パスワードを忘れた? アカウント作成
13518960 journal
日記

gunwithoccasionalmusの日記: アニメは映画ではない 7

日記 by gunwithoccasionalmus

映画芸術の対談によると「映画とはカメラの前で人間が演じるもの」であってアニメは映画ではないそうですが、筆者はこれに賛成です。両者の違いを的確に述べていると思います。
実写映画とアニメは別のリテラシーが必要で、実写を何千本と観たところでアニメをきちんと理解できるとは限らないし、映画芸術の人たちはそれを認識しているからランキングからアニメを外したんだと思います。
もっともアニメ蔑視がそこはかとなく伝わってくるのは確かで、反発もわかりますけどね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 映画とは映像演劇であると。なるほど。
    確かにそれはアニメとは違うな。

  • 現状はハコがいっしょだから同じというのが一般人の感覚でしょう
    映画館に行って見る作品が映画
    興行収入という同じ指標も使う

    芸術としては2つは違うものだとして、批評などのフィールドで区別するのはありだと思う

    ジャンルについて争うのは非生産的なので住み分けが妥協点でしょう
    文学賞が純文学とエンタメ寄りとあるみたいに、映画も別立てにしたらどうかな

  • by Anonymous Coward on 2018年02月04日 8時18分 (#3356093)

    そのうちフィルムじゃないと映画じゃないとか年寄りは言いだしそうだw

  • by Anonymous Coward on 2018年02月04日 16時45分 (#3356208)

    ○○であるとかないとか言い出す評論メディアが自称主流派だとその分野は衰退する例を知っているので、日本の実写映画って本当に終わったんだなあと感慨深いです。

    • by Anonymous Coward

      実写映画とアニメ映画が違うのはわかるが、
      アニメは映画ではないはまあ、うん。死ねばいいよね。

  • by Anonymous Coward on 2018年02月05日 12時01分 (#3356457)

    月刊スピリッツだかで連載中の「映像研には手を出すな」ってマンガは、
    アニメ研に入りたくなくて自分たちでアニメを作りたい3人組が映像研を作る話。
    アニメは全ての動きをアニメーターが意思を持って描かなければならない分だけ、
    全ての映像作品に抜きんでている、という主張がありました。

    そういえば、庵野さんが最初に実写映画の監督をした時、××フレームくらいの速度で
    振りむいてくださいという演技指導をしたって話を聞いたことがある。
    確かにアニメならすべての動きは監督なり演出家なりの意思の下制御されている。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...