、ご当地米「はえぬき」「どまんなか」のネーミングは少し恥ずかしい。
京都でも売ってるんだ!恥ずかしくなんかないぞぉ!

● 日本で唯一蕎麦のスペシャリスト「ソバリエ」が存在するのが自慢だ。
しらねーw

● 短い夏は「ヤッショーマカショ!」で終わってしまう。
しゃんしゃんしゃん、それっ

401638 journal

dcdcの日記: debian の locale をなんでもありにするんだにょ

日記 by dcdc

まぁ、必要なので。

とりあえずデフォルトではlocale周りは設定してくれないようで、
setlocale()で設定しようとするとエラーが出ちゃう。

RedHatだとインストール時にとにかく全部入れちゃえば問題なしなんだけど、
Debianでは陽に自分で作業をしなければならないようだ。

とりあえず、apt-get install locales で/usr/share/locale/に素?が全部入る。

/usr/share/i18n/SUPPORTED に扱えるlocaleが列挙されているので、
必要な項目を/etc/locale.genにコピーしてlocale-genを実行すればいいらしい。

とりあえず全部入れておきたかったので全部入れますた。

……24Mほど増えたみたいです(笑)

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...