パスワードを忘れた? アカウント作成
14000898 journal
日記

gm300の日記: ウラジオストクの宝石の国

日記 by gm300

着いたときは、「ショボイ」が印象だったが段々慣れた。
街は清潔で、何よりも車道を渡るときに車が止まってくれる点が素晴らしい。多分貿易と観光客相手に街が潤っていて生活に余裕があるのだろう。
2時間で行けるヨーロッパというのは本当で、建物もホテルの中もちゃんとヨーロッパしている。どうしても食べたければ、ハンバーガーとかKFCがあるし、日本食もあるらしい。肉も魚も日本人が抵抗ない調理が為されていて日本でもっと普通に流行っていい感じだ。

観光客といえば、韓国新婚っぽい人も多く、団体も中国っぽいのが多い。空港には北朝鮮の軍事訓練帰りと思える団体がいた。日本人の団体は1組のみ、ツアーではない日本人はそれなりいる。韓国とは男性はもちろん女性も何となく区別できる。韓国微ぽっちゃり男2人以外にも、アジアぽっちゃり体形が多い。
 
逆に地元っぽい人は、すごくスマートな女性がいる。「宝石の国」の宝石たちとほぼ同じレベルだ。子供がいても同じような体形の人もいる。パンツ姿で足の細さを引く立てるようなケースが多いが、ヒールは極端ではないので、特別感はないのだろう。

その他の地元感は、車だ。日本の中古車っぽいものが多い。商用車の中には、日本で使っていた時の広告がそのままついているものもあり日本語が読めると余計混乱する。横浜市の清掃車がそのままで走っていた。気候のために耐用年数が短いのか思いっきり古いものは少なく、hybridの表示がついているものもたくさんあった。

冬に雪は少ないだろうか?融雪装置はもちろん滑り止めっぽい加工もない坂道が多い。コンビニは日本、台湾に比べて少ないが、24時まで営業するレストランが多いのは助かる。

この議論は、gm300 (14617)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...