パスワードを忘れた? アカウント作成
14231522 journal
日記

h-fujitaの日記: [PC] なぜSandyなのか? 10

日記 by h-fujita

ちょっと気になった記事。 これがそう。 
自分も、御多分にもれずSandybridgeをいまだに使っているのだが、しかしその理由は、極めて現実的である。それは「金がない」。
当時のSandyBridgeは、それこそ「破壊的なコストパフォーマンス」だったと思う。異論はあるかもしれないが。しかし、それゆえにそれ以後のPC、特にIntelのCPUのPCは、「お金を出すには高すぎる」というイメージしかもてなかった。
今、PCを新規に作るとすると、CPUを新しくしろといわれたらRyzenにするかも。Ryzen3 3300xや、Ryzen5 1600AFあたりになると思う。ちょっと背伸びして、 Ryzen7 3700? かな
でも実際には、中古品のSandyとかIvyのサーバー系マルチコアにしそう。e-Sportsとかをするわけではないから。

  • Sandybridge世代のPCで、すでに大体今やりたい・やっている作業はできてますからね。それより前だと、搭載メモリ量の都合でちょっと厳しいような。
    "PCは買い換えるもの" と考えると "お金を出すには高すぎる" と感じますが、"もうそんなに性能いらないから安くして" という感覚のほうが強い気がします。

    # VM用に作った2600Kにメモリ山盛りPCがまだまだ現役。電源が壊れても、電源だけ載せ替えるだろうなー。
    --
    にゃー。
    ここに返信
    • そうですね。性能そこそこ、もっと安く。 そういうニーズにジャストフィットしたのが、 Ryzen5 1600AFになるでしょうか。
    • by Anonymous Coward

      うちはIvyですが同意です
      メモリ32GB積んじゃうとVM複数あげても苦にならないし
      64GBまでは使わないし

      エンコード関連で4C8Tがしんどいけど
      エンコード中じっと待つわけではないので
      たとえ半分の時間になっても大して有り難みがないみたいな
      GPUエンコードもありますし

      8C16T以上も魅力ではありますけど
      一式買い換えのコスパがニーズを上回らないんですよねぇ

      現行機の寿命的に買い替えは
      8C16T以上が中古でお買い得になった頃ですかね

      • もうそれだけ立ちますね。10年、早いです。 何をさせるのか、何をするのか、それを吟味して目的に合わせてPCを買い、使う。本当にそこがキーだと思います。
        エンコードにしても、GPUも使うとなるとCPUはそこでもよくなりますし。
        むしろ、SandyBridgeの限界は、メモリが32GBまで、というところが決める気がします。
        64GBを使うとなると、さすがに対応していない。そうなれば、買い替える立派な理由に
        なる気もします。CPUよりは、メモリの方が「どこまで使えるか」を決めそうですね。
  • by Anonymous Coward on 2020年07月06日 12時04分 (#3846347)

    家でも会社でもさすがにメインマシンではないけど立派に現役。
    実際メモリが8GBぐらいあれば今でもかなりの処理はこなせる。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      i5-2450M 積んだ VAIO SVE17 がまだ現役。
      メモリ 16GB、ストレージは 1TB SSD に換装してるけど普段使いには十分。

    • by Anonymous Coward

      結局、一般使用における体感的なパフォーマンスはCPUよりメモリ量
      1分1秒を争う処理なんて普通は"ない"

      • by h-fujita (19233) on 2020年07月07日 12時04分 (#3847032) 日記
        CPUもそれなりにいいと、後はメモリでなんとかなりますね、、
        メモリが大事というのは感じます。
        メモリを目いっぱい積んで、それでも足りなくなったときに、次を検討、でしょうか。
        そして、やっぱり「何に使うか」が大事とおもいます。
        自分は金をじゃぶじゃぶ使える富裕層ではないですから。、
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...