パスワードを忘れた? アカウント作成
482349 journal

espyの日記: No.88コイル

日記 by espy

先日の三連休の月曜。
ラジオデパートの3Fのシオヤ無線で、「あのぅ…ナンバー88コイルって、まだあります?」と尋ねたら、
「よくぞ尋ねてくれました、当店の目玉商品です」とおやじさんに嬉しそうに差し出された。

No.88コイル
局部発振コイル
大島のピーナツ・コイル

その昔 ('78年頃?)、AMラジオやワイヤレスマイクの製作記事で、このコイルがよく登場しました。
"88"って何よ?と思った物ですが、上の三つ目のリンクで、88番目なんだなぁとわかりますね。:-)

「本来1R5用の局部発振コイル」なのだそうだけれど、局発とは、スーパーヘテロダイン方式
ラジオ受信機などで使われる回路だ。
1R5ってのは真空管の名前らしい。(自分もよく知らない…)

インダクタンスが190μHなら、330pF位のバリコンと合わせて使うと考えると、f=635KHz程度。
バリコンは、回すと電極板の重なっている部分が減っていくので、確かにこれで、中波の周波数が
扱えそうだ。

mixiの秋月電子コミュの書き込み、その他によると、秋葉原でこれが入手できる店は、
二店だけ確認されているらしい。

オモテのストーリー、有限会社FCZ研究所が解散。さみしいけれど、
私が高校生の頃にコンデンサを買いに行ったシオヤ無線は嬉しいことにまだ残っている。

# 上から2番目のリンク先の人が作ってるモノって...ちょwww

この議論は、espy (3615)によって テキ禁止として作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...