パスワードを忘れた? アカウント作成
13953634 journal
Java

higの日記: 珈琲豆手網焙煎 タンザニア タリメ ゴールドマインAA 6

日記 by hig

久しぶりにコーヒー豆を手網焙煎しました。
嫁様がスーパーで期限間近のお得になった珈琲豆(小川珈琲 季節限定品)を冬、春と続けて買ってきてくれていたのでなかなか自家焙煎する機会がありませんでした。これはこれで美味しかったですけど。

豆は「タンザニア タリメ ゴールドマインAA」で世間ではキリマンジャロとか呼ばれる奴の仲間。
例によって友人から分けてもらったスペシャルティなので言い訳できない(笑)。
100gをハンドピックして欠点豆は10粒ほどで98gに。流石はスペシャルティ。
水洗いしても結構チャフが出るのがわかってるから、まずはガスレンジのお掃除から始めた。油汚れが付いていると掃除機で吸い取ってもチャフがへばりついて取れないからね。

生豆を冷蔵庫から取り出し、ビニール袋のまま室温に戻す。水洗いするので冷凍しているわけでもなくこの工程は省略してもよいかも。
手早く水洗いで薄皮をこすり洗いしてから、ふきんで水分取って手網に移して焙煎スタート。
最初は火から30cmぐらいで豆を7分温め、白くなったら高さを25cmに近づけ網を振り続けて途中ひっくり返してチャフを排出。結構出てくる。
黄色くなったらダンパーを50%開けて、少し茶色くなり始めたらダンパー全開。前回はここから火に23cmぐらいに近づけたが十円禿ができちゃったので今回は25cmのままにした。
1ハゼ11:00、12:15終了。ダンパーちょっと閉めて2ハゼ14:30から20秒で焙煎を終了し急いで扇風機空冷する。色目は中浅煎りハイロースト狙ったが中煎りシティロースト寄りになってしまった。
浅煎りにするのは手網では困難ですね。できあがりが78gで十円禿は一つぐらいで成功か?判定はしばらくたって飲んでからですね。

(追記)1.5日たって香りがほぼピークになり美味しくいただきました。ちょっと火力を控えめにしたせいか少しぼやけた香りです。チャフ排出で火から遠ざけたせいで豆の温度下がっちゃったかな。

  • 煎りたての豆で淹れた珈琲って次元が違いますよね。

    以前住んでいた近所のコーヒー屋さんが頼んでから焙煎してくれる店でした。
    当然待ち時間がかなり長いので、待っている間に店内提供用にロースト済みの珈琲を一杯淹れてくれるのも嬉しかった。

    ここに返信
    • うちの近所にもそういう珈琲豆屋さんがあります。
      同じように待っている間にコーヒーを淹れてくれますね。子供と一緒に行ったときにはココアにしてくれたり。
      生豆も売ってくれるのですが、友達によれば煎って水分が減る分余分に入れてくれるらしいです。良心的ですね。

    • by Anonymous Coward

      自分は、焙煎後、半日から1日寝かせた豆で淹れた珈琲の方が好みです。
      煎りたての豆の方が機会的に希少だから、その分プラシーボ効果的なものが上乗せされてしまった評価になっている気がする。

      ぜひ、両方揃えてブラインドテイストしてみて。

      • そうですね。
        手網で焙煎した時は煎った直後ではあまり香りが出ていなくて、1日から1.5日たって少しガス抜きさせてからが好みです。6時間では香りで始め、ガスが邪魔する感じですかね。
        3日たつと豆の表面にオイルが回り、5日たつとオイルが酸化するのか雑味が目立ちます。

  • by Anonymous Coward on 2019年07月08日 22時47分 (#3648373)

    spamサイトの見出しみたいと思ってしまった

    ここに返信
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...