パスワードを忘れた? アカウント作成
396317 journal

haruxの日記: Theo氏のインタビュー記事翻訳 2

日記 by harux

yh氏の日記にTheo氏のインタビュー記事を翻訳するとかしないとかの項目がある。
http://srad.jp/journal.pl?op=display&id=122585&uid=6046

BSD1のわがまま人間と定評(個人的勝手なイメージです。)のTheo氏の語り口がどのように訳出されるのかしら?
試してみるみる。

フォークと協調

OpenBSDはNetBSDからフォークし、いまだに、この2つのグループ間には幾分の敵意が存在することは多くの人に知られています。個人的な考えですが、その競合は、双方のグループに役立っているのではと思っています。(例えば、現在ではNetBSDでもオープンなサービスはかなり少なくなっています。)
エゴというものはデリケートなものですが、将来には大規模な協調が行われる機会があるとお考えでしょうか?それとも、さらなるフォークや分裂は避けられないものでしょうか?

テオ:

考えてみろよ。NetBSDは、OpenBSDへ4年もブラックホールルートを続けてやがるくせに、どうやったら高いレベルでの協調なんていうもんができるのか、おれは理解できないね。
まあ、いくつかのプロジェクトに首を突っ込んでるデベロッパもいるな。
いろんなグループとのトラブルのことで文句を言ってた奴もいたけれども、このところは、ちょっとは落ち着いてきたようだよ。
最近じゃ、デベロッパの結びつきってものは、政治的なことで決まるものじゃないのだね。
Linuxの世界じゃ、金銭的な問題でプロジェクトにフォークが起こるようだよ。
BSDの世界では、ほんと純粋に政治的な問題でフォークが起ったみたいなんだけどもね。
今後何が起こるかなんか、俺にはわからないよ。かれこれ、BSDキャンプでは5年もフォークが起きてないしね。

しかし、何であんたはそうフォークにこだわるんだ?
あんたは、皆に同じ政党に投票させたいとでも言うのかね?

==========

難しいね。
ほんとはすごく理知的に話すのかもしれないけどね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...