パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、fujiedaさんのユーザページですよ。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

14297487 comment

fujiedaのコメント: OSSの定義はみな無意識に守っている (スコア 4, 参考になる) 118

「オープンソースソフトウェアはOSIに認められたオープンソースライセンスで配布されるソフトウェアのことである」と聞いて、そんな狭い定義のはずがないという反応を示す人が多いことに驚かされる。

これ、みんな当たり前のように守っていて空気になっているから、もう意識してない人が多いんだよね。だから、あえて明示するとそんな反応が返ってくる。

githubでソフトウェア公開するときに、ライセンス何にしようかな、一番手軽そうだからMITライセンスでいいか、みたいな感じにすることこそが、「OSIに認められたオープンソースライセンスで配布」することだから。

だから「それ以上でもそれ以下でもない」のうち「以下」の話は問題にしてないし、もはやする必要もないんだ。

9240470 comment

fujiedaのコメント: Re:It speaks for itself (スコア 1) 143

なるほど。こういう用例は知りませんでした。
わりと喧嘩腰に使っているのしか見たことがなかったものですから。
確かにこう読む方がしっくりきますね。失礼しました。

9239855 comment

fujiedaのコメント: Re:It speaks for itself (スコア 1) 143

調べなきゃ意味がわからないほどめずらしい言い回しじゃないよ。

>You may speak for yourself, but it doesn't apply to me.
>あなたが自説を述べていますが、それは私には当てはまりません。

この訳は間違い。
あなたは自明だと思っているようですが、私はそうは思いません。
と訳すのが正しい。

9239465 comment

fujiedaのコメント: Re:It speaks for itself (スコア 1) 143

Itは事実を受けてIt speaks for itselfはそれは当然という意味。それ以外の用法はない。
Cinnamon doesn't need a mascot. Cinnamonにマスコットは必要ない。
It speaks for itself! 説明するまでもない!
ユーモラスだなんてとんでもない。怒ってるんだよ。
9239144 comment

fujiedaのコメント: 少し思慮が浅かったかな (スコア 2) 143

英語によるコミュニケーションは、結論を簡潔に述べるだけでいいと勘違いしている人がわりと多いが、まったくそんなことはない。マスコットの提案という重要なことを2行ですませたら、それは怒られる。

  • ~という理由でマスコットが必要だ
  • ~という理由でそれはかわいい女の子がいい
  • こんな絵を描いてもらってみたのだがどうだろう?

最低でもこれくらいの文章は必要だろう。

マスコットはそのソフトウェアの顔なので、ソフトウェアを生み出した人たちにとっては重要なことだ。その認識がlindwurm氏になかったとしたら、それは思慮が浅かったと言わざるを得ない。

それから、開発者たちがこのようなマスコットをよろこぶような人達なのか、フォーラムをよく読むなどして嗜好をつかんでおくべきだった。

誰もがこういうマスコットをよろこぶものだと、lindwurm氏が考えていたのだとしたら、やはり思慮が浅かったと言わざるを得ない。

こういう行動力は嫌いではないので、今回の件は何がまずかったのかよく考えて、次はもっとうまくやってほしい。

176315 comment

fujiedaのコメント: いろんな話があって面白いですね (スコア 5, 参考になる) 53

僕はもうJAISTの人間ではないので、これから書くことはあくまでも個人的な見解です。予めご了承ください。

ftp.jaist.ac.jpを運営している一番大きな理由は宣伝です。sourceforge.netでソフトウェアをダウンロードしたのがきっかけでJAISTを知った留学生とかいたりして、なかなか効果的です。新しい機材やソフトウェアの実験に使うこともあります。得られた知見はJAISTのインフラ整備に生かされてきました。アクセスログを研究に使うこともあります。人工的でない高トラフィックのデータは意外と重宝されます。

使っている回線は研究・教育のためのもので、ftp.jaist.ac.jpはその空き時間を使っています。SINETの線はNIIですが、WIDEの大手町までの10Gbpsの線はJAISTが払っていたと思います。NIIやWIDEがトランジットにいくら払っているかは知りません。サーバはブログに書いたようにSunからの寄贈です。人件費は使ってません。開学時からftp.jaist.ac.jpの運営はボランティアです。僕は面白いので手を貸しているだけです。

トップページを見てもらえばわかりますが、プロトコルはほとんどHTTPです。Mozilla.orgはHTTPのみです。確かにFTPサーバは変ですね。実態にそぐわないのでftpから名前を変える話がなかったわけではないのですが、 あちこちに変更の連絡をするのがめんどくさかったのでそのままになっています。ちなみに使っているFTPサーバはvsftpdです。とりあえず、タイトルはPublic Mirror Serviceに変えてみました。

嫌気がさしているのはFirefoxではなく、自国にほとんど振らないロードバランサです。Mozilla.orgのロードバランサは基本的にウェイトに応じてふります。ウェイトの10.3%が日本です。JAISTは4.6%、NIIはサーバ二つで3.7%です。あれからよく考えてみたのですが、アメリカのFirefoxのアップデートは自国でまかないきれていなくて、時差でピークがずれている日本とヨーロッパで支える必要があるのかなと。でも、日本は全部日本のサーバにつないでほしいですよね。

Googlebotですか。robots.txtで蹴っているので…あれ?いつの間にか消えてました。12月17日で2GBほど持っていってますね。この日は17TBほどダウンロードされてますから誤差の範囲ですね。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...