パスワードを忘れた? アカウント作成
15246877 journal
プライバシ

higの日記: LINEの虚偽プライバシーポリシー

日記 by hig

2021年3月31日改訂版では以下のようにずいぶんとシンプルになっているが、改訂前のは日本でデータ管理をしていると虚偽を強調しようとするあまり日本語としておかしいように思える。
日本側の法務が確認していなかったのか無能なのか?
LINEプライバシーポリシー

6.b.パーソナルデータの保管場所
当社は日本のお客様のパーソナルデータを日本および韓国のデータセンターで保管しています。

なお、日本および韓国はAPECによる越境個人情報保護に係る枠組み(CBPRシステム)に参加しております。

改訂前のはWeb上で確認できないが、「日本が要求水準に満たない場合(中略)日本のサーバーに移転する」(笑)この表現をおかしいと思わない法務は無能だろう。

当社は、信頼性が高く、責任のある方法で当社サービスを提供するため、主要なパーソナルデータの保管を、当社の所在する日本の安全なサーバーで行っています。日本におけるデータ保護の水準が、お客様がお住まいの国または地域の法令の要求水準に達しない場合があります。そのような場合には、当社は適用法に従って、日本にある当社のサーバーに適法にパーソナルデータの移転が行われるようにします。なお、2019年1月23日現在、欧州委員会は、日本がパーソナルデータについて十分な保護水準を確保していると決定しています。

日本の行政に虚偽の説明をして営業をかける際に、慌てて作ったのか、嘘ついているとこの単純な矛盾にも気がつけないのか。

以下の章をWebからコピペしたら、変更履歴っぽいのが得られたので張り付けておく。

5.パーソナルデータの提供
当社は、お客様から同意を得た場合または適用法で認められる場合を除き、パーソナルデータを第三者に提供、公開または共有することはありません。
当社は、お客様から同意を得た場合または適用法で認められる場合、お客様のお住まいの国や地域と同等のデータ保護法制を持たない第三国にパーソナルデータを移転することがあります。

当社は、お客様から同意を得た場合または適用法で認められる場合を除き、原則として、パーソナルデータを第三者に提供することはありません。
ただし、以下のような場合には、当社は、パーソナルデータを第三者に提供することがあります。
当社のパーソナルデータの提供先には、お客様のお住まいの国以外の国または地域にある委託先、子会社、関連会社などの第三者を含みます。

当社は、日本と同等の個人データ保護法制を持つ国若しくは地域(欧州経済領域や欧州委員会が十分な保護水準を確保していると認定している国や地域など)又はAPECによる越境個人情報保護に係る枠組み(CBPRシステム)の加盟国にデータセンターの拠点を有しております。また、以下に記載するとおり、当該データセンターに保管されているパーソナルデータに対し、日本と同等の個人データ保護法制を持たない第三国からパーソナルデータへのアクセスが生じる場合がありますが、このような国からのアクセスが生じる場合においても、当社は当該アクセスを行う企業に対して委託契約等で適切なセキュリティ管理を義務付け、管理監督するなどの対応を行うほか、パーソナルデータへのアクセス経路において適切な暗号化措置を講じるなど、当社のセキュリティ基準に則った適切なパーソナルデータの保護が図られるよう必要な措置を講じます。

なお、当社は、当社サービスの運営にあたり日本のお客様のパーソナルデータを主に以下のようなケースで第三国に移転することがあります。

■システムの開発や運用
LINEやファミリーサービスなどの開発・運用に関する業務のために、主に以下の国又は地域に所在する企業(グループ会社や当該企業の委託先等を含みます。)にお客様のパーソナルデータを移転することがあります。当該業務の実施に必要な範囲で、それらの企業の従業員がお客様のパーソナルデータにアクセスします。

主要な移転先:韓国、ベトナム

韓国においてはLINEやファミリーサービスの開発・運用、ベトナムにおいてはLINEの関連機能やファミリーサービスの開発・運用を行っております。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...