パスワードを忘れた? アカウント作成
12005932 journal
ソフトウェア

dodaの日記: OpenSSH 6.8 と Tera Term

日記 by doda

先月出た OpenSSH 6.8 なサーバに Tera Term で接続すると、認証後に

Unexpected SSH2 message(80) on current stage (6)

というエラーメッセージを出して接続が切られるという問題があります。
これは OpenSSH 6.8 で追加された hostkey rotation 機能のパケットを
Tera Term が正しく扱えていなかったからです。

とりあえずはこのパケットを無視するようにしたので次のバージョン
(Tera Term 4.87/ttssh2-2.73) では接続できるようになります。
# hostkey rotation にもその内対応する予定です

Tera Term 4.87 は5月末にリリースする予定で、急いで OpenSSH 6.8 に
上げる人もそんなにいないだろうと思っていたのですが、エラーが出ると
言っている人をちょくちょく見かけるのでどうした物かと考えていました。

# 一応、差し替え用の ttxssh.dll を準備はしてあります。
# http://ttssh2.osdn.jp/snapshot/ttxssh-2.72-OpenSSH68.zip

そんな中、FreeBSD ports の security/openssh-portable にこの問題の
対策の為のパッチがコミットされ、openssh-unix-dev ML にも
このパッチが報告されました

パッチの内容はクライアントのソフトウェア名を見て、問題があるバージョン
だったら hostkey rotation のパケットを送らないようにするという物でしたが、
このクライアントソフトウェア名の判定がちょっと雑で、ttssh だったらすべての
バージョンで無効にするようになっていました。
これだと将来 ttssh2 が hostkey rotation をサポートしても使われない事に
なってしまうの、せめてバージョンを確認するようにしてくれと変更を提案した所
無事受け入れられました。

という事で、OpenSSH 6.9 以降では旧バージョンの Tera Term でも問題なく
繋がるようになります。
また ports の openssh-portable にもほぼ同じパッチが入っているので、
ports tree を更新して OpenSSH 6.8 を再インストールすれば Tera Term で
問題なく繋がるようになります。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...