パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、hixさんのユーザページですよ。 今週も投票をしましたか?

13579558 journal
映画

hixの日記: 映画「アルジェの戦い」

日記 by hix
デジタルリマスター版。
元々の公開は1966年。

アルジェリアの独立戦争は1954年から1962年なので、戦争終結、独立から上映までわずか4年という事になる。

戦争映画の名作。戦車はフランス軍のものとして自走砲が2輌。おそらくソ連のSU-85。さすがにフランスの戦車は使えなかっただろう。歩兵支援の在り方が解りやすい。

が、それよりも「バーニング・オーシャン」ぐらい「どうやって撮った?」感が満載。
カスバとか、本当に爆破したのかな?

GuP的には前述の自走砲と、ダー様なら「ここからが肝心なんだけど...」と前置きをするであろう「作戦名はどうする?」のくだり。
あれ、ちゃんとネタを出し合って決めていれば、ひょっとしたら勝てたんじゃないだろうか?
(外に見えた看板から「シャンパン作戦」なんて安易に決めてた。つまらない)
13579549 journal
映画

hixの日記: 映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」

日記 by hix
ヒロスエと若い頃呼ばれていた広末涼子物語...ではない。

ほぼ快楽の園のハナシ。

製作が推定1490年から1510年あたりとのことで、日本だと戦国時代。応仁の乱から少し過ぎた辺り。

この辺りの時代、当然写真なんてものは無い時に、この絵画のリアリティ(または何らかの想像力)は当時の人々にどこまで感じられたんだろう。
13579544 journal
映画

hixの日記: 映画「クレヨンしんちゃん」

日記 by hix
コテコテのカンフー映画。
「酔拳」とかあの辺りのストーリー展開。って、これが解って懐かしがるのは、どの年齢層なんだ?
そして終盤に掛かる音楽は橋幸夫。さすがに今回の為に別録りしたりはしないけれど。

...ジジババと孫の組み合わせを狙っているのか?
または柏レイソルサポとか(ピンポイント杉)。

暴走する正義の味方とかって有るよね?
13579537 comment

hixのコメント: Re:いいところもあれば悪いところもある (スコア 1) 7

by hix (#3396015) ネタ元: 日米貿易摩擦
でも“どっちから弾が飛んでくるか解る”感じはします。読みやすいというか。

アメリカの場合、最終的には(または究極的には)軍事力で脅す事が可能なので、それを背景に強気に出れるという事は有るように感じます。
日本は友好国なので直接それは無いように見えますが、在日米軍の扱いを調整する事で実現出来ます(在日米軍の傘が無いと対外関係がややこしい事になりますから)。

ただ最近観た映画「ペンタゴン・ペーパーズ」の感じからすると、あちこちに軍事力を行使するのも意外としんどいと思い始めてきたのかも知れません。
飛び道具使ってる分には自国の犠牲者は出ませんが、治安維持するには駐留が必要で泥沼に陥って国民世論が好ましくない状態になりかねませんし。
13579525 comment

hixのコメント: Re:夢のような外国料理 (スコア 1) 4

by hix (#3396005) ネタ元: 巴里の空の下オムレツのにおいは流れる
情報が普及するが故に未知なる物が無くなる感じは有りますね。

しかし昔よりも海外に出掛けやすくはなっていますので、東南アジアとかアフリカとか行って実際に食べてくると言う事は、より可能になったかな?
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...