パスワードを忘れた? アカウント作成
13955090 journal
日記

gm300の日記: Electric state 読む。

日記 by gm300

AWS の . の話題は、オイラの会話能力の低さと理解のあやふやさの象徴だ。
. .. はAWS S3 のcore部分では特別な意味を持たない。しかしGUI他は、. をdirectory っぽく見せている。Unix系では逆で、directory を. .. として処理している。a0/a1/a2/a3/a4/a5 というfileを作ると、S3 ではfileっぽいものは一個しかできないが、Unix なら、a0, a1, a3, a4, a5 というものができる。./a と a はUnix では同じものを指すが、S3では別物になる。
少しズレるが、Unix だと /dev/mem, /dev/stdout, 名前付きpipe のような通常ファイルではないものが存在しうるが、S3 ではたぶん存在しないだろう。

Unix系なら././././././././///./a みたいものをうまく処理できない系もあるかもしれない。

グラフィックノベルだから読む というほどのものではないが、面白かった。
1990年代の途中で、cable TV からinternetの時代に変化するのではなく、
VR になったらどうなるか? という話だ。(以下全部感想)
第6世代の機械からは、画像より直接的にユーザ感覚に繋がるようになる。
その結果、現実の世界の他に仮想な世界ができてしまい、その世界が「Electric」州になる。
どうも現実の世界とE州は戦争になったようで、現実の世界は負けてしまう。

その負けた後の世界が書かれている。現実側の方は、ドローンと呼ばれる2足、多足の歩行機械、攻撃船とも呼ばれるstar warsの帝国の戦艦みたいなものを作るが、野原に落ちて、さびている。あるいは改造されて再利用されている。サイズは、大きなビルくらいのものから人間の小学生くらいのサイズのものまでいろいろ。

その様子の絵が、本の中心部分。

この議論は、gm300 (14617)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...