パスワードを忘れた? アカウント作成
14079624 journal
日記

h-harryの日記: 立憲民主と国民民主の合流 5

日記 by h-harry

立憲民主と国民民主の野合はどうなったんだと思ったら12/28に年明け結論になったのか。
政党助成金の関係で1/1までに決めると思っていたんだけどな。

野党合流、党首間で調整へ 立民・国民、年明けから 政策・合併方式で隔たり

立憲民主党と国民民主党は合流に向けて年明けから党首間の調整に入る。福山哲郎、平野博文両幹事長が27日、都内のホテルで約2時間会談して確認した。国民民主内には参院側を中心に慎重論が根強い。基本政策や合流方式などで一致点を見いだし、両党内がまとまった形で合意をとれるかが焦点となる。

政策に関しても、リベラルから穏健保守まで包み込む「改革中道」路線を打ち出す国民民主に対し、立民はリベラル路線に寄っているとの指摘がある。国民民主の参院議員は「立民に吸収される形では参加できない」との認識を示す。

肝心の部分で折り合っていないにもかかわらず、協議の舞台を党首レベルに格上げしたのは、立民側の事情がある。野党合流は時間との戦いとみているからだ。

この立憲民主側の都合ってのが金って話だからな。

しかし、幹事長会談でのポイントが

・ 衆参両院が一体となって合流
・ 参院での相互信頼に勤める
・ 小選挙区と比例の重複候補者の比例名簿の搭載順位は同一順位にする
・ 候補者の重複している選挙区は調整を進める
・ 代表選規則を速やかに策定する
・ 地方組織などは一部に暫定的経過期間を設けることを含めて調整する

って政策なしの内向きな選挙対策ばっか。
集まって離れて、また集まる野合だな。

  • 済んでねーよバカタレども、ってことでよろしいでしょうか。

    ここに返信
    • 禊の対象って不祥事(賄賂、政治資金とか)だと思ってます。
      なので政策の失敗は政策で取り返すしかないんだけど政党支持率見ている限り取り返せてないですよね。

      小池晃 on Twitter [twitter.com]

      「本の表紙だけ替えても、中身が変わらなければダメだ」。竹下登元首相の後継の座を固辞した伊東正義元外相の言葉は、今も輝きを放つ。

      しかも、表紙すら変わってないし。

      中身はそのままで選挙対策で表紙を回しているだけだし。

  • by Anonymous Coward on 2019年12月31日 11時45分 (#3738991)

    合併を祝しての衆議院解散総選挙に期待。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そのためにはまず内閣不信任案を出してもらわないと
      出せるわけないけど

  • by Anonymous Coward on 2019年12月31日 18時46分 (#3739104)

    実態は小同大異なんだからそりゃまとまるはずもなく。
    どこかの中共的専制大政党がなければ欧州型政策連立政権という選択肢もあるんだろうけど、まあこの国じゃ期待薄。
    最早与党の金魚のフンになるか野党のフリした覆面与党になるしか野党政治屋の生き残る道は無いんじゃなかろうか。
    # そういう意味では国民民主のこれまでのスタンスは非常に『現実的』だったね。

    ここに返信
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...