パスワードを忘れた? アカウント作成
12637188 journal
ハードウェアハック

hixの日記: 今年の御節料理

日記 by hix
団子粉で餅を作ってみたが団子だった。
やはり白玉粉でないと餅には成らん。
正規の使い方で出来上がる成果物が似たような物だからと思ったのだが、それは要するに団子を食べる時は、白玉粉なのか団子粉なのかを良く注意して食せという事だな。

粉から餅というのは、市販の切り餅の製法を想像するに、それほど遠いものではないように思う。コストを勘案すれば実際に餅をついているとは思えないので。

さて、インチキな餅の作り方であるが、普通に団子を作る要領でこねて丸めたら、それを湯に入れるのではなくフライパンで焼く。丸めた種を焼きやすいように平たくするのがベスト。
粉をこねる時の水加減は、袋に書いている分量より少々少なめとして、まとまりが悪い状態から指を水で濡らして微調整するという方法が良い。結果的に規定どおりの分量となる。このたびの団子粉では厳守といって良いぐらいだった。

こんな具合に餅を作るものだからこの分類では「丸餅を焼く」となってしまう。風習とはかけ離れた理由に拠るもので、つまりニュータイプと呼んで良いのではないだろうか?
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...