パスワードを忘れた? アカウント作成

enoqさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 今週も投票をしましたか?

13493377 journal
日記

enoqの日記: 今年の総括 ver. 2017

日記 by enoq

今年もあと1日ということでジェフの総括を

監督がハイライン・ハイプレスを標榜して前半戦はそれこそ狂気じみた
ライン設定に敵も味方もサポも翻弄されて。さすがに後半からは近藤を
中心にライン設定を少しマイルドに + ダブルボランチで守備を安定させて
なんとかPO圏内滑り込みで終了。

エス飯とか各地に話題を振りまいていましたけど、監督もpasionを持って
この仕事に臨んでいるのは強く伝わってきてるがいいですよね。
# 社長インタビューだと金八先生みたいとかいわれてるしw

来シーズンに向けては今のところ去年の骨格はボムヨン以外しっかり残って
いる+前目の補強は順調と例年にない充実具合となっております。あとは
ディフェンスライン+GKをしっかり補強できればいい戦いができそうです。

13470619 journal
日記

enoqの日記: デュトワ/NHKSO 12月定期Aプロ

日記 by enoq

# サッカー以外のこと書くの久しぶりやなぁ

NHKホールにて拝聴
曲目はこちら
コンチェルトのピアニストはピエール=ローラン・エマール

オールラヴェルプロでN響の機能性を生かしたデュトワさんの指揮が
見事なコンサート。ピアノのエマールさんの快演もありコンチェルトと
スペイン狂詩曲が素晴らしい出来。
あとはやっぱりボレロ。デュトワさんで聞きたかったリスト最後のボレロが
ここでやっときけたで。これ逃すとさすがに次はないかもしれないしねぇ。

しかし、所作とか指揮姿を見てるととても80超えてる人には見えん
髪の毛なんかはN響就任当時より増えて黒々してないかw

13464736 journal
スポーツ

enoqの日記: J1昇格PO準決勝 名古屋戦 6

日記 by enoq

DAZNにて観戦
Judgement Dayその2

・リーグ最終戦からメンバー変わらずの442。テンション高く臨むも名古屋さん
  のシモビッチや寿人に引っ張られシャビエルや青木に後手を踏むシーンが多いし、
  プレスもちょくちょく交わされてなかなかうまくいかないながらも、終わりの
  ほうからショートカウンターが決まりだし、前半最後のショートコーナーから
  為田のグラウンダーのクロスをラリベイがうまくコースを変えて先制!
・後半も名古屋さんのシモビッチへボールを預ける攻撃がうまくてこちらの
  プレスがかからない。田口さんのゴールがファールの判定にならないところから
  暗転し、ロングボールの処理を誤ってシモビッチに逆転ゴールを許す やんぬるかな!
  こちらのPKシーンも流してくれればええのに律儀に取ってくれるし、あれやなぁと。
  これにてJ2 9年目ケテーイ

まあ、田口さんのゴールがなくても今日の相手の出来からしてこうなっていた
可能性はあるかなぁ。

13459349 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第42節 横浜FC戦 1

日記 by enoq

DAZNにて観戦
Judgement Dayその1

・前節からメンツを変えない442。開始早々にボムヨンが応対ミスって
  グラウンダーのクロスがあがり溝渕がクリアしようとしてオウンゴール。
  触らなかったら相手選手が詰めてゴールしてたろようなだったので
  是非もなし。その後も横浜FCさんの圧力にバタバタしたものの徐々に
  こちらのプレスがはまりだしてボールを狩れるようになり、ラリベイの
  ためから也真人が突破し、PA外のサイドから直接ゴールを射抜いて
  同点! so cute!
・後半も主導権を握ってボールを狩り続けるもゴールは取れず、
  勇人->矢田, 船山->清武, 比嘉さん->イブスキーとカードを切り
  さらなる攻めだるまモードへ突入。ロスタイムのCKから近藤がヘディングで
  仕留めて勝ち越し!そのままゲームを締めてチーム記録更新の7連勝&
  他会場の結果によりPO滑り込みでございます。

也真人のゴールは東美先生も絶賛のビューティフルゴールでした。
他会場との結果により、来週は名古屋さんとの勝負でございます。
好ゲーム必至ですよ!

13453165 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第41節 名古屋戦 1

日記 by enoq

ツールドおきなわサイクリング部門参加のためDAZNの見逃し配信にて観戦

・乾が診断の結果大けがとなり代わりに比嘉さん、矢田の代わりに熊谷
 が入り442システム継続。ボールは名古屋さんに持たせてハイプレスを敢行
  ショートカウンターからの攻撃で十二分に渡り合う。
・後半から名古屋さんがシモビッチ投入し明確なターゲットを置くもプレスの
  強度やタイミングが落ちず、名古屋さんたちのボールを狩り続け主導権を握り
  る。ボムヨンのスルーパスに船山が反応、船山がラリベイにグラウンダーの
  クロスを送りラリベイが冷静に流し込んで先制!シモビッチのクロスバーを
  叩くシュートがあるもしのぎ、為田の2点目ラリベイのドゥッピエッタとなる
  3点目が立て続けに入り勝負あり。その後はイブスキー、清武、岡野とカード
  を切り無事に逃げ切り。お久しぶりの6連勝です。エス将最高や!

今シーズンベストゲームといっていい出来。監督もこれがやりたかったと。
最終節、勝ってクラブ記録更新の7連勝となるでしょうか。

13448181 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第40節 町田戦

日記 by enoq

DAZNの見逃し配信にて観戦

・前節からは清武->為田で442を継続。町田の抜けだしからのクロス
  ラリベイが足ですらして為田が豪快に決めて先制。さらに相手守備陣
  のミスを突いて船山が2点目。しかしながら乾が膝の靭帯?を痛めたらしく
  岡野を投入しボムヨンを左SBにまわして対処しつつ前半終了。
・前半終了間際の433のシステム変更を継続。町田さんたちが前半より
  さらにプレスを強めて55分過ぎからは劣勢に。戸島に恩返しをくらい
  アンドリューを投入してダブルボランチのシステムに戻すも流れを
  押しとどめるには至らず耐えしのぎながらタイムアップ。
  なんとか5連勝でございます。

勝ちはしたものの乾の離脱は痛いですわ。ボムヨンをSBに回すのか、
ボムヨンをCBにとどめて比嘉さんを投入するのか、システム自体を
いじるのか。次節は矢田も契約上出られないため正念場です。

13441971 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第39節 大分戦 2

日記 by enoq

DAZNにて観戦

・前節からは怪我の山本に代わって町田が先発。前半早々に大分さんの
  ループシュートがクロスバーに当たるという僥倖というか肝を冷やした
  というか。その後はお互いのストロングポイントを主張しあう好ゲーム。
  あっという間に前半45分が過ぎていきました。
・後半開始に清武->為田。為田のドリブルがキレキレでラリベイのゴール
  につながったクロス、船山のゴールのアシストになったクロスと出色の出来。
  このまま主導権握ったまま終わるのかなーと思ってましたが、80分過ぎの
  大分さんのゴールからはどったんばったんどころでは済まないぐらいの
  DFラインが大騒ぎでえらいことでしたがなんとか耐え忍んで4連勝 & 大銀
  ドーム無敗継続でございます。

今日のゲームは為田に尽きますわね。ドリブラーが時に見せる煌めきは
たまらないものがありますわ。

13437337 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第38節 福岡戦

日記 by enoq

風雲急を告げるレベスタにて観戦

・前節からは山本を前線にあげて溝渕を右SBに配置。エンドチェンジで風上に立ち、
  前線へのロングパスを織り交ぜながら小気味よく攻め立て、福岡さんたちもフィジカル
  を活かして受けて立つ好ゲーム。ところがPAないで倒したとしてPK orz
  しかしウェリントンのPKを優也がビッグセーブ、その後のシュートも防いだところで
  カウンターが発動し、山本のクロスからラリベイのヘディングシュートをはじかれた
  ところを船山が体ごと押し込んで先制! その後も程よく押し込みつつがなく前半終了。
・後半は風下に位置することでうって変わって防戦一方のサンドバック状態。ミドルパス、
  ロングパス、クリアがことごとく福岡さんたちに回収されて無限ループ状態。それでも
  也真人、大久保、イブスキーを投入しなんとか耐え忍ぶも終了間際にPA内で人を倒した?
  として謎のPK。ウェリントンがまた蹴るもクロスバーで直撃で救われたぁ
  その後はウェリントンが危険なプレーで2枚目のカレー券お代わりで退場しゲーム終了。
  3連勝でございます。

ウェリントンの1本目のPKをセーブしたのがウェリントンにとってこのゲームを最後まで
決めてしまいましたね。最後のウェリントンのカードは自業自得とはいえ、かなりメンタル
をやられていたようにみえてしまい、相手チームながら心配です。
そして、1本目のPKはともかく2本目のPKはDAZNで見返してもまじで意味が分からん。
あえていえば後ろからあたったぐらいだけどこんなんとってたら他のコンタクトも全部取らな
あかんレベル。結果としてイエモッツ劇場になってしまったのがニントモカントモでしたが
ここを勝ちきれたのは大きいですよ。

13431309 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第37節 松本戦

日記 by enoq

DAZNにて観戦

・前節から採用している4-4-1-1システムを今節も採用。開始早々に
  優也がPAでキャッチしたボールを離してまたつかんでPA内間接FK orz
  そこをしのぐも松本さんたちの攻勢は続くもののカウンターから
  船山とラリベイが抜け出してさっくり先制。その後も松本さんたちの
  攻勢でどったんばったん大騒ぎしつつも30分ごろからは落ち着いて
  ボールと主導権を握り前半終了。
・後半早々に松本さんたちの攻勢から最後はコーヘーのきれいなループで
  追いつかれ同点。しかしすぐに山本の強烈なゴールで突き放してから
  フクアリ劇場開演。松本さんたちの守備の連係ミスを突いてラリベイが
  ドゥッピエッタで3点目。大久保、也真人と投入し、山本のシュートを
  也真人がヒールでおされにコースを変えてゴールの4点目。イブスキーを
  投入し、イブスキーのシュートがはじかれたところを為田が冷静に沈めて
  5点目。終わってみれば5-1の大勝で連勝でございます。

松本さんたちの3失点目はうち今節アウェイユニだっけとかいうデジャブを
覚えたぐらい今シーズンのうちでよく見た光景だったのがにんともかんとも。
あそこのシーン前からあっこちゃんのチャントかかってたのでいやな予感が
したので余計。
# あっこちゃんのチャントはゲームをいろんな意味で活性化させるパルプンテ的
# なところあるからなぁ

今日は松本さんたちの両サイドを左は為田-乾, 右を清武-山本,サポートに
船山と勇人でバターをナイフで捌くかのようにきれいに切り崩せたのが
勝利の要因と思われ。為田も加入当初の悪目立ちする浮きっぷりからは
だいぶ改善されてチームに組み込めるようになったかな。為田のドリブル
フェイントの切れと怪しさはヤザー以来なのでこのままいってほしいところ。
あと、ボムヨンのフィードとミドルシュートの精度がますます上がっていますね。

次節の福岡戦は為田さんが契約で出場できないけど也真人が戻ってくるのは
好材料。来週は初めてのレベスタでの観戦ですよ。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...