パスワードを忘れた? アカウント作成
12736192 journal
日記

dodaの日記: シリアルコンソール設定のCentOS 7.2が起動時に固まる 3

日記 by doda

DELL PowerEdge R210にCentOS 7.2(1511)をインストールしたのだけど、シリアルコンソールの設定(後述)をしてから、
起動時にシリアルポートに起動途中で止まるという現象が出て悩んでいる。
止まるタイミングですが、grubのメニューの後、systemd?が数行メッセージを出力した所で先に進まなくなる。
この止まった状態でシリアルポートに端末を接続すると、モニタおよびシリアル端末にブートメッセージの続きが出力されるようになって正常に起動する。
最初からシリアルポートに端末をつないでいる場合、途中で止まる事なくそのまま起動する。

シリアルコンソールの設定内容:

1. /etc/default/grubの以下の行を変更

GRUB_CMDLINE_LINUX="rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet"

GRUB_CMDLINE_LINUX="rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet console=tty0 console=ttyS0,115200n8r"

2. grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg を実行
3. 再起動

CentOS 6の頃はシリアルコンソールの設定をしても特に問題は出なかったんだけれどなあ。
原因とか対処方法とか教えて、偉い人!

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...