パスワードを忘れた? アカウント作成

enoqさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 今週も投票をしましたか?

13348801 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第24節 金沢戦

日記 by enoq

DAZNにて観戦
# DAZNでも( ̄ー ̄)ヒデミ。ヒデミストのオレ歓喜

・開始早々セットプレーからの流れでラリベイがヘッドで先制!その後も
  チャンスを次々と作り出すものの最後の精度がー。そして山本がおそらく
  筋肉系を傷めて比嘉さんに交代。比嘉さんはそのまま右サイドバックへ。
  前半ロスタイムに中央で乾が粘ったところを也真人が納めて左足を振りぬ
  いて追加点。
・右サイドからチャンスを作るものの決めきれず。65分を過ぎたあたりからは
  プレス+ラインもやや控えめに。ラリベイ->イブスキー、清武->為田とカード
  を切りつつがなくゲームを殺して勝利。ホーム無敗は継続でございます。

比嘉さんは去年もこの時期から調子よかったし夏男やなぁ。

そして今日の( ̄ー ̄)ヒデミ語録
「ジェフはセットプレーがあまり強くないですからね。」
「ハイラインハイプレスじゃないんです。(中略)ハイプレスしたいから
  ハイラインになるんです。」
「そうですね。一点でも多くとれば勝ちですから。」
「佐藤選手、自分もヒヤッとしたでしょうがサポーターは楽しいでしょうね。」

13332776 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第22節 讃岐戦

日記 by enoq

DAZNにて観戦
# 「帳尻2017」とかうちのゴール裏エラいゲーフラ掲げとるなぁ。

・前節からアランダ先生->ハニュー、近藤->大久保に交代しての433。
  前半はFKからラリベイが戻りオフサイド風ながらも押し込んで先制。
  しかしこちらの右サイドをスルーパスで抜け出されてクロス、その
  跳ね返りをゴラッソで決められて失点。同点で折り返しです。
・後半、讃岐さんにライン裏をかいくぐられて失点。その直後に北爪の
  ロブを清武が頭で押し込んで同点。さらに大久保が必要のないプレー
  をしてカレー券おかわりで退場。その直後にFKをきめられて再度突き
  放される。やんぬるかな! その直後の明らかに讃岐さんのエリア外の
  ハンドがなぜかPKとなり、ラリベイが決めて同点。さらに乾のクロスから
  サリーナスがきれいに折り返し、ラリベイが押し込んで逆転!
  最後の最後に優也が相手選手をペナルティエリアで倒してPKとなるも
  優也がはじき出し、その後のCKもライン上で清武がクリア。
  辛くも勝利で2014シーズン以来の3連勝ございます。

PKの(おそらく)ミスジャッジでゲームの主役が審判になっちゃった。
うーん。

13326507 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第21節 大分戦 2

日記 by enoq

75分過ぎからDAZNにて観戦。残りはハイライト
# 忙しすぎて記録残せず。あと、DAZNのフレームレート上がったpoi

距離感いいし惜しいシュート多発。2種の古川もJ初出場。
今季初の連勝でございます。
これは現地で見たいゲームだったなぁ。見逃し配信でゆっくり
みるのが楽しみ。

残りはハイライトの感想です。
清武のトラップ&シュートのこぼれを船山が押し込む1点目、乾からの
クロスをフリーで押し込んだ2点目、CKからラリベイに合わせた3点目、
と清武デーでした。いつもは恩返しされる役が多いのでうれしいです。
ラリベイもドゥッピエッタとなり、やっとエンジンがかかってきたかなと。
そろそろ試合内容と結果が釣り合うようになってきたとおもいたいですね。

ラリベイが筋肉系で退場ぽいのが気がかり。つったレベルならいいけど、
イブスキーも怪我だし大事ないといいなぁ。

13299796 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第17節 岡山戦

日記 by enoq

晴れの国のスタジアムにて観戦

せっかく先制してるのに前半終了間際と後半開始早々のミスの2失点してたら
勝てるものも勝てませんわ。前半のはハイラインやってる限りは起こるリスク
なんでまだ理解はできますが、後半のは言い訳もできないぐらいひどいミス。
まーアウェイなんてこんなもんですかね。

13293028 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第16節 愛媛戦

日記 by enoq

DAZNにて観戦

・前節から熊谷->勇人、アランダ先生->也真人、船山->乾と代えて
  勇人アンカーで山本と乾がWBのお久しぶりの343。出だしから也真人と
  山本の関係性と、勇人のスペースケア&簡単なはたき&ここぞの飛び出し
  が素晴らしく、右サイドを何度も崩すもカウンターからCB脇をすり抜け
  られて1対1のシーンをきれいに作られてさっくり失点。それでも右サイド
  から何度もチャンスを作り、山本->也真人->勇人->清武とわたりイブスキー
  越えのロブクロスを乾がヘッドで決めて同点。さらに山本->也真人->山本
  で2点目、清武のブレ球ミドルをキーパーがはじいたところに也真人が
  ごっつぁんで3点目。フクアリもいい感じに空気があったまったところで
  前半終了。
・後半も相手を押し込んで主導権を握りCKから近藤がヘッドを決めて4点目と
  なりこれで決まりかなぁと思ったところ、乾->大久保と代えたところから
  也真人、近藤と立て続けに負傷退場となりDFラインが二転三転。最終的には
  ボムヨン-大久保-岡野-山本の4バックへ移行するもやっぱり集中が切れた感じ
  で愛媛さんに1点返される。その後もボムヨンの対応があやしいところがちょこ
  ちょこ見受けられ、ボムヨンの守備は近藤のカバーありきなことを再認識。
  得点直後の愛媛さんの攻勢をしのいでからは落ち着いてゲームを締めて今季初
  の逆転勝利でございます。

愛媛の間瀬監督のインタビューで互いに死力を尽くしたいいゲームだったとほめて
いただけました。
也真人と近藤の怪我が重くないことを祈りつつ、来週の岡山への遠征の準備を
しましょう。

13287476 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第15節 熊本戦

日記 by enoq

DAZNにて観戦

・前節からはラリベイ->イブスキー、也真人->高橋を変えての433。
  いつも通りボールは握りつつも得点は入らず。
・後半頭からアランダ先生->也真人、船山->菅嶋と二枚替え。清武の速い
  アーリーをキーパーがはじき、そのボールをイブスキーがシュートするも
  クリアされ、その後味方のバックパス?をオフサイドを取ったと勘違いして
  相手にゴールを許す。錯覚いけないよく見るよろし orz
  山本->ラリベイを投入して3バックへ移行し2topにごりごり流し込む。
  也真人の短いクロスをイブスキーが受けて背負いながら反転し鋭いシュートで
  同点。なんとかホーム無敗は継続です。

失点シーンは関係ないですが熊谷が時折見せる軽いプレーは何とかならんもん
ですかねぇ。

13284019 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第14節 東京V戦

日記 by enoq

DAZNにて観戦
# ジロとの掛け持ち観戦は疲れる

・前節からはイブスキー->ラリベイ, 勇人->熊谷, 高橋->也真人を変えて
  4-3-3。相変わらず前半からボールを握り決定機も作りますが点は入らない。
・後半に緑さんたちがドウグラスを投入し、熊谷のパスミスから失点すると
  一気に緑さんたちにモメンタムが傾く。追いかけなきゃいけないということで
  イブスキー、高橋を立て続きに投入するもアランダ先生が抜けたことで攻撃面
  で水を運ぶ選手がいなくなって却ってパスミス連発+カウンターくらいまくり。
  その後も妥当な失点が続き0-3で敗戦でございます。やんぬるかな(慨嘆

うーん。やっぱり前半の良い流れのところで点とらないとこうなっちゃうのかぁ。
熊谷のところがボール離れ遅いせいか相手の守備陣整っちゃって攻撃の流れが
とまる/カウンターくらうことが多いのもどうかなぁと。前節の勇人の動きと比べる
とちと不満です。

13279842 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第13節 長崎戦

日記 by enoq

雨が降りしきるフクアリにて観戦

・出場停止の若狭の代わりに岡野、熊谷の代わりに勇人を入れ、右SBに真希
  インテリオールにアランダ先生、トップにイブスキーを配置。開始早々に
  CKからボムヨンがヘッドで合わせたものを船山がコースを変えて先制。
  その後も相手の攻撃を散発に抑え込みほぼフルボッコ状態。内容的には
  2-3点取ってもおかしくない内容だっただけに却って不安に。
・後半から高橋->町田。開始早々に清武のオサレなヒールパスからイブスキーが
  リターンし清武が押し込んで2点目。その後もFK、イブスキーの突破からのパスを
  丁寧に決めてハットトリック達成。船山も相手のミスからゴールを決めてドゥッピエッタ。
  その後も相手を押し込んでまともな攻撃をさせず5-0で勝利でございます。

優先入場のクジ引きといい、今日の試合内容といい最高の週末はここにありました!
遠いところから来た甲斐があったなぁ。

13273381 journal
スポーツ

enoqの日記: J2第12節 金沢戦 3

日記 by enoq

DAZNにて観戦。

・今日は比嘉さん、也真人outで北爪、清武inで4-3-3。強風ということも
  あるのでしょうが全体的にお互いにミスが多発。ビルドアップのパスの
  ミスからのショートカウンターからのクロスを若狭が外に出そうと足に
  当ててそれがそのままゴールで失点。やんぬるかな(慨嘆
  その後スルーパスから清武が抜け出そうとしたのを倒したとして金沢さん
  に赤紙配給するもそのまま前半終了。
・後半から北爪に代えて右アウトサイドにアランダ先生投入。相手のロング
  ボールに若狭が落下地点を見誤って入れ替わられてさっくり失点。直後に
  アランダ先生のプレッシャーからのクロスにラリベイがきれいに合わせて
  ゴール。そしてまたも若狭が相手ロングボールに抜け出されて後ろから
  倒して赤紙ゲットorz それでも清武->イブスキー、山本->菅嶋の交代で
  露骨に攻勢を強め、最後には優也がカウンターからハーフウェー超えての
  ドリブル&スルーパス(?!)で絶好のチャンスも作るも船山のクロスから
  ラリベイのヘッドがわずかに外れそのまま終了で敗戦でございます。

今日は若狭にとってとんでもない厄日でしたね orz
失点シーン以外にもディフェンスライン当たりでのビルドアップ中のミス
からショートカウンターを受けるシーンが散見されるのはにんともかんとも。

アランダ先生が復活しましたがボールの散しやポジショニングとかはさすが
ですね。次節は熊谷がカレー券もらい過ぎでお休みなのでおそらくアランダ
先生が先発でしょうし、久しぶりのフクアリ観戦なので活躍を期待しましょう。

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...