パスワードを忘れた? アカウント作成

enablerさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

183159 journal

enablerの日記: ウイルスバスターコーポレートエディション

日記 by enabler
2003StorageServerに入れるとき。 セットアップを進めていくと、長いシリアルナンバーを聞いてくるので、入力して、 ランダムで表示されるポート番号を控えて、HTTPサーバーの初期化に15分ほどかかって インストール完了。 ファイアウオールの4343/tcp さっき控えたポート/tcp を開けておくと幸せ。 クライアントインストールはWindowsXP SP2だとIEの設定が基本ActiveXお断りなので、 3回試行しないとまともにインストールが始まらない。 http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-29779.aspx これで対応できる。
161125 journal

enablerの日記: 就職し資格(一級陸上特殊無線技士)も取った。

日記 by enabler

久々の日記。
おしゃれなヒッピーになってトカラ列島で畑起こしをしサンセベリアを栽培している夢は破れ、なんとまたサラリーマンをやっている。

仕事で必要で5月から勉強し、先日の試験で一級陸上特殊無線技士を取得した。
30Mhz以上のデュプレックスで放送波を除く物の取り扱いが可能。
無線は永遠に不滅だ。

俺はどこへ行くのだろう。

49412 journal

enablerの日記: おしゃれなプータロー

日記 by enabler
ヒッピーのことかと。 昔のヒッピーに習ってトカラ列島にいこうかしらん。 クソ寒い北海道東部からいきなり行ったらもれなく倒れるだろうなぁ・・・
33345 journal

enablerの日記: 役所に行きたくない。 1

日記 by enabler
といっても今日は土曜日だが。
労基署に雇用保険の新規適用事業所としての手続きに逝かねば。

自分の雇用保険を自分で手続き。
究極のDIYか(マテ
27149 journal

enablerの日記: アキバの件とか。

日記 by enabler
犯人が内向的でどうこうと報道されていますが、
「内向的」「近所の人も顔を知らない」「派遣会社勤務」
のコンボは危険だとか勝手に思う連中が増えるんでしょうね。

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/06/post_ce94.html

前職で派遣元責任者講習受けた。
毎週8年間、日●○業の広告作っていた。
日●○業の広告担当に広告の詳細な内容を確認したら
「そんなのはダミーだ」とはっきり言われた事が有った。

生活に困る人を作っていたのかもな。

そうおもうと前職が求人誌出版社とは言いたくないな。
19602 journal

enablerの日記: 赤い紙袋

日記 by enabler
今日は何かの日らしく女性陣がそわそわしているが、
デスマ突入前の俺にはどうでもいい。

さて、赤い紙袋が回ってきた。
中身にはADSLモデムが入っている。
Y!BBか。
っていうかまだモデム配っていたのか。
18855 journal

enablerの日記: googlemap連携都市情報

日記 by enabler
とある会社からgooglemap連携の都市情報サイトの依頼が来た。 さて、XOOPS+WordpressでLatLongを読むpluginを使い実現しようか。 しかし、マップ構成要素が多く、その上カスタムアイコンを使いたかったりする。 それを考えるとかなり手を入れて行くことになるのかなと。 ブログポータルはまえから企画している。これこそWordpress+XOOPSで作るべき案件かなと。Wordpressμをつかってはみたが、すぐにスパマーの餌食となった。
18277 journal

enablerの日記: シンポジウムの意味

日記 by enabler
あれでしょ?
 
シンポジウムってまずは基調講演というお偉方のおきまりの季節の挨拶と
日経あたりで中途半端にかじった知識をひれかさせてして聴衆を眠くさせて、
パネルディスカッションでは何で喰っているのか理解できない連中をあつめて、
あることないこと話して公開討論会なのに結局なにも討論できなくて、
聴衆も中身のない話を聞かされて眠いもんだからもうどうでもよくて、
だれも中身覚えていなくて、
 
公開討論したということを大義名分としていい加減な見積もりを官公庁に上げるための
そんなFuck'nなイベントだよね。
475658 journal

enablerの日記: 新年早々別れが多い

日記 by enabler
新年早々別れが多い。それも間接的な別れ、だから葬儀に行っても別にオカシクはないけど、そこまでするのも踏入過ぎカナなんて迷っちゃう。そんな迷っているけど取り敢えず行っちゃえは故人に失礼な気がするし。なんともかんとも悩み所である。

さて、毎月挨拶に行って案件を聴いてくるお客様がいるのだが、今日も行ってきた。
担当者が違うことがあるのだが、ここ半年程とってもナイスバディで色白のかわいい女性なのだ。嬉しくてたまらない。案件の直接の担当者ではないので仕事の話以上に持ち込めないで居るのがもどかしい。しかも回りには人が沢山いるのでそんな話も出来ない。どこかミーティングルームのようなところで話をする機会が到来しないかまちつつ毎月通おうと思う。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...