パスワードを忘れた? アカウント作成
279076 journal

dodaの日記: マクロでのウィンドウサイズ変更

日記 by doda

マクロでウィンドウサイズを変更したいという質問が出てた。
TerminalSize を必要な値に変更した設定ファイルをあらかじめ用意しておいたり、必要になった時に生成したりしておいて、それを restoresetup するという方法があるが、かなり手間がかかって面倒だ。
上記の質問もこの方法は知っているが、もっと手軽な方法を欲しがっているようだ。

という事で、制御シーケンスを使った方法を書いてみた。
Tera Term では dtterm 由来のウィンドウ操作用制御シーケンスをサポートしている。
この中に、ウィンドウサイズを変更する為の制御シーケンスが含まれている。

CSI 8 ; Y ; X t
   VT ウィンドウのサイズを、横 X 桁, 縦 Y 行に変更する。

この制御シーケンスは本来はホスト側が端末のウィンドウを制御する為にあるのだが、この制御シーケンスを dispstr コマンドで VT ウィンドウに送る事で利用できる。

; ウィンドウサイズを 80 x 24 に変更
dispstr #$1b"[8;24;80t"

dispstr は作った時はあまり気乗りがしなかったのだが、こういう最初は想定していなかった用途にも使えるから、作ってよかったのかも。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...