パスワードを忘れた? アカウント作成
547445 journal

higonの日記: 韓国ヒトクローン研究スキャンダル、まとめ 5 (Korean Cloaning Research in Chaos, round up 5)

日記 by higon

これまでのまとめの目次は、別のエントリにあります。

事態はより一層複雑になりつつあります。ここから読み進める前に、リラックスの為のリボゾームグルコースを服用することをお薦めします。多少クレイジーにならないとこういうニュースを続けて読めないと思いますので。(念のため言っておきますが、ジョークです。)

海外の記事(Oversea Articles)


クローン・スターが卵子に関する嘘を認める」(12/05)

Natureのまとめ記事。現在までの経過が知りたい人には必読。

TV番組がクローン・幹細胞研究者の成功物語に疑問を投げる」(12/05)

上の記事のフォローアップ。

韓国幹細胞研究に技術的な疑問」(12/06)

韓国のインターネットユーザーから上がった訴えで、Science誌に掲載された黄氏の論文に不正な写真があるとのこと。黄禹錫の11のクローン幹細胞の写真が、1つの写真を拡大したり回転させたものであるということが判明しました。

コントロバシーの海に囲まれた、小さな団結の島」(12/06)

細胞核移植(一部の研究者から治療的クローンと呼ばれている方法)に代わる、DNA転送の過程でヒト胚 を壊さないですむ細胞核書換移植(Altered Nuclear Transfer)の可能性を提唱しているスタンフォードの研究者へのインタビュー。 最後に韓国の事件について言及があります。実際に黄禹錫と交流のあった研究者からの視点として参考になります。

韓国人たちが科学者を支持するために卵子提供を誓う」(12/06)

多くの海外のメディアに取り上げられた記事。妙な事件として紹介されています。

心労により、韓国幹細胞パイオニアが病院に送られる」(12/07)

今週最も多くの海外のメディアに取り上げられた記事。 担当医アンキュリ(次期幹細胞銀行最高責任者)によると、「単なる風邪ではないとは言える。それ以上は患者のプライバシーの為にコメントできない」そうです。

写真のすり替えにも係わらず、Science誌が幹細胞論文を援護」(12/07)

New York Timesの記事。
Science誌の編集者は、写真の不備が研究の結果(ヒト胚クローンが作られたこと)に影響を与えないとしています。 写真は韓国の研究室で準備された後、ピッツバーグ大学に送られました。そこでのシャッテン氏の仕事は英語のチェックとコンサルタントでした。

韓国の幹細胞研究」(12/07)

ピッツバーグ大学のある州の新聞 Philadelphia Inquirerの社評から。
黄の事件が科学と人類の未来に傷をつけたことが重ねて強調されており、文体から怒りが感じられます。一人の米国人の意見として参考になります。これが 韓国内の新聞に掲載されていたなら、記者が即首になっていることでしょう。

ピッツバーグ大学、幹細胞研究結果に疑問を投げ始める」(12/08)

ピッツバーグ大学学内と周辺の新聞からのレポート。
ピッツバーグ大学学長は、韓国のヒト胚クローンについての論文は有効であり、 その信頼性を確かめる必要はないと主張していましたが、 大学外からの度重なる疑問の声に折れる形で、今回の複製写真について

  • 写真は韓国の黄研究室の大学院生によって準備された後、シャッテン博士 に送付された物である
  • 四つの暗い写真があり、それについて複製であると判別するのは難しい
  • この間違いがピッツバーグ大学の研究室の誰かによるもなのか韓国人院生 によるものなのか今のところはっきりしていない

と話し、
「これは、研究者の誤ちが原因で行うものではない。全体未聞の調査。」
「我々はただ単にその科学的結論が動かないものであることを公に証明したいだけだ。」
と強調した上で、大学の研究評価担当者ジェロムローゼンバーグに、シャッテン教授の研究に 関係していない職員から構成される自由な集まり(adhoc panel)を組織するように命じました。 ジェロムは、近いうちに韓国の研究室にデータの提供を要請するだろう、と集まりを通じて 発表しました。(関連記事)

国内の記事(Korean Articles)


YTN、黄疑惑の勝者」(12/04)

MBCの真実のクエストが攻撃により頓挫」(12/04)

MBC謝罪」(12/05)

抗議者がMBCへの調査を求めている」(12/05)

科学者は、MBCの報道をジャーナリストの越権行為と観ている」(12/05)

黄疑惑における沢山の疑問が残ったまま」(12/06)

今まで、私も考えたことの無かったどうでもいい疑問が幾つかあげられています。 そのうちの一つを見てみましょう。
「より多くの韓国人が外国情報誌のために執筆している。彼らがどのような 弊害を我々に与えてゆくのか心配だ」
ほら、International Herald Tribuneのあなた、Korea Herald のあなた、Washington Post のあなた、Reuterのあなた、New York Timesのあなたですよ。あなた。たまには家族に 電話したら?

黄チームの『スパイ』が病院の職から退く」(12/06)

YTNの報道によると、MBCの調査団に最初に接触した黄チームの研究者が、所属 している病院に辞表を提出しました。病院は辞表を受け付けるとしています。 しかしながら彼は「スパイ」であったことを否定しており、今後黄禹錫本人に 状況を説明する予定です。
(TIPS: 彼と彼の家族、職場にあなたの励ましの声を伝えるために、詳細な個人情報をお知りになりたい方は、韓国大手掲示板のどれでもいいので一つを参照するとよろしいでしょう。)

幹細胞報道によりMBCが危機に瀕している」(12/06)

幹細胞スキャンダルからの教訓」(12/06)

Korea Timesの社評。現在進行中の事件の教訓を説くこのエッセイは、黄禹錫への賛美で始まり、MBCの報道への徹底的な非難に終わります。

黄禹錫の暴露報道について監視団体がMBCを懲らしめるかもしれない」(12/06)

放送監視団体も、私的にMBCに正義の鉄槌を落とすことを考えています。 代表曰く、「深刻な懲戒処分」。制裁内容はまだヒ・ミ・ツ。

43人の議員がクローンパイオニアを支持するために一致団結」(12/06)

政党の垣根を越えて強力な支援団体の誕生。憎き敵はMBC。

シャッテンが、黄の幹細胞の誤りだらけの画像を送った」(12/07)

"PD Notebook"が打ち切りに」(12/07)

タイトルの通り。(別記事)

黄は、近日中に仕事に戻ることができないだろう」(12/06)

黄禹錫は心労のため入院し、早く自分の研究のことを忘れたいとまで言っているようです。 (中央日報/OhMyNews/Korea Herald)。写真つき
(私見/4-5mm。鬚の伸びる速さは平均10cm/年=0.3mm/日ですから、 黄禹錫が常人と仮定すると、彼は-13日から16日前-つまり 11月24日前後から鬚を剃っていないということが予想できます。)

黄の研究について宗教団体の意見が分かれる」(12/08)

必読。韓国内のカトリック、プロテスタント、儒教、仏教の四系統の宗教団体の 幹細胞研究に対するスタンスが説明されています。在りし日の黄禹錫の写真 も添えられています。ただ情報が韓国観からのものに偏っているため宗教に 疎い人は読まない方が良いでしょう。あくまで韓国内限定の話。
また、キリスト教週刊誌で今年7月に行われた705人の信徒へのアンケート にも触れています。

  • 大体10人に6人が黄禹錫の研究を支持。2人が反対。
  • 58.6%が、幹細胞研究が人間のクローンにつながる研究だと認識。

(私見/基本的に韓国人は宗教指導者の意見を殆ど信じていないか無関心。 彼らにとって、宗教を信じる[属する]ことがその人の人生[キャリア]に とってどういう意味があるのかを調べてみると興味深い結果が得られるか もしれません。)

大手TV局広告収入の健康状態」(12/08)

参考までに。記事はサムスンとLGの広告業務についてのものですが、 韓国大手TV局の広告収入についても数字で説明がされています。

黄にちなんで名付けられた臓器センターの起工式」(12/08)

「黄禹錫バイオ臓器研究センター」という施設です。起工式には本人が不在でした。これは動物実験の為の施設で、人間の臓器を宿す豚などが育成されるようです。

ソウル国立大学の学者が黄の研究の検査について話し合う」(12/08)

ソウル国立大学で、黄の研究の検査について話す予定だった会合はキャンセル されました。代わりに生物倫理セミナーで、この大学は長期的にみて、 倫理審査委員会を設け大学の研究が国際基準に沿っているかを確かめることが 必要だという見解が話し合われました。
また大学長は翌日、今後大学レベルで黄禹錫問題についてのコメントをしな い、と決定しました。

黄の同僚が組織内捜査を提案」(12/08)

十人のソウル国立大学生体工学科若手教授から学長に向けての提案。大学内で 論文の有効性を確かめてはどうかと打診しました。
が、即刻、却下されました。
(私見/若手にとっては辛い事態でしょう。自分の研究成果も今後世界で認められなくなるのですから。)

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...