パスワードを忘れた? アカウント作成

higさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13845459 journal
交通

higの日記: Muller MSPで登ってみた:粟ヶ岳から倉真温泉♨原谷、宇刈まで

日記 by hig

少し前になりますが、有休の日に近くの山(粟ヶ岳)まで登ってきましたよ。
Reliveの動画:粟ヶ岳から倉真温泉♨原谷、宇刈まで
STRAVAの記録:粟ヶ岳から倉真温泉♨原谷、宇刈まで

新東名下りから「茶」文字が山肌にくっきりと見える粟ヶ岳です。旧一号線からも近くて自転車で登るのには手ごろで景色も大井川河口まで見渡せてきれいなところでした。
登り口には茶店があり、おいしいお茶が無料でいただけますよ。例によって出発がお昼と遅くなって、昼食もとらずに出かけたので帰りはヘロヘロになりドリンクも飲みきりハンガーノック寸前に。反省。
頂上の休憩所はまだ工事中で三月完成予定のところ、5月末完成に変更されてまだ足場に覆われた状態で作業中でした。でもおかげで名物の干支のデカいモニュメントが残されていて見物できよかったですがね。
帰りは一号線から帰ってもつまらないので裏側の林道を使って回り道にしたら案外時間がかかり、上に書きましたが頂上や途中での水と食糧補給もできずヘロヘロになり大変な目に遭いました。後からルート見ると山の中を少しそれて登れば新東名の掛川PAに入り補給することができそうです。が、天候がすぐれない中お腹減らして水もなく、知らない山道にそれるのは危険ですねやっぱり。

13839934 journal
日記

higの日記: test サイトから 自転車のチェーンを洗った 14

日記 by hig

test サイトから書き込み。
久しぶりに自転車のチェーンを洗った。ロードとリカンベントの両方とも!
リカンベントは通勤と外保管に加え、長さが二倍だから大変。
灯油洗浄のあときれいに拭き取って、inotech105塗布したが真冬だと乾燥しそうにないのでドライヤーを当てた。
吹きさらしの寒風の中だと、外面を乾燥させるのが精一杯でリンクの中までは無理。
生乾きだとまたすぐにデロデロになっちゃうなぁ。

途中の改行が無視されて表示されました。仕様ですかね?
現行サイトから一度編集すると改行表示されました。

13806400 journal
日本

higの日記: 2019年のモナー神社おみくじ

日記 by hig

今年も恒例のモナー神社でお参りとおみくじをやってみた。
今年は忘れずにIEで。

【中吉】 (No.58794) モナー神社
願事 : 気長くして居れば叶う
待人 : 過ぎぬ程過ぎて来るべし
失物 : 出るとも遅い
旅立 : よし 行き先を選び道中気をつけよ
商売 : 密やかにすれば宜し
学問 : 怠ると危うし
争事 : 人に任せるがよし
転居 : 騒がずして吉
病気 : 重し 十分養生せよ
縁談 : 事破れやすし 早く心を定めよ

自転車は無理な行先は慎み、道中気を抜かずに注意しよう。
病は気を付けよう。

絵馬を奉納しました。

絵馬URL:
http://www.dawgsdk.org/monashrine/vpt.php/00022F6B

家族でお参りしてやったおみくじで三人がそろって同じ番号札を引いた。全員末吉。
かなりガシャガシャ混ぜてひいたんだけどなぁ。疑って次の人を見たらちゃんと別の番号があっさり出ていた。百番まであるから99万9千9百分の一の確率か。

13748477 journal
日記

higの日記: YUIMETALがBABYMETALから正式脱退

日記 by hig

公式サイトのリリースからBABYMETAL新体制についてのお知らせということで、YUIMETALがBABYMETALから正式脱退が決定したようだ。残念。
4の歌大好きだったのにもう聞けないのか。

13744901 journal
交通

higの日記: Muller MSPで登ってみたよ 天竜くんまから東栄、四谷の棚田、長篠へ途中離脱し浜北へ 2

日記 by hig

台風が来る前の秋晴れの日に職場の皆さんに連れられて、天竜の熊(くんま)から東栄に抜けて愛知設楽の四谷の棚田見物しに登ってきました。

Reliveの動画:熊から東栄、四谷の棚田、長篠に離脱
STRAVAの記録:熊から東栄、四谷の棚田、長篠に離脱

早朝4時半に自分だけ起きてたまごかけご飯とみそ汁の朝食を取って6時出発。浜北の集合場所までは初めての場所でしたが順調に40分ぐらいで着きました。皆さんのBikeは個性派ぞろいで眼福眼福。PINARELLO DOGMA F10のフルームレプリカ マイヨジョーヌカラー(真っ黄色)、YONEX カーボネックス超軽量、WELD ONEのチタンバイク、De Rosaのネオプリマート、TREK DOMANEなど他にもいたけど覚えきれないが一人としてかぶっていない。皆さん好きモノでお金持ちですなぁ。

出発してすぐにちぎれてしまい、最初の休憩所の道の駅くんまの里まででヘロヘロに。皆さん速すぎ。トップは55歳オーバーのDe Rosaクロモリ、しんがりはDOGMAという逆転現象。(私はどべ2)自転車は人間が動力源だからねぇ。それにしてもトップは今年大たい骨おってボルトがまだ入っているはずだけど。すごすぎ。
この後も皆さん強すぎ、休憩ポイントで待ってもらっていて私は休憩なしでいかされるなど可愛がりを受け散々な目に。やっとの思いで目的地の千枚田についたと思ったら行き過ぎ再度坂を登る羽目になったり。毎度優しい方が様子見に戻って来てくれ、いっしょに上ってくれるのでこちらも手を抜けない。ひぃー!
千枚田はぎりぎり稲刈り中で、見事な景色でした。うちの実家も棚田があり毎年田植えや稲刈りしてたのでその苦労はよくわかります。維持するのとっても大変なんですよね。

帰りはDOGMAの友達と一緒に鳳来への登りにかかるところでふとこの先は絶対無理だと気が付き断念、離脱して長篠の方へ下って帰ることにしました。おまけにDOGMAの友達に浜北から自宅まで車載して送ってもらいました。感謝!
もう少し登りを練習しないと皆さんに迷惑かけちゃいますね。性格的には一人でふらふら乗っているのがあっているけど、たまには皆さんと一緒にサイクリングするのも楽しいので練習しなくちゃ。

13720953 journal
交通

higの日記: リカンベントのリヤVブレーキシューを交換

日記 by hig

先日雨天走行したせいもあり、古くゴムが硬化していたリヤブレーキシューを交換しました。
交換前はシマノS70T、交換品はM70T4?かな。Sはドライ用でMはドライ&ウェット。
リムは消耗し凹面化、今にも亀裂がはいりそう。ホイールを物色するが出てくるのはディスクブレーキ用ばかり。リムブレーキのは一般車用の重い奴。うーんまたリムから手組するか。リム単体って出てくるかなぁ。

交換後にチェック走行し効きをちゃんと確認したが、翌日通勤時途中でブレーキレバーがスカッと!シューの片側がずれてリム面からはみ出てしまったようでした。
シューのナットまで増し締めをしていなかったのが敗因だ。新品は受けの球面ワッシャがなじむまで増し締めが必要ですね。

13716925 journal
Java

higの日記: 手網焙煎のコツ(ワイルド珈琲さんより) 2

日記 by hig

ワイルド珈琲さんのサイトに手網焙煎のコツが掲載されていました。
他の記事でいろいろなケースにより相反する記述もありましたが、これからこの記事を参考に焙煎してみようと思います。今回は大体できていたみたい。

ここでもう一度手網み焙煎でおいしく煎るためのポイントを述べたいと思います。

1.使用する網と同じくらいの直径のコンロが必要。(小さいコンロではカリっと煎れない)
2.生豆を焙煎する直前に洗って薄皮を取る。(洗わないと薄皮が燃え、いぶり臭や苦みの原因となり重い味になってキレが悪い)
3.コンロの火力を強火で30センチから35センチぐらい離して煎り始める。(近すぎは豆の表面が焦げ、青い豆がいきなり黄色になって芯が生でエグイ)
4.4~5分後5センチから10センチぐらい近づる。(煎りムラにならない程度まで近づける。どの段階でも均一の色でなければならない。)
5.1ハゼがしっかり聞こえること。(1ハゼが弱い場合は網が遠い、あるいは火力が小さい)
6.1ハゼが終了に近づいたら、網を3センチから5センチぐらい遠ざける。(1ハゼと2ハゼの間隔を3分ぐらい取る為でここでシワを伸ばす)
7.2ハゼが来て、10秒から15秒ぐらいがシティーローストで苦みと酸味の中間の味(ここで終了。素早く冷す)

これで全体の時間が15分前後です。網のフタをマジックで黒く塗ると豆の色変化が見やすくなります。
手網みの上にステンレスで覆うのは逆効果です。熱の抜けが悪く、カリっと煎れなくなり、いぶり臭が出たり、キレの悪い味になります。強火で煎っていれば、カバーなど必要ありません。100g焙煎機は小カロリーで煎るためカバーが必要です。トラジャは水分が一定でなく、均一に煎るのはむずかしい豆です。
最初の水分抜きに時間をかけて煎ることが必要です。火力を上げるポイントがむずかしい豆ですが、やはりある程度強火にしないと甘みや香りは出ません。
ガテマラなどは強火で煎ると甘みと香りがハッキリと感じられる豆です。
煎りやすい豆=軽い味は確かにその通りです。

13716712 journal
Java

higの日記: 珈琲豆手網焙煎(3回目)やっと成功!

日記 by hig

珈琲豆の手網焙煎3回目でやっと成功しました!
豆は前回と同じくコロンビア マグダレナ SUP 2017/18クロップのスペシャルティなので言い訳できない(笑)。
1回目は深煎り過ぎ、2回目は浅煎り渋みありで失敗だった。3回目成功なるか?
豆88gを手早く洗って、布巾で軽く水けをとってから手網に移し焙煎スタート。
序盤5分は火から30cmの高さで水分飛ばしと豆の暖め。白くなってきたら25cmに近づけ振り続ける。途中でひっくり返しチャフを排出。結構出てきた。黄色くなってきたらダンパーを50%開ける。火から外して冷やさないように注意。少し茶色に色づき始めたらダンパー全開。23cm位に近づけここから一気にかつ慎重に。
1ハゼ9:50、11:30終了、2ハゼ13:16から30秒13:46で焙煎終了。シワも伸び薫りもまあまあか。出来上がりは71gで17g減、水分以上に減っているなぁ。
見た目はミディアムとシティーの間ぐらいで狙った通りになっていますが、冷却中にザルで交互にあけているうちに欠けちゃって十円ハゲができました。しばらくおいてから飲んで判定します。
<追記>豆はいい香りになってきて飲んでみました。香りはまだ弱いけど、ほのかに甘味とちょうど良い苦み渋み無しで成功のようです!

焙煎序盤の水分飛ばしを火から30cmぐらいの高さで5分ほど行い若干白くなるまで十分に豆の中心まで温めるのが良いようです。
直前に豆を洗ったけどそれでも結構チャフが出ました。フタ側が荒い網目なのでひっくり返してチャフを排出できるのがいいですねぇ。

13715971 journal
Java

higの日記: シロート焙煎のコーヒー豆に舌がやられるので 2

日記 by hig

手網焙煎したコーヒー豆(2回目)ですが、3日ほどたつとある程度香りも出てきてなんとか飲めるかと思いきや、舌に残る渋味にやられて痺れた感じになってしまった。
残り少なくなりダメ元でリカバリができないかと、電子レンジで追加焙煎してみました。
小皿に開けて何回か取り出し混ぜながら焙煎すると、ぱちぱちとはぜる音がし更に焙煎進めるとぴちぴち2ハゼ風の音とともに煙が上がりだしたので焙煎終了。

あれ?黒くなったのと茶色のままの豆がまだらにムラとなってしまい、失敗。
香りはよりコーヒーらしいものになり、しばらく豆を冷まして挽いて淹れると酸味が和らぎ若干甘味が!リカバリ成功か?でもやっぱり後味で舌が痺れた感じがしてきて失敗。
うーん、難しいですなぁ。

渋みの正体については旦部氏のサイト百珈苑コーヒー味の科学に詳しく解説がありました。イソクロロゲン酸類らしい。やはり生焼けが原因だな。
舌のしびれ感は舌のたんぱく質が変性しちゃうらしいので長く続くのも納得。

さぁ、明日は焙煎3回目でリベンジだ!

13709426 journal
Java

higの日記: エスプレッソを久し振りに illy cafepod 1

日記 by hig

自家焙煎でなくちゃんとしたコーヒーが飲みたいなと久しぶりにエスプレッソを淹れてみた。
デロンギのEC200の旧型でilly cafepodノーマルローストをチャチャッと淹れて飲んだらやっぱりおいしい!PODは手軽で失敗なくいいね。
普通のコーヒーはブラックでいただくが、エスプレッソは砂糖入れる方がおいしいです。スイスに行ってる時に解りました。溶け残った蜜状のエスプレッソを最後に頂くのが余韻が残って何とも言えない、いやぁ美味しいねぇ。

いつかはこのぐらい美味しい焙煎ができるようになるといいなぁ。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...