パスワードを忘れた? アカウント作成
14211382 journal
アップグレード

higの日記: ”ナショナル”の洗濯機「愛妻号」退役、後継機入れ替えと乾燥機修理 3

日記 by hig

#なんだかダラダラとSPAM日記みたいな長文だなぁ。文才の無さに絶望する。

少し前ですが、洗濯機のふた安全センサーが不調になり、だましだまし使ってましたがついに作動不能となり、買い換えました。
コントローラ基盤やセンサー部までばらすことはできましたが、ウレタンモールディングで完全シーリングされて安全上それ以上はやめました。
蓋の永久磁石が劣化?、もしくは磁気センサーの許容範囲を逸脱したと思われます。蓋は嵌めごろしばらせず磁石には到達できませんでした。
センサー部にいろいろ磁石を当てて動作確認しましたが、強すぎても弱すぎてもダメみたいで安全感知とはなりませんでした。
蓋も閉めて最初は安全感知で動作しても、洗濯途中脱水時に微妙に範囲を外れてエラーになったりとどうしてもだめでしたね。
品質検査の検印を見ると「95」なんちゃらとあるので、25年目のベテラン選手でした。
そういえばまだ結婚前で会社の寮を追い出されるときにこの洗濯機を買ったんだった。バブル景気のモデルは長持ちするなぁ。何年か前にベルトが滑ってエラーになった時はひっくり返してベルトテンションを張り直して修理したっけ。

嫁様と相談したら、今度も縦型がいいらしく、横ドラム式は仲間内でも評判が良くないらしい。また乾燥機能もいらないと。これには私も賛成。乾燥機は2年前ぐらいに壊れて動かなくなったけど使っていないし。
今度はベルトのない静かなDDモーター駆動インバータ制御の東芝にしようかと思っていましたが、嫁様が実店舗で確認したところ蓋や洗剤投入ボックスの細部作りがちゃちくてその内壊しそうとイマイチ気に入らないようでした。やっぱり松下電器のがいいらしい。
手前に操作部がなく、ちょっとだけ洗濯槽が体に近くてこれも気に入ったらしい。機種はNA-FA80H7で8kgタイプ。もっと大きいのを勧められたが、いままで5kgタイプでこれでも十分で必要なし。外寸は今のとほぼ同じ。蓋を開けた時の高さがちょっとだけ高くなったみたいで乾燥機の台を上にあげました。
ノジマ電気のネット価格が安かったので値引き交渉したが、下がらず。通販だとメーカー保証のみで実店舗修理依頼はできないらしい。エリア内なので配送設置料金や古い洗濯機の引き取りも同時ならリサイクル料金でOKとな。通販は別料金が必要なので、結局総合料金はほぼ同じぐらいに。うまくできてるな。
でも、この地方の「殿様商売」て感じの値段交渉のできなさはいまだに慣れない。ナン十何円の端数まできっちり。
使わなくなった乾燥機の引き取りを交渉してみたら、新規に買う洗濯機が乾燥機能付きなら同時に引取り可能だが、付いていないので別料金がかかるとな。それも引き取り単独扱いなので結構高め。リサイクル券を個別に購入して自分で近くの引き取り業者に持ち込むのがいいと教えてもらいました。乾燥機なら小さくて軽いし。
設置業者が二名で来て、同じ縦型なので旧洗濯機の運びだしと新洗濯機の運び入れ設置はあっという間でした。あらかじめ周辺と排水口のお掃除をしておいたのが良かった。
これであと25年は戦える。あれはいいものだ。

で、壊れたナショナル乾燥機NH-D400ですが結婚した時の2000年購入らしい。症状やエラー表示を見てダクッテみたらどうも裏のベルト切れが怪しい。ウレタン丸ベルトで修理交換部品は純正でない奴が1000円送料込み、純正部品が1480円(グリス付)。ベルト摺動部用グリスはブレーキパッド用のシリコングリスがあるし、軸やファン摺動部にはウレアグリスがあるので大丈夫でしょう。
ベルトが予定より早く届いたので、本日修理。一人で乾燥機を台からおろしたら腰をイワしそうになった。裏蓋をあけてみたら、ビンゴ!ベルト切れでした。
ファンを取り外して洗いし、各部お掃除。摺動部もきれいにしてグリスアップ。ファンの前後のワッシャーが奥側が大径銅ワッシャ,手前側が小径鋼ワッシャをそれぞれグリスの着いた薄いフィルムで挟んであったりと何やら凝ってましたね。ベルトをグリスの着いたフェルトに触れさせて振動異音防止と耐久性向上させているようです。
こういうなんてことなさそうな細かい設計が耐久性や異音防止の品質向上に効いているんだろうなぁ。
作動確認したら、OK。掃除もしたので風量も十分でよく乾きそう。今度排水ホースもホムセンで適当な奴を買ってこよう。今はPETボトルを切ったカップを張り付けてしのいでおきます。
これであと20年は戦える。これもいいものだ。

14211039 journal
Java

higの日記: 珈琲豆片手鍋焙煎(11-13回目)グァテマラSHBウエウエティナンゴ 終了 4

日記 by hig

依然としてタイトルと内容がスパム日記みたいですが、しばらく前に焙煎して記録していなかったのでまとめて。
通販で買ったコーヒー生豆を飲み切ってしまったのでまた焙煎、鍋焙煎にもだいぶ慣れてきました。
生豆で100gづつを焙煎。手鍋だと手網より少し多く焙煎でき、100gがちょうどいい感じ。これより少ないと豆の温度変化が速くて焙煎コントロールしにくく、多いとムラになりやすいのでこれまたやりづらい。

生豆で100g。煎りはハイローストとシティロースト狙い。
香りをしっかりと出そうと、前半は弱火で水分抜き(焦げ防止)・中盤火を戻し・後半弱火でふくらましとして焙煎時間を11分前後に短縮し香りと酸味の両立を狙う。

生豆:グァテマラSHBウエウエティナンゴ

Guatemala Huehuetenango
コーヒー生豆 グァテマラ ウエウエティナンゴ
国 : グァテマラ
エリア : ウエウエティナンゴ
品種 : ブルボン、カツーラ、
生産処理 : ウォッシュド、サンドライ
標高: 1500m〜2000m

Huehuetenango(ウエウエテナンゴ)はグァテマラの北西部、メキシコとの国境近くに位置し、4,000メートルクラスの山々が聳えるCuchumatanes(クチュマタネス)山脈の高地にあります。グァテマラには火山性土壌でない場所でスペシャルティーコーヒーが生産されている地域が三ヶ所ありますが、それらはいずれも乾季と雨季が交互に訪れる熱帯性気候を有しています。ウエウエテナンゴは最も乾燥し、高地にあるといった厳しい自然環境の下にありますが、メキシコのTehuantepec(テワンテペック)平原から吹きつけてくる乾燥した暖かい風のおかげで霜の害が無く、標高2000メートルの地点までコーヒー豆の生産が行われています。
この地で暮らす人々にとってコーヒーは主産物であり、マヤの血を色濃く残す彼らが着る美しい刺繍が施された衣服のバリエーションは、Huehutetenangoコーヒーの複雑な味わいにも相通じるのです。

【カップの特徴】 深い香りとコク、やわらかい酸味

1,2回目:気温25度、湿度60%、曇り。(6:00)
3回目(これで最終):気温27度、湿度68%、曇り(15:30)

ぬるま湯洗いは39℃、ザルに流水で手でこすり洗いします。
良く水を切って、片手鍋に投入し、ふたを開けたまま表面の水分飛ばします。
ジュージュー言わなくなって大体豆表面が乾いたら、弱火にして蓋を閉じて鍋を2,3秒ごとにフリフリします。
蓋の内側に水滴が付いてきても蓋は開けずに加熱蒸らして、渋みが残らないように。
香りを出そうと、どちらも全体で11分ぐらいの焙煎を目指す。

1回目、2回目、3回目を併記します。
焼き目狙い   シティ  ハイ  シティ
        1回目  2回目  3回目
生豆質量     100g  100g  104g
水洗い      2:00  2:00  2:00
蓋閉め      1:10  1:19  1:20
豆が白く膨らむ  4:00 4:20  5:17
豆が黄色に色づく 5:00 5:10  6:20
1ハゼ始め    6:10  6:38  7:55
1ハゼ終わり   8:20  7:45  9:49
2ハゼ始め    9:40  ----  12:00
消火       ----  ----  12:16 
焙煎終わり    10:19 10:40  12:16
焙煎後豆質量   69g   69g  87g
焙煎前後比率  1.449  1.449 1.195

どちらも洗ったのでチャフはそんなには出ませんでしたが、少しは出て茶色くなってました。表面に一部焦げあり。
二回目は前半水分抜きで若干火を弱めたが、黄色くなってから火を少し強めに戻し、渋みが残るかもと思って1ハゼ終わりから弱くして時間稼ごうと思ってうまくいった。でもその分焼き目も進んでシティロースト寄りになりました。
ハイローストはあきらめ浅めのシティに。
1回目のシティは表面にオイルが出てテカってます。二回目の浅いシティはさらっとしてますが一部表面に焦げ有り。でも香り良し。
シティの焙煎直後での抽出では香りはそんなに出てはいませんが、きれいな酸味有りで薄く甘みも出ました。まずは成功かと。
香りはまだ焙煎香が強くて、マスクされているのか?抜けてしまったのか?

1ハゼ終了から焙煎終了までは2:00、2:55で1回目がずいぶん短い。2ハゼに入れようと少しだけ火を強くしたのが効いたようです。
焙煎時間が延びると焼き目が変わっても重さは程同じように軽くなりました。香味と味は若干異なりますが。
水洗いは短時間ならチャフが取れて、チャフ焦げ由来の煙臭さは出にくいように思えます。後半は火加減は強くしちゃだめですね。表面焦げの鋭い苦さが出てしまうようです。
今回はうまくいきました。
三回目は序盤の火を弱めにして、じっくりと豆の中心まで温めようとし後半も表面焦げないように調整しました。
結果12:16と若干焙煎時間は伸びましたが、焼き目はシティでばっちり。酸味の綺麗に出て、香りも焙煎香が抜けてからは甘い香りがします。冷めても雑味なく香りが立ちますし、乾いたカップもいい香りに。成功じゃないでしょうか。

これで、このグァテマラ ウェウェテナンゴの生豆も終了。最後の方になってやっと好みの焙煎方法が見つかりました。豆によって合う焙煎方法が変わりますね。
次の豆も楽しみです。

14206080 journal
バイオテック

higの日記: 新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が含まれている製品リスト 5

日記 by hig

独立行政法人製品評価技術基盤機構より
新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が含まれている製品リスト
ほぼ毎日更新されているんですね。
何時も会社や自宅で使ってる百均にも売ってるソープン、ロケット石鹸のフレッシュもリストに載ってます。
最近はちょっと落ち着いてきてますが、アルコールがない!次亜塩素酸水は効かないのか?なんて騒いでないで、水道があるところなら台所洗剤で手洗いすればいいのに。
(2020/6/9追記)NITEのいう用途は手指消毒ではなく、物品用です。でも私は台所洗剤で手もいっしょに洗っちゃうけど。

14205767 journal
Twitter

higの日記: 客観的に炎上を分析するアプリ

日記 by hig

私はツイッター使用してないのでよくわかりませんが。
誹謗中傷対策として炎上時のリプライ可視化システムを作ってみた
例の炎上自殺?案件をきっかけに作成したらしい。素晴らしい。
でも普段から冷静に分析する人物じゃないと俯瞰的に見て判断できないかも。誹謗中傷にとらわれて弱ってからでは無理そう。

なにやら下記のせいで権限の要求が。。。らしい。Write権限を請求されるとは結構いやかも。
いつ乗っ取られてあることないことつぶやかれるようになっても怖いし。

本アプリで,「妙に権限を多く請求される」というコメントを多数いただいています.
これは,TwitterAPIの制限で,ブロック機能を使おうとすると必然的にWrite権限を請求されてしまうためです.
なんとかしたいところですが,なんともできないのが現状のようで・・・
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1096815.html
とりあえず,ブロック以外のWrite権限は使っておりませんし,今後も使う予定はありません.
もし,ブロック権限だけを切り離して許可できる方法をご存知の方がいたら教えてください.

14203990 journal
日記

higの日記: #̷̧̢̼̤͈̼̫̋̾Q̸̼͔͕̗͚̟̉̄̄͝a̷̞̗̺̐̔̚ṇ̶̨̢̦͚͚̜͇̯̉̓̑̉̏͋̕͝ö̴̡̟̥͔̟̞̯̠̳́ͅṇ̵̫̭͔̈́̓͆̄̈́̋̈́̓͘͠ 5

日記 by hig

#̷̧̢̼̤͈̼̫̋̾Q̸̼͔͕̗͚̟̉̄̄͝a̷̞̗̺̐̔̚ṇ̶̨̢̦͚͚̜͇̯̉̓̑̉̏͋̕͝ö̴̡̟̥͔̟̞̯̠̳́ͅṇ̵̫̭͔̈́̓͆̄̈́̋̈́̓͘͠

colorlessさんの日記より。
タイトルに入れるとなかなか気味が悪い感じに。

14190431 journal
Java

higの日記: 珈琲生豆通販 着弾(1)ブラジル/モンテアレグレ農園 パルプドナチュラル(ハチドリ)

日記 by hig

通販で買ったコーヒー生豆が本日宅急便にて到着!川崎から午後発送して次の日の夜に到着、早いなぁ。
#朝には近くの佐川集配センターについて配達中フラグ立ってましたけど、結局夜になりました。配達員さんご苦労様です。

いまさらながら、珈琲生豆について調べてみました。三種類買ったけどひとつづつ紹介。
「ブラジルMonte Alegre農園出張レポート」徳島Coffee Worksさんの記事
Monte Alegre農園のサイト
ブラジル、いや世界でも有数の百年もの歴史を持つ大規模農園だったのですね。スペシャルティに注目してブランニューしたのが2007年、管理もしっかりとしていて品質高そう。これは楽しみ。
北米や欧州だけでなく日本やアジアのコーヒーイベントにも参加したりしてマーケティングにも抜かりはない。
アフリカやグァテマラ、エルサルバドルなどの小規模農家やマイクロロットとは異なる大規模ならではの品質管理と選別に興味がわいてきました。
焙煎するのが楽しみだなぁ。ミディアムからハイローストの中煎りで香りを出したいところ。フルシティにも対応している焙煎屋さんもあるみたいなので深煎りまで楽しめそう。

14189370 journal
Java

higの日記: コーヒー生豆を通販で購入:ブラジル/モンテアレグレ農園、グァテマラアティトゥラン/パンポヒラ農園、キリマンジャロ/タンザニアFAQ AA

日記 by hig

在宅によりコーヒー消費量が増え、そろそろ生豆が無くなりそうなので通販で購入しました。
焙煎がまだうまくないので、高価な豆は避けそこそこのやつを。でもスーパーや大量に売っているやつよりはレベルが高い豆のはず。

[商品1]
        コーヒー生豆【1kg】ブラジルモンテアレグレ農園 [monte_n1]
        1,296 円 x 1 個 = 1,296 円
[商品2]
        コーヒー生豆【1kg】グァテマラアティトゥラン/パンポヒラ農園 [gtpan1]
        1,620 円 x 1 個 = 1,620 円
[商品3]
        コーヒー生豆【1kg】キリマンジャロ/タンザニアFAQ AA【1kg】 [tz1]
        1,188 円 x 1 個 = 1,188 円
    商品小計 4,104 円
    送料 550 円

ブラジルのやつは、「パルプドナチュラル」製法で甘みが増すらしいので楽しみ。原袋にハチドリが描かれていて「ハチドリなんちゃら」として売られているとかもしている。
グァテマラのやつは、以前購入したものと異なる豆を選びました。ウエウエテナンゴもいい豆でしたがね。
キリマンのやつは、アフリカ豆をと思って購入。エチオピアは日本でもイルガチャフェが評判になってしまって高騰とまでいきませんが高止まりなので。もう少し技量が向上してからにします。
日月と発送お休みだったとのことで、あすぐらいに到着するかな。楽しみ。

14188430 journal
Java

higの日記: 珈琲豆片手鍋焙煎(10回目) エルサルバドルスペシャルティ ラ・リベルタ ビクトリア農園

日記 by hig

依然としてタイトルと内容がスパム日記みたいですが。
通販で買ったコーヒー生豆をほぼ飲み切ったのでまた焙煎。このエルサルバドルの生豆も最後となりました。
残り130gなので二回に分けて全部煎ってしまいます。
生豆で65g。煎りはハイローストとシティロースト狙い。
香りをしっかりと出そうと、前半は弱火で水分抜き(焦げ防止)・中盤火を戻し・後半弱火でふくらましとして焙煎時間を短縮し香りと酸味の両立を狙う。

生豆:エルサルバドルスペシャルティ ラ・リベルタ ビクトリア農園
◆農園名:ビクトリア農園
◆所在地:ラ・リベルタ県 ケサルテペク、ハヤケ
◆標高:1300m以上
◆グレード:SHB
◆精製:フルウォッシュド
◆発酵槽:12時間発酵
◆品種:ブルボン
◆乾燥:天日乾燥
◆シェード:シェードツリー有
◆収穫時期:2018-2019年 11月~2月

気温26度、湿度68%、曇り。(昼)
ぬるま湯洗いは39℃、ザルに流水で手でこすり洗いします。
良く水を切って、片手鍋に投入し、ふたを開けたまま表面の水分飛ばします。
ジュージュー言わなくなって大体豆表面が乾いたら、弱火にして蓋を閉じて鍋を2,3秒ごとにフリフリします。
蓋の内側に水滴が付いてきても蓋は開けずに加熱蒸らして、渋みが残らないように。

1回目と2回目を併記します。
焼き目狙い   シティ ハイ
        1回目  2回目
生豆質量     65g  64g
水洗い      2:00  2:30
蓋閉め      1:07  1:00
豆が白く膨らむ  4:30 4:12
豆が黄色に色づく 4:50 5:12
1ハゼ始め    5:50  6:30
1ハゼ終わり   7:30  7:30
2ハゼ始め    8:50  9:11
消火       9:00  9:12
焙煎終わり    9:20  9:15
焙煎後豆質量   53g   52g
焙煎前後比率  1.226  1.231

どちらも洗ったのでチャフはそんなには出ませんでしたが、少しは出て茶色くなってました。表面に一部焦げあり。
二回目は前半水分抜きで若干火を弱めたが、黄色くなってから火を少し強めに戻したので全体的に時間が短め。渋みが残るかもと思って1ハゼ終わりから弱くして時間稼ごうと思ったがうまくいかず2ハゼ突入。
ハイローストはあきらめ浅めのシティに。
1回目のシティは表面にオイルが出てテカってます。二回目の浅いシティはさらっとしてますが一部表面に焦げ有り。でも香り良し。
シティの焙煎直後での抽出では香りはそんなに出てはいませんが、きれいな酸味有りで薄く甘みも出ました。まずは成功かと。
香りはまだ焙煎香が強くて、マスクされているのか?抜けてしまったのか?

1ハゼ終了から焙煎終了までは1:50で前回3:50よりずいぶん短い。中盤に少しだけ火を強くしたのが効いたようだ。
生豆の量が半分になるとムラは少ないが、火加減は敏感になって難しいなぁ。
この鍋と私の技量だと100gがちょうどいいのかも。

14186996 journal
日記

higの日記: 5月17日は「くぁwせdrftgyふじこlp」の日 4

日記 by hig

娘から教えてもらいました。
よく見かける謎のフレーズ。
2chあたりが発祥だろうとは思っていたが、やはりそうであった。
入力方法がこんなだとは初知り。

14183082 journal
Java

higの日記: 珈琲豆片手鍋焙煎(9回目) エルサルバドルスペシャルティ ラ・リベルタ ビクトリア農園 1

日記 by hig

依然としてタイトルと内容がスパム日記みたいですが。
通販で買ったコーヒー生豆をほぼ飲み切ったのでまた焙煎。在宅が多いと消費量も多くなりますね。
鍋焙煎にもだいぶ慣れてささっと焙煎することができるようになりました。
生豆で100g。煎りはシティローストよりのハイロースト狙い。
#なんだそれ、Cカップ寄りのBカップみたいな表現。

生豆:エルサルバドルスペシャルティ ラ・リベルタ ビクトリア農園
◆農園名:ビクトリア農園
◆所在地:ラ・リベルタ県 ケサルテペク、ハヤケ
◆標高:1300m以上
◆グレード:SHB
◆精製:フルウォッシュド
◆発酵槽:12時間発酵
◆品種:ブルボン
◆乾燥:天日乾燥
◆シェード:シェードツリー有
◆収穫時期:2018-2019年 11月~2月

気温26度、湿度68%、曇り。(夜)
ぬるま湯洗いは39℃、ザルに流水で手でこすり洗いします。
良く水を切って、温めておいた片手鍋に投入し、ふたを開けたまま表面の水分飛ばします。
ジュージュー言わなくなって大体豆表面が乾いたら、弱火にして蓋を閉じて鍋を2,3秒ごとにフリフリします。
蓋の内側に水滴が付いてきても蓋は開けずに加熱蒸らして、渋みが残らないように。

焼き目狙い シティ寄りのハイロースト

生豆質量 100g
水洗い 2:00
蓋閉め 0:52
豆が白く膨らむ  3:40
豆が黄色に色づく 4:40
1ハゼ始め   5:40 (ちょっと早いか)
1ハゼ終わり 7:45(燻されないように蓋を素早く少しだけ開けて煙排出)
2ハゼ始め  11:00(ピチッといったかも)
消火     11:10
焙煎終わり  11:35(渋いの嫌だからちょっと引っ張った)
焙煎後豆質量 84g
焙煎前後比率 1.190

洗ったのでチャフはそんなには出ませんでしたが、少しは出て茶色くなってました。焦げは無し。
豆は綺麗に膨らんで皴も伸びて、焼き目はハイローストでシティにはいったかの狙い通り。
時間をかけずに12分前に終了したので香りはでるかな。さて味はどうでしょうか?
前回より1ハゼまでが5分ぐらいはやめで、焙煎終了も5分短い。
1ハゼ終了から焙煎終了までは3:15で前回3:53より少しだけ短い。終盤に少しだけ火を強くしたのが効いたようだ。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...