パスワードを忘れた? アカウント作成
14028508 journal
交通

higの日記: リカンベントの後輪タイヤその後

日記 by hig

交換したリカンベントの後輪タイヤ MICHELIN(ミシュラン) WILD RUNNER BLK 26X1.4 ですが、その後、通勤に使った感想を。
完全スリックのタイヤですが、小雨で軽くぬれた路面も走りましたがちゃんとグリップして滑りませんでした。でもグレーチングやマンホールは滑りそうなのは普通のタイヤと同じ。
ゴム自体が少し柔らかくもちっとしたグリップを感じます。この辺は巷のミシュラン評価の通りかと。
タイヤプロファイルは素直な丸い形状なので踏面の幅は広くて12mmぐらいはあり、以前はいていたパナレーサーのRibMoの三角に尖った形状の8mm幅よりずいぶんと広い。
それとゴムグリップが良い組み合わせのせいか、下り坂の速度の高い領域(60km/h)では白線と路面の数ミリの縦段差に進路を乱される感じがありました。
路面の悪い砂利道などはまだ走ってないので、また別途。あとはゴムが柔らかいので耐久性かな。
タイヤの転がり抵抗は意外と少ないように感じます。5気圧ぐらいでも30km/h巡航が少し楽。
4.5気圧くらいに落すと乗り心地が大変良くなりますが、コーナーでは少しだけ落ち着きが悪くなります。これは慣れないだけかも。
スムースなアスファルト路面なら高い空気圧、5.5気圧で、少し荒れた路面なら4.5気圧ぐらいに落すなど調整するのが最適解かな。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...